押し麦入りで食べごたえ十分! 鶏ささ身とトマトの菌活中華スープ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

トマトに含まれる「リコピン」が血液をさらさらにしてくれるから、代謝もアップ! さらに、しいたけはそれ自体が菌で、低カロリーのダイエット向け食材。食物繊維も豊富なので、便秘予防にも役立ちます。1杯あたり約150kcal。おいしい菌活スッキリスープをとりいれて、キレイやせをかなえましょう!

菌活スッキリスープとは

news17052120_01.jpg菌活スッキリスープとは、発酵食品やきのこ類などの「菌」を使ったスープのこと。「菌」とはみそや塩麹、キムチやチーズ、ヨーグルトなどの発酵食品やきのこ類のことです。
オリジナルのスープや市販のスープにこれらの食材をプラスするだけでもダイエット効果がアップ!


材料(4杯分)

鶏ささ身肉......3本
長ねぎ......60g
生しいたけ......4枚
チンゲン菜......1株
ごま油......大さじ1
鶏ガラスープの素(顆粒)......小さじ1
押し麦......50g
トマト......2個
片栗粉......少々
〈A〉酒......大さじ1
〈A〉しょうゆ......大さじ1
〈A〉黒こしょう......少々
おろししょうが......小さじ2


つくり方

(1)鶏ささ身肉はすじをとり、斜め切りにする。長ねぎは斜め切りにし、生しいたけはそぎ切りにする。チンゲン菜は1㎝幅に切り、根の部分と葉の部分に分けておく。

(2)鍋にごま油を熱し、長ねぎと生しいたけ、チンゲン菜の根の部分を加え炒める。しんなりしてきたら、水2カップと鶏ガラスープの素を加える。

(3)沸騰したら、押し麦を加え、途中混ぜながら12分ほど煮る。

(4)トマトをくし切りにして加え、薄く片栗粉をまぶした鶏ささ身肉を1枚ずつ加える。

(5)〈A〉とチンゲン菜の葉も加え、5~6分煮て、器に盛り、おろししょうがをのせる。


<もの足りないときは…>
しいたけなどのきのこ類を少し足したり、押し麦を少量増やしても。


大越 郷子

大越 郷子

管理栄養士、フードコーディネーター。服部栄養専門学校卒業後、病院栄養士を経て現在に至る。雑誌や書籍を中心としたダイエット・健康・美容などの栄養指導など幅広く活躍。体によくておいしいレシピに定評がある。

撮影/矢野宗利 文/FYTTE編集部

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る