「今日もコンビニご飯...」でも諦めないで! 錦織圭や浅田真央の食事管理を手がけた管理栄養士が賢い食事法を伝授

Rawpixel.com/shutterstock.com


ダイエットなどで食事管理をしている人の中には「とにかく糖質はとらない!」「毎日栄養バランス考えなきゃ」とストイックになっている人もいると思います。ただ、無理な食事管理は長く続かないもの。いつまでも健康でいるためには長い目で栄養管理をすることが大切なようです。

毎日がムリなら1週間ごとで帳尻を合わせよう!

news17072922_01.jpg

liza54500/shutterstock.com

7月9日に放送された番組「FOOT×BRAIN」では、“体調管理やダイエットを間違えないための賢い食事管理方法”が紹介されました。
番組に登場したのは、スキージャンプの高梨沙羅選手や、テニスの錦織圭選手、元フィギュアスケート選手の浅田真央さんなど、多くのアスリートの食事管理を務めてきた管理栄養士・細野恵美さん。

普段はアスリートが試合で力を発揮するための食事を考えている細野さんですが、今回は一般の人でも使える食事管理テクニックについて解説しました。
まず1つ目のポイントは「栄養バランスは1週間単位で考える」というもの。

細野さんは「365日、朝、昼、晩とバランスよく食べるのは難しい」としたうえで、「今日、糖質中心の食事をしたなら、明日は足りなかった野菜をとるなど、1週間の中で帳尻を合わせればよしとする」「神経質にならないことは大事なこと」と語ります。
これには出演していた元サッカー日本代表の福田正博さんも「現役のときは(栄養をとるように)言われていたけど、義務感のようになって辛くなりました」と共感の声を上げました。

どんなコンビニ弁当を選ぶかがポイント

news17072922_02.jpg

antoniodiaz/shutterstock.com

さらに番組では忙しい社会人や学生が栄養管理をするための「コンビニ活用術」も紹介。
ネット上を見ると「毎日ご飯はコンビニ… 栄養はもう諦めてる」「これだけコンビニのご飯ばっかりだともう食事管理とかムリ」といった声も見られます。
ただ、コンビニの商品も選び方次第で栄養管理はできるそう。

まず細野さんは、揚げ物や炒め物しかおかずが入っていない弁当で済ませるのはNGだと言います。
コンビニで弁当を買う際は、野菜のおかずが入っているものを選んだり、追加で野菜のおかずを買うなど工夫が必要。
ただ、野菜なら何でもいいわけではなく、コンビニで売っているような色味の少ない「サラダ」などでは栄養が足りません。
野菜をとるときは「かぼちゃの煮物」や「ほうれん草のおひたし」など、色の濃い野菜を使った“加熱された”ものを選ぶのが理想的です。

さらに、栄養を補う「帳尻合わせ食品」として野菜ジュースを冷蔵庫にストックしておき、お腹に余裕のある時に飲んだり、ヨーグルトのような乳製品をおやつの時間に摂取することもおすすめだと解説しました。

サラダチキンやドリンクを活用する人も

news17072922_03.jpg

Syda Productions/shutterstock.com

世間にはコンビニで販売されている食品をうまく食事管理に活用している人も多いようで、ネット上には「低カロリーのサラダチキンでしっかりたんぱく質を確保してる!」「コンビニで売ってる鉄分ドリンクは毎回買う。飲まないよりはいいはず」「コンビニ弁当だけだと罪悪感があるから横に売ってる『もずく』や『納豆』も必ず買う」といった声も見られました。

食事管理をきっちり行うのは難しいものですが、1週間単位で考えたり、コンビニを活用すれば続けられるのではないでしょうか。
「いつも栄養管理は三日坊主」という人は参考にしてみてくださいね。



文/プリマ・ドンナ

PickUp

Sponsored

フルグラにプラスするとGoodな栄養素って何? 5分でつくれるバランス朝食レシピ3選

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

トレンド

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

ページの先頭へ戻る