FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

使ってよかった編

小カップヨーグルト部門 <高機能ヨーグルト編>

ダノンビオ プレーン・加糖(ダノンジャパン)

2018ダイエット&ヘルス大賞第1位ダノンビオ

生きて腸まで届くビフィズス菌

生きて腸まで届く高生存ビフィズス菌BE80が入った「プレーン・加糖」。酸味の少なさにこだわったのは、少しの甘みでもバランスの取れたおいしい味を実現するため。スプーンですくったときのツヤ感が特徴的です。
300g(75g×4カップ) 122kcal(150g当たり) オープン価格

公式ホームページはこちら

ダノンビオ プレーン・加糖の人気の秘訣

  1. 生きたまま腸まで届き働く
    BE80は大腸まで届くと、代謝という働きをします。大腸の中で栄養をとってエネルギーを出し、いらないものを排出。有用物質を腸の中で維持する働きをして、私たちの腸の健康状態を保ってくれます。
  2. 選び抜かれたビフィズス菌
    お腹の不快感をやわらげる胃酸や胆汁酸によって腸に届く前に死んでしまう一般的なビフィズス菌とは違い、ダノンビオ プレーン・加糖に使用されているビフィズス菌※1は、世界中から集められた4000種類の菌の中から選び抜かれた独自の高生存ビフィズス菌BE80。大腸まで生きたまま届くこの高生存のBE80が入ったダノンビオ プレーン・加糖は、「お腹の不快感※2をやわらげる」ことが報告されている機能性表示食品※3です。

    ※1 ビフィズス菌 BE80:Bifidobacterium lactis CNCM I-2494
    ※2 お腹の不快感とは、健康な人の日常生活でみられる下部消化管における過剰なガスの発生とお腹の張り、ゴロゴロ感や違和感のことです。
    ※3 機能性表示商品(A309)について
    ・本商品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
    ・食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
     ・本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
メーカーからの一言
2002年の発売以降、ダノンビオ プレーン・加糖は、お腹の不快感をやわらげる機能性と、酸味の少ないクリーミーなおいしさで、多くのお客さまから「続けるのが楽しい」とご評価をいただいております。(ダノンジャパン担当者さま)

メーカー担当者

読者のおすすめコメント

  1. 読者
    ヨーグルトは食べ比べた結果、ダノンビオに決まり。(のろまなカメさんさん)
  2. 読者
    ダノンビオは、味の種類が気分で選べて、量も多すぎず少なすぎず、日常的にとるにはもってこいです。(ちびさん)

明治プロビオヨーグルトR-1ヨーグルト(明治)

明治プロビオヨーグルトR-1ヨーグルト

選び抜かれた乳酸菌で健康をサポート

体の中から強さを引き出す1073R-1乳酸菌を使用。すっきりした甘みと爽やかな酸味が特徴です。食べるタイプとドリンクタイプがある。
112g 89kcal ¥139(税込)

公式ホームページはこちら

明治プロビオヨーグルトLG21シリーズ(明治)

明治プロビオヨーグルトLG21シリーズ

胃での働きに着目して選び抜かれた乳酸菌

胃で働くLG21乳酸菌を配合。甘さ控えめで、さっぱりした口当たりでいただける。シリーズには、低脂肪や砂糖0、アロエ脂肪0、まろやかプレーンなどがある。
112g 89 kcal ¥139(税込)

公式ホームページはこちら