酢を飲むだけで内臓脂肪4.9%減!? ダイエットと美肌の強力な味方「お酢」の底力に驚愕の声続出!

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Alexander Prokopenko/shutterstock.com


暑い夏はさっぱりした食べ物が欲しくなるという人も多いと思います。そんな時には「お酢」を使った料理がぴったり。「ただ美味しいからとってる」という人も多いかもしれませんが、お酢には驚きの健康効果があるようです。

もともとは薬だった!?

news17080321_01.jpg


この時期、ネット上には「もずく酢がおいしい! 酸っぱさが体に染みる」「ラーメンにお酢が最高」「きゅうりとタコの酢の物。夏らしい一品で大好き」「夏はなぜか酢豚が食べたくなるね。美味です」と、お酢を使った料理を堪能している人の声が多く見られます。

中には「3食お酢をとってるからパワーが出てくる気がする」「毎朝お酢ドリンクを飲むと体が喜ぶ!」と、健康に気を使って意識的に摂取している人も少なくありません。

お酢が体に良いというのはよく知られていることですが、もともとお酢は薬として使われていたという歴史も。古代ギリシャでは“医学の父”と呼ばれる医者のヒポクラテスが病気の治療にお酢を使用したそうです。


ダイエット、美肌に最適!?

news17080321_02.jpg


7月17日に放送された「主治医が見つかる診療所」では“お酢の力”について注目しました。
まず紹介されたお酢の力は、「内臓脂肪の減少」。専門家によるとお酢は「脂肪を合成するのを防ぎ、分解を促進する」とのこと。
番組で紹介された調査によると、肥満気味の男女104名に「お酢を含む飲料」と「お酢を含まない飲料」を毎日とってもらったところ、12週間後にはお酢をとった人たちの内臓脂肪が、平均で約4.9%減ったと言います。
さらに体重は平均1.1kg減り、腹囲は1.4cm減。この結果にタレントのくわばたりえも体をのけぞらせて驚き、視聴者からは「そんなに痩せる効果があるっていうのは初耳」「これって朗報じゃないですか!」という反響が上がりました。

また、「お酢が苦手」という人でもとりやすいフルーティーな味わいの「リンゴ酢」には、他のお酢にはない様々な栄養成分が含まれています。専門家によると、リンゴ由来の栄養成分「リンゴポリフェノール」には強い抗酸化作用があり、脂肪燃焼のほか、老化防止や美肌の効果も期待できるとか。
これにネット上では「健康効果凄まじいね!」という驚きの声もちらほら。

リンゴ酢を特においしくとれる方法として、番組では牛乳と合わせるレシピも紹介しています。牛乳150mlにリンゴ酢大さじ1、はちみつ大さじ1を加えて混ぜれば「リンゴ酢ミルク」の完成。出演者の井森美幸は「牛乳にリンゴ酢!?」と意外な組み合わせに驚いていましたが、ヨーグルトのような味わいで飲みやすくなるようです。

ネット上では「リンゴ酢そのまま飲んでたけど、牛乳と合わせたほうがおいしそう!」「これで美肌になれるならやってみようかな」と関心を示す声が見られました。

ダイエットや美肌効果など様々な力を秘めているお酢。
ドリンクや料理で美味しく摂取して、より健康な体を目指しましょう!






文/プリマ・ドンナ

oomugi_bn_298_250.jpg

PickUp

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

食事・栄養

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

ページの先頭へ戻る