食欲をコントロールするにはどうしたらいい?(3/6)「理性を働かせてニセ食欲撃退」

Study
悩み解決

食べる必要がない理由を脳に納得させて食欲セーブ!

 おいしさを味わう快感を得ようとして生まれる、ニセの食欲。これに従ってばかりいては、当然、体はエネルギー過多となり、太ってしまうことに。こうした食欲とどのようにつき合っていけばいいのでしょうか。
「ニセの食欲は、脳が自ら生み出したもの。それによって欲する食べ物は、エネルギーとしては必要のないものです。それなのに食べたいと思うのは、そこから得られる快感を欲するあまり、本当は不必要な理由を、脳が納得できていないため。つまり、理性が働いていない状態なのです。理由を納得できれば、食べる気持ちは自然とおさまるでしょう。食べる前にわざと別のことをするといったことで興奮した気持ちをいったん静めると、理性を働かせやすいですよ」(片山先生)

監修/片山隆司、構成・文/室川円香

食欲をコントロールするにはどうしたらいい?

ページの先頭へ戻る