昼食の食事量に番組スタッフも驚愕!? 食に異常なこだわりを見せる女・アンミカの食生活が明らかに!

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Kiian Oksana/shutterstock.com


ダイエットの秘訣はなんといっても日々の食生活。今回は食に常軌を逸したこだわりをみせるモデル・アンミカさんの食事法をご紹介します。どうやら抜群なプロポーションの秘訣は、彼女の"おやつ"の食べ方にあるようです。

アンミカさんの食にたいする強すぎるこだわり

news17081007_01.jpg


7月24日放送の「もしかしてズレてる?」(フジテレビ系)に登場したアンミカさんは、親友のプロゴルファー・古閑美保さんから“おやつ”に対するこだわりが強すぎると暴露されました。
彼女のこだわり抜いた食生活に、視聴者からは「さすがモデル…」「もうこれは“食事マニア”って言えるレベル」と驚きの声が上がっています。

古閑さんはVTRで、アンミカさんが会っている間一日中“おやつ”を食べていると証言。
そこで番組は、知られざる彼女の食生活に密着することに。
45歳になっても抜群のプロポーションを誇る美と健康の秘訣に迫りました。

するとアンミカさんは体のリズムに合わせてご飯を食べていることが明らかに。
まず朝起きたら水を飲むことをかかさないと告白。
寝起きは水分不足で血液がドロドロになっているため、体を冷やさない常温の水をゆっくり飲むと良いそうです。

その後の朝食は人ごみの中へ出かけることに備えて、免疫を上げるためにフルーツや野菜などから酵素を摂取。
そして腸の働きを手助けするため、みそ汁やヨーグルトなどの発酵食物をメニューに取り入れています。

一方で、昼食は好きなものを食べるというアンミカさん。
番組が密着した日も韓国料理店で大量の料理を注文しており、スタッフも「多くないですか?」「モデルさんがこんなに食べるとは…」と驚いていました。

罪悪感ナシのおやつ「ブリスボール」とは?

news17081007_02.jpg


アンミカさんがこれ程たくさんの昼食を食べても太らない理由は、ランチの後に摂取する“おやつ”に理由がある模様。
午後3時から6時の間は一日の間で一番代謝が上がっており、食べても脂肪になりにくい時間帯。
このタイミングにおやつを食べることで、夕食の食べ過ぎを防ぐことができるそうです。

そしておやつの内容にも美の秘訣が。
代官山におやつを買いに向かったアンミカさんは、「ブリスボール」というおやつを紹介。
彼女が「罪悪感が無い」と称するおやつで、「砂糖なし」「グルテンフリー」「添加物なし」がコンセプトのヘルシースイーツ。
見た目が宝石のようなので“フードジュエリー”とも呼ばれています。
スタジオで実食した浜辺美波さんも「甘くて、噛み応えがあって、いっぱい噛めるからお腹いっぱいになる」と絶賛していました。

罪悪感を感じない“ギルティフリー”なおやつ「ブリスボール」に視聴者は大注目。
放送後には「これは是非食べてみたい!」「番組終わったら速攻で調べた」との声が続出しています。
またすでに愛用している人もいるようで、「食感が癖になるしおいしいからオススメ!」との声も。

“おやつ”の食べ方や食材にこだわることで、アンミカさんのようなプロポーションを手に入れられるかもしれません。







文/プリマ・ドンナ

oomugi_bn_298_250.jpg

PickUp

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

食事・栄養

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

ページの先頭へ戻る