FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    SNSやブログで人気。コロナ対策で欠かせないマスクにポチッとつける「マスクチャーム」を発見 #Omezaトーク

  1. Share

  2. お気に入り

    3

マネキンがつけたマスクチャーム

wihsコロナでマスクが欠かせない今、マスクの種類やデザインも増え使い捨てマスクから自分好みのマスクをつけておしゃれを楽しんでいる人が増えましたよね。さらに、マスク生活を楽しむアイテム「マスクチャーム」を発見しました! 


マスク生活が日常生活化してきている最近、使い捨てマスクをつけている人より手作りマスクをつけた人の割合が増えている気がします。外出時のマスク着用、持ち歩かないと行けない世の中になってきているので、使い捨てマスクよりいつも手もとにある安心感と、多少高くても洋服のように洗って何回も使えるもののほうがやっぱりいいのだろう、と個人的に感じています。

ファッションマスクとしてさまざまな素材やデザインのマスクをつけている人が増えてから、最近発見したのは「マスクチャーム」です。

マスクチャーム4種類

私が見つけた場所は家の近所の大型スーパーの洋服やコスメ・雑貨フロアー。フロアーの一角をマスクコーナーにしようとスペースが作られ始めていました。

シンプルなマスクにポチッとつけるとちょっとおしゃれになります。ピアスのように揺れるタイプのものからマスクの端っこにつけるタイプのものがあるようです。耳もとに揺れるアクセサリーをつけている場合はマスク本体につけて、耳もとがシンプルなアクセサリーの場合は揺れるタイプのチャームをマスクの紐につけるとバランスがよさそうです。
種類がまだ少なかったので、今後マスクの種類やアイテムが増えるのではないかと密かに楽しみにしています。

マスクチャームをつけたマスク

そのほか調べてみると、マスクを一時的にとりはずして首にかけられるようにできるマスクストラップというのも発売されているようですよ。

国によってはマスク着用義務化を始めたところもあり、マスク生活が今後も続くことを考えると便利で快適に、そしておしゃれを楽しめる工夫がされたマスクアイテムが登場するのだろうと予測。日本でも作家さんたちがマスクチャームを作り始めて自身のサイトで販売していたり、アパレルメーカーやファッションブランド、販売業の一部もマスクチャームをそろえ始めているところもあるので、店頭やECサイトでもマスク売り場が充実していきそうです。

マスク周りのおしゃれアイテム、今後もおもしろいグッズが増えそうなので、新情報をキャッチしていきたいと思います。
(編集 マチ)

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. Omezaトーク

関連記事

  1. Beauty紫外線カットや肌荒れ防止!シルクの「ファッションマスク」が今年のトレンドに!? #Omezaトーク

    紫外線カットや肌荒れ防止!シルクの「ファッションマスク」が今年のトレンドに!? #Omezaトーク

    9
  2. Beauty「私、今着けてます?」620万枚売れている『sloggi(スロギー)』のアンバサダーに丸山桂里奈さんが就任! #Omezaトーク

    「私、今着けてます?」620万枚売れている『sloggi(スロギー)』のアンバサダーに丸山桂里奈さんが就任! #Omezaトーク

    33
  3. Beautyすごい動ける!スポーツ女子必見。運動時のバストの悩みが解決する“すごブラ” #Omezaトーク

    すごい動ける!スポーツ女子必見。運動時のバストの悩みが解決する“すごブラ” #Omezaトーク

    39
  4. Beauty入荷するたび争奪戦!ポップな色合いが魅力的なヨガウエア #Omezaトーク

    入荷するたび争奪戦!ポップな色合いが魅力的なヨガウエア #Omezaトーク

    63

あわせて読みたい

Pickup