コーヒーは食前? 食後?「この差って何ですか?」で紹介された太らない体になるための選択肢

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:Billion Photos /shutterstock.com


食べ物の食べ方や摂取するタイミングで、太りにくくなったり夏バテ対策ができればうれしいですよね。今回はちょっとした選択肢の違いによっておこる、食事の効果に関して紹介していきます。体にいい選択肢を知っていれば、何を食べるか迷った時のヒントにもなりますよ。

太りにくいのはしゃぶしゃぶより焼肉!?

news17081112_01.jpg


7月25日に放送された「この差って何ですか?」(TBS系)では、巣鴨総合治療院グループ総院長・沢田大作さん監修のもと「より太りにくいのはどっちなのか」をさまざまな食事で比較検証しました。
まず比較したのは、「焼肉」と「しゃぶしゃぶ」。
スタジオでは5人中4人が「しゃぶしゃぶ」の方が太りにくいと回答していましたが、実は太りにくいのは「焼肉」だという結果が明かされました。

焼肉は調理した時に30%ほど脂が落ちるのですが、しゃぶしゃぶは15%ほどしか落ちないため焼肉の方が太りにくくなっているのだとか。
これには視聴者からも「え! しゃぶしゃぶの方がヘルシーだと思ってた」「これはきちんと覚えておこう」と反響が続出。
中には「太りにくいとわかったとたん、猛烈に焼肉が食べたい」という人も。

“食前”のコーヒーで太りにくい体に

news17081112_02.jpg


番組では、コーヒーを飲むときに「食前」と「食後」のどちらが太りにくいのかも比較。
コーヒーは食前に飲むことで体を太りにくくする効果を発揮することが明かされました。
コーヒーには「クロロゲン酸」という成分が含まれており、体内の脂質を分解したり、糖の吸収を抑える働きがあります。
そのためコーヒーを食前に飲むことで、身体に「脂」や「糖」が吸収されにくくなるのだとか。

これには視聴者からも「コーヒー飲むタイミングなんか気にしてなかったけど、そんな効果があったのね!」と驚きの声が。
コーヒーといえば食後のイメージが強いですが、太りにくい体を手に入れるために“食前の”コーヒーを習慣にするのもいいかもしれませんね。


ニンニクをすりおろして効果アップ!

news17081112_03.jpg


また番組内では夏バテしにくい食事についても比較しています。
取り上げられたのは豚肉料理での「ニンニク」の使い方。
白澤抗加齢医学研究所・所長の白澤卓二さんによると、「丸ごと」使うのではなく「すりおろして」使うことで夏バテにより効果を発揮することが明かされました。

豚肉料理ではニンニクに含まれる「アリシン」という成分が、豚肉に含まれる「ビタミンB1」の吸収を促進。
さらに体の中で「ビタミンB1」の効果を持続させます。この「アリシン」はニンニクをすりおろすことで生成されるため、夏バテ防止のための豚肉料理ではニンニクをすりおろすことが大切です。
ちなみにニンニクを丸ごと食べた場合は栄養がよりとれるので、体調によってニンニクの調理の仕方を変えてもいいかもしれませんね。

食事で迷った時のヒントにもなりそうな今回の比較を参考にして、夏に負けない健康な身体を手にいれましょう。



文/プリマ・ドンナ

oomugi_bn_298_250.jpg

PickUp

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

食事・栄養

便通改善、下腹がへこんだ!の声続々! 腸活キャベツのダイエット効果がすごい

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

運動・からだ

1日たったの5分寝るだけでお腹痩せ! タオル枕で骨盤矯正!

ページの先頭へ戻る