23kgのダイエットに成功! 「あさイチ」で紹介された「干しぶどう酢」が「続ける価値ある」と話題

出典:gowithstock /shutterstock.com


毎日大さじ1杯とるだけで内臓脂肪が減ったり、血圧が下がったり、さらには血糖値の上昇も抑えられるなどいいことずくめの食材"お酢"。その健康効果から多くの人に愛され数多くの種類が登場しているお酢の中でも、「干しぶどう酢」が今大きな話題になっています。

便通や風邪予防に効果あり! 話題のビネガーフード「干しぶどう酢」

news17080612_01.jpg


7月19日に放送された情報番組「あさイチ」では、「夏こそ! ビネガー」というタイトルで“お酢”について大特集。
番組内では、話題のビネガーフードとして「干しぶどう酢」を紹介しました。

「干しぶどう酢」はぶどうを酢漬けにしたもので、山梨県のとある親子が考案。
この親子はヨーグルトに入れて1日10粒干しぶどう酢を食べ続けたことで、なんと母親は10kg、娘は23kgのダイエットに成功しています。
さらに便通が良くなり、風邪もひかなくなったそう。
「干しぶどう酢」は干しぶどうというより生のぶどうに近い食感で、試食した「あさイチ」アナウンサーも「柔らか~い」「ジューシーです!」と驚愕。
これには視聴者も「液体じゃなくてぶどうの酢漬けなのか! どんな味するのか想像つかない」「1日たった10粒でいいなら続けられそう」「便通よくなるってのは気になるな~」と興味津々のようでした。


自宅でカンタン! 「干しぶどう酢」のつくり方

news17080612_02.jpg


番組内では「干しぶどう酢」のつくり方も紹介しています。
つくり方はカンタンで、リンゴ酢とハチミツを混ぜて干しぶどうを漬けるだけ。
干しぶどうがコーティングされている場合は、40度のお湯でコーティングを取るとよりおいしい「干しぶどう酢」ができあがります。
手軽さからか実際につくってみた人も多く、SNSなどでは「これはおいしい! さっぱりなのに甘くて暑い日のおやつにぴったり」「早速つくってみた。これでダイエットするぞー!!」「試してみたけど、干しぶどう酢めっちゃ良い。続ける価値ある」と大反響。
しかし番組放送後、干しぶどうやリンゴ酢が売り切れの店舗が続出しているようで「リンゴ酢ゲットするためにスーパー3件ハシゴした…」「恐るべきテレビの力」と悲しみの声も聞こえてきています。

さらにこの「干しぶどう酢」は料理にも活用可能。番組では豚ロースで包んで焼き上げる「干しぶどう酢入りひとくちロールカツ」や、甘さを生かしたソースがポイントの「干しぶどう酢入り 甘酸っぱいソースのチキンソテー」のつくり方を紹介しました。


はちみつを使うとカロリーオフに!

news17080612_03.jpg


今回紹介されたのは干しぶどうを酢漬けにしたものでしたが、視聴者の中には大豆を酢で漬けた「酢大豆」を思い出した人も多いよう。
「酢大豆」は生や炒った大豆を酢で漬けたもので、便秘や肌荒れに効果があるとのこと。
他にもレモンやキウイフルーツ、イチゴなどの果物も酢漬けにして味わうことができます。
果物で酢漬けをつくるときは、お酢と氷砂糖を使用するのが一般的ですが、はちみつを利用するとカロリーが抑えめになるのでダイエット中の人はお試しあれ。

さまざまな健康効果が期待できるお酢を、おいしく手軽に取れるようになる「干しぶどう酢」。
今年の夏は「干しぶどう酢」ですっきりスリムボディを目指してみては?



文/プリマ・ドンナ

PickUp

Sponsored

フルグラにプラスするとGoodな栄養素って何? 5分でつくれるバランス朝食レシピ3選

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

トレンド

腸活や小腹満たしには何がいい?ダイエットのプロ85名が選ぶNo.1アイテムを発表!

ページの先頭へ戻る