夕食前に食べるだけ。リバウンド知らずの「夜バナナダイエット」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

Gamzova Olga/shutterstock.com


今までいろいろなダイエットをとりくんできたけど、効果がでなかったり、リバウンドしてしまったりと思うような結果に繋がらなかった経験はありませんか? とくに食事制限や1食置き換えダイエットでは食べたいものを我慢したり、空腹感からストレスを感じることもありますよね。そこで、今回紹介するのが「夜バナナダイエット」。食べたいものを我慢する必要なし! 夕食前にバナナを食べるだけで、ストレスフリーに続けられるダイエット法なのです。

夜バナナダイエットってなに?

一昔前に流行ったバナナダイエットといえば、たしか朝だったはず、と疑問に思った人も多いのではないでしょうか。どうして夜バナナダイエットなのか、その理由を松生クリニック院長の松生恒夫先生に教えていただきました。

「ダイエット中に朝食を抜く人は多いと思いますが、充分なエネルギーがとれず、腸も動きにくくなるのでオススメできません。また、日本人は夕食をウエイトに置く食習慣が定着しています。ですから、朝より夜のカロリーを減らす方がダイエット効果を得やすいのです」(松生先生)

news17051220_01.jpg

liza54500/shutterstock.com


また、松生先生によると、夜バナナダイエットにはこんなメリットもあるとのこと。

「夜バナナダイエットは、夕食前にバナナ2本とその後に水分(約200ml)をとり、脳が満腹感を感じる30分程度経ってから夕食を食べるだけ。いわゆる、置き換え食とは異なり、夕食に好きな食事が食べられる点、バナナならではの満腹感から空腹と闘う必要がない点など、ストレスを感じずに効果が得られます。つらかったりガマンしたりすると、反動でリバウンドしますから。夜バナナダイエットなら、手軽に続けられますよ」

それでは、夜バナナダイエットで“キレイやせ”できる4つの理由を紹介します。



<1>低カロリーで満腹感を得られる!

バナナ1本(100gあたり)のカロリーはたったの86kcal。ご飯1膳のカロリーが約250kcalなのに対し、バナナを2本食べても172kcalと低カロリーなのです。

たとえば、バナナ2本&1杯分の水分(約200ml)の200gと同じ満足度を、カツ丼200gでとるとしたら、カロリーは約400kcalと非常に高くなってしまいます。低カロリーでありながら、腹持ちがよく満腹感が得られるので、結果的にカロリーオフになるのです。


<2>やせるだけでなく、美肌効果もアリ

バナナを継続的に摂取することで、頬の弾力、水分量、油分量が改善するという効果が、実験で証明されています。
また、美肌効果の高いカロテンや、ビタミンB群も豊富。ビタミンBが代謝を高めてくれたり、食物繊維による整腸作用によって、吹き出物やニキビ跡も改善されるなどうれしい効果がたくさん!

ダイエットによるカサつきや、肌荒れもしにくく、プルプルお肌とスリムな体型を同時にゲットできます。


<3>幸せホルモンがストレスを軽減

バナナにはセロトニンの材料となる、トリプトファンというアミノ酸が豊富に含まれています。セロトニンは心の状態をおだやかに保つ「幸せホルモン」です。
夜バナナダイエットは空腹と戦う必要がないため、ストレスを感じずにできますが、バナナのストレス軽減作用もはたらいて、ダイエットが成功しやすく、キレイにやせられるといえます。


体験者から10日間で-3㎏達成の声が!

ただ食前にバナナと水分をとり入れるだけなのに、本当に変わるの? と思う人もいるかもしれません。そこで、実際に夜バナナダイエットを10日間続けたKさんとMさんにその結果と体験談を教えていただきました。早速見ていきましょう。

news17051220_02.jpg

liza54500/shutterstock.com


まずは、ダイエットのリバウンドで体重が8kg増えてしまったというKさん。夜バナナダイエットに挑戦すると、なんと10日間で体重-3.1kgを達成!
さらに、ウエストと太もももそれぞれ-2.0cmずつ減りました。

「鎖骨も前より目立つようになったし、二の腕や太ももも少しスッキリしました。
バナナの甘みで満足できちゃうみたいで、ついつい手が伸びていたチョコレートやカフェオレなど、甘いものへの欲求がなくなった! バナナがお腹にたまるので夕食の量がかなり減り、2~3日でお腹まわりがほっそり&顔のむくみもとれました!」(Kさん・主婦)


さらに、便秘がちで下腹がぽっこりしていることを悩んでいたMさんは、
10日間で体重-3.0kg、ウエスト-3.0cmを達成!

「いつも便秘がちで悩んでいるんですが、夜バナナダイエットをはじめて、なんと2日目にお通じがあり、お腹の張り感が解消されました。以降スムーズに出て、1週間くらいで下腹がスッキリした感じ! スカートもゆるんだみたいです。
バナナは皮をむいてすぐに食べられるのでとにかく手軽! 面倒なルールもないから、ズボラな性格の私でも続けられました(笑)。」(Mさん・会社員)


2人ともわずか10日間で-3kgを見事に達成! 体重が減っただけでなく、体型の変化や便通の改善なども実感されたようです。
もちろん結果に個人差はありますが、夜バナナダイエットをやってみる価値は大アリ!

10日間で数字の変化がでなくても、自分に向いている、と思った人はそのまま1か月半ほど続けてみてもいいかもしれませんね。ぜひお試しあれ!



松生 恒夫

松生 恒夫

松生クリニック院長。東京慈恵会医科大学第三病院、松島病院大腸肛門病センターを経て2004年松生クリニックを開業。主な専門領域は大腸内視鏡検査。著書に『腸内リセット健康法』(講談社+α新書)など。

文/FYTTE編集部

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る