太ってる人に靴は必要ない!?「世界まる見え」でも特集された「オズマンの軍事ダイエット」に驚きの声

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

StockCube/shutterstock.com


短期間で痩せたいと思うと、どうしてもキツイ運動や食事制限をしなければなりません。1人でダイエットを行うと途中でくじけてしまいがちですが、トレーナーがつくと頑張れるもの。そんな中、話題となっているのが「スパルタトレーナー・オズマン」が行っている"オズマンの軍事ダイエット"です。

まるで軍隊! 過酷すぎるトレーニングと食事制限

news17062612_01.jpg

Petr Bonek/shutterstock.com

“オズマンの軍事ダイエット”とは、元軍人のオズマン・ヘルナンデスがトレーナーとなり、30日間にわたりダイエッターを厳しく指導するという、アメリカで行われている“ドSダイエット”。
そのプログラムはかなり過酷で、裸足のまま木登りをしたり、オズマンの唐突な指示によってほふく前進をしたりとまさに軍隊の訓練そのもの。
食事制限も厳しく、「魚・サラダ・水」以外のものを口にすることは禁じられています。こんなに厳しければ途中でさぼってしまいそうですが、もしトレーニング中に手を抜けば、すぐに罰として腕立て伏せなどの運動が追加されるので油断はできません。

このダイエットが気になるという人もいるようですが、ネット上では「軍事ダイエットやってみたいけど… 確実にザセツするだろうな」「魚・水・サラダって厳しすぎない?」といった声が上がっています。

ゴミを押しながらランニング!? スパルタぶりに視聴者唖然

news17062612_02.jpg

vichie81/shutterstock.com

6月5日に放送されたバラエティ「世界まる見え! テレビ特捜部」では、“オズマンの軍事ダイエット”の様子を追ったアメリカの番組を紹介したのですが、その内容は凄まじい物でした。
痩せたいと願っている女性の家に訪れたかと思うと、唐突に「飛べ!」と言って部屋でジャンプをさせたり、階段を上り下りさせたりと何の説明もなくトレーニング開始。

さらに太っている人に対しての扱いがかなりぞんざいで、靴も履かせずに外を走らせます。「ちょっと、靴ぐらい履かせてよ」と訴える女性に対し、「太ってるやつには必要ない!」と驚くべき言葉を発しました。
これには視聴者からも「そんなアホな!」「太ってる人に対する接し方www」といった声が。

またトレーニングの発想も斬新で、女性にカート式の巨大なごみ箱を押させ、住宅地の道路を走らせます。「何でゴミ箱なの?」と質問する女性にオズマンは「意味はない! いいから押せ」と問答無用。
女性は後のインタビューで「近所の人にジロジロ見られて恥ずかしかった」と文句を言っていますが、オズマンは「そんなの俺には関係ねぇ」とコメントしました。さすがに視聴者からも「ゴミ箱はさすがに恥ずかしすぎる(笑)同情するわ」「これはもはや精神修行」という声がちらほら。

そして斬新すぎるトレーニングの極め付けがガスマスクを使ったもの。オズマンいわくガスマスクをつけて運動することで“低酸素状態”になり、肺活量がアップするそう。
女性はガスマスクをつけたまま、砂浜で穴掘りをさせられ「息が苦しい」と疲労困憊。

結局女性はオズマンの行き過ぎたやり方について行けず、「軍事ダイエット」を中断してしまいます。しかし数週間後に番組が女性のもとを訪れると、自分流にダイエットした女性は10キロの減量に成功していました。
これにはネット上で「あの過酷なダイエットは何だったんだ!」「あのやり方じゃきっと続かないし良かったかもね」と納得の声が。

オズマンほどのスパルタについていくのはかなりの精神力がないと難しそうですね。
トレーナーをつける際は、しっかりと相性を見極めることが必要なようです。



文/プリマ・ドンナ

PickUp

Sponsored

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

連載

おいしく食べて腸内環境改善!スーパー大麦ですっきり腸美人

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

トレンド

「私はこれで痩せた!」 読者1000人が選ぶダイエット&ヘルスケアのイチオシ商品ランキング発表!

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

Sponsored

読者1000人が選んだNO.1グラノーラ、カルビー「フルグラ」が朝食に選ばれる理由

ページの先頭へ戻る