FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    106

デニムをはいてかっこよく座る女性

年中はけるデニムは、トレンドを追わないように見えて、実は刻々と進化しているアイテムのひとつ。

その進化は、シルエットはもちろんのこと、素材にも驚きを隠せないくらい、かつてデニム嫌いの人をもファンにさせるほど!

そこで今回は、体型が美しく整ってみえる、今っぽさも満点のデニムブランドを、スタイリストの筆者がご紹介します。


UPPER HIGHTS(アッパーハイツ)

今春最も熱い注目を浴びていて、指名買いデニムブランドのひとつとしても名高い『アッパーハイツ』は、型番によっては、すでに色欠け、サイズ欠け続出中の東京ブランド。

特に話題の型『トムボーイ』は「ワイドシルエットでありながら、縦にストンと落ちる形が絶妙」と、人気を集める1本なのです。

本場のヴィンテージデニムのような風合いをもちながら、はき心地は柔らかく、長時間はいていても快適なため、まさにおしゃれさと実用性を兼ね備えた旬のデニム。

サイズ展開も豊富で、自分に合ったサイズも選びやすいところもおすすめです。

道路に座っているデニムを着た女性

AG(エージー)

太すぎない、絶妙な幅が好評の人気型『ボビー』は、背が低めの女性でも「丈を修理しなくてもキレイにはける」と話題!

裾カット不要の美デニムとして人気を得ているのですが、この『ボビー』から、旬の型、裾が切りっぱなしの“カットオフ”ディティールが登場したため、人気にさらに勢いが増した模様。

さらに、一味違ったストレートタイプの型『イザベル』も、チェックしておきたい1本。

ストレート特有のひざ下のごわつきがなく、快適にはけるので、ワイドはちょっと…という女性にもぴったりの1本なのです。

デニムと白シャツでたたずむ女性

YANUK(ヤヌーク)

こちらもデニムブランドとしては、すっかりおなじみのブランドですが、いつまでも人気が衰えないのは、やはり常に進化したデニムがあるから。

特に『リディア』は、昨今最注目の型。

旬のワイドシルエットながら、ヒップ周りは程よくタイトに作られているため、小尻効果が高く、見た目よりずっとすっきりキレイにはけるのが特徴なのです。

フロントの、ちょうど太ももあたりの色落ちが、より脚をほっそりすっきり見せてくれるポイントでもあり、随所にこだわりがつまったデニムなのですよ。

 

今回は3つのデニムブランドをご紹介しましたが、まだまだこのほかにも紹介しきれないほど、おしゃれと実用性を兼ね備えた、スタイリッシュなデニムがたくさん!

はきすぎてくたびれたデニムや、高価な買い物でクローゼットに眠ったままのデニムも、この記事を参考に、今の自分に合ったデニムの買い替えに役立ててくださいね。

高田 空人衣(くにえ)

高田 空人衣(くにえ)

スタイリスト・ライター。日本を代表するパーソナルスタイリストとして、TV『サタデープラス』ほか、「着痩せ」「高見え」「エイジレス」ファッション企画に多数出演、監修を担当。2011年創業、一般男女へのパーソナルスタイリングサービスを主宰。広告、芸能人・要人のスタイリング、執筆、講師、講演と、多方面で活動中。プライベートでは、ジャズダンス歴20年以上。着たい服がいくつになっても似合う体づくりに、日々取り組んでいます。
http://onnamind.net/

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    106

関連記事

  1. Beautyしまパトで買うならこれ! スタイリストが選ぶ、この秋大人女子がGETするべきプチプラアイテム3選

    しまパトで買うならこれ! スタイリストが選ぶ、この秋大人女子がGETするべきプチプラアイテム3選

    31
  2. Beauty【GUコーデ】スタイリストが推す隠れ名品『スウェットイージーワイドパンツ』で着やせのコツ

    【GUコーデ】スタイリストが推す隠れ名品『スウェットイージーワイドパンツ』で着やせのコツ

    35
  3. Beautyスタイリストが教える! 外出自粛中に体重増加&体型崩れを防ぐおこもりダイエット服

    スタイリストが教える! 外出自粛中に体重増加&体型崩れを防ぐおこもりダイエット服

    36
  4. Beautyイベントシーズンに着たい! 「細見え」が叶うおすすめワンピース5選

    イベントシーズンに着たい! 「細見え」が叶うおすすめワンピース5選

    30

あわせて読みたい

Pickup