FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    家が古くて冬は浴室の中が寒い! おすすめの入浴法のとおりに入れません…

  1. Share

  2. お気に入り

    13

家が古くて冬は浴室の中が寒い! おすすめの入浴法のとおりに入れません…

お湯につかれば体がポカポカに温まるけれど、浴室に入ったときは寒くてツラい…。これでは、快眠のための入浴手順なんて二の次に! 生活習慣改善サロン「Flura」を主宰する小林麻利子さんにうかがう、【睡眠のお悩み解決】。今回は、冬の浴室の寒さ対策について教えていただきました。


<お悩み>
家が古くて冬になると浴室が寒く、まずは湯船にゆっくり入って体と浴室を温めてから、髪や体を洗います。そのあと快眠のために“40℃の湯に15分”入ろうと思うのですが、疲れてしまってギブアップ! 最初に15分、湯につかっているからOKですよね!?

小林先生のお答え
そもそも寒さを感じないよう、入る前に浴室をしっかり暖めて!

入る前に、シャワーでミストサウナ状態に

冬は湯冷めしやすいですし、よく眠るために40℃の湯に15分つかるのは、入浴の後半がベストです。そのために入る前に浴室をしっかり暖めて、最高の状態にしておきましょう。なにより、お風呂は快適で気持ちがよいものなのに、浴室に入って「寒い!」と感じるなんてストレスになってしまいます!
まず、浴室の換気扇は止められるはずなので、浴槽にお湯を入れるときにはオフにします。24時間換気のご家庭は、入浴時刻だけ換気の元栓を消しましょう。
そして、お湯をためるときは、お湯が冷めないようにフタは閉めておいてください。服を脱ぐ前にシャワーを床に向けて出しっぱなしにして、浴室を湯気でモクモクにしておきます。ミストサウナ空間を作るようなイメージですね。
浴室がこのような状態なら、入った瞬間に湯船につかったような気持ちよさを感じるはず。メイクは洗面台で落としている人が多いと思いますが、クレンジングフォームを顔になじませながら熱々の浴室に入って、シャワーの勢いを少し弱めてから、手でお湯をすくって顔を洗い、全身にシャワーを当てていく。これならミストサウナの中でシャワーを浴びていることになるので、しっかり体が温まるでしょう。

足湯をしながら髪を洗って、ずっとポカポカ

モクモクの湯気に包まれながらシャワーを浴びて体が温まったら、そのまま髪を洗っても寒さは感じません。そのあとに15分、ゆっくり湯船につかりましょう。もし先にお湯に入りたいなら5分程度にしておいて、髪を洗ったあとに改めて15分入って下さい。
ただし、浴室をいくら湯気でモクモク状態にしていても、古いお家であれば足もとから冷えてくるので、髪を洗っている間は足湯をして温めましょう。
足湯用の桶も売っていますが、足裏全体がすっぽりと収まるサイズで、洗面器としても使える軽い容器がおすすめです。いま使っている洗面器を処分して、買い換える形にするとジャマになりません。軽い洗面器タイプは湯が冷めやすいので、こまめに熱い湯を足すことを忘れずに。
また、浴室が寒いとなれば浴槽の湯温も下がりやすいので、必ず水温計を用意して、つねに40度になるように調整しながら入ることも大切です。

文/宮下二葉

小林 麻利子

小林 麻利子

生活習慣改善サロン「Flura」主宰。眠りとお風呂の専門家。睡眠改善インストラクター。最新のデータや研究を基に、サロンに通う女性の自律神経の改善を行う。睡眠と入浴を中心とした、生活に合った無理のない実践的な指導が人気を呼び、延べ1700名の女性の悩みを解決。サロンは予約4カ月待ちの人気。新著『不美人習慣を3日で整える熟睡の練習帳』(ジービー)、『入浴の質が睡眠を決める』(カンゼン)が話題。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    13
  1. 快眠

関連記事

  1. Beauty「やせる入浴」と「ぐっすり眠れる入浴」あなたはどっち? 美容と健康に効果的なお風呂の入り方2つ

    「やせる入浴」と「ぐっすり眠れる入浴」あなたはどっち? 美容と健康に効果的なお風呂の入り方2つ

    47
  2. Beauty帰宅が遅くて入浴が面倒なときは、どうすればいい?

    帰宅が遅くて入浴が面倒なときは、どうすればいい?

    38
  3. Beautyぐっすり眠るためには、寝る1時間前に入浴を済ませるのがベスト!専門家が教える快眠のコツ

    ぐっすり眠るためには、寝る1時間前に入浴を済ませるのがベスト!専門家が教える快眠のコツ

    122
  4. Beauty疲れた、食べすぎた、眠れない…。旅先の困りごとを解消してくれるトラベルコスメ4選

    疲れた、食べすぎた、眠れない…。旅先の困りごとを解消してくれるトラベルコスメ4選

    19

あわせて読みたい

Pickup