本当に合ってる?内臓とダイエットの関係(7/7)「食べ過ぎるとすぐに脂肪になる?」

Study
悩み解決

3日以内に対策をとれば太りません!

ダイエット中とはいえ、たまにつき合いで食べ過ぎてしまうこともあるはず。「食事をしたり、運動をしたりした影響が体に現れるまでには約3日かかると一般的には考えられています。つまり、食べ過ぎたからといってすぐに体脂肪になるわけではないのです。糖質や脂質は一時的に肝臓に蓄えられ、そこで中性脂肪に合成されてはじめて脂肪細胞に送られるので、食べたものが体脂肪になるには多少の猶予があります。ただし、肝臓にストックできる量には限りがあるので、できるだけ早く対処したほうがいいのは確か。ごちそうを食べたら、次の2日間は質素な食事を心がけ、プラスマイナスをゼロにすれば大丈夫です」(工藤先生)

監修/工藤一彦、取材・文/熊谷理子、渡辺律子<オフィス・エール>

本当に合ってる?内臓とダイエットの関係

ページの先頭へ戻る