FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    2

美肌食材で作る「ミネストローネスープ」で紫外線対策!

だんだんと日差しが強くなってくる、これからの季節。お肌の大敵である紫外線との戦いが始まります。そこで、管理栄養士の安中千絵先生に紫外線対策に効果的なメニューを教えてもらいました。


ミネストローネスープには美肌を作る栄養がいっぱい!

美肌づくりに必須の食材といえば、ビタミンCを多く含む赤ピーマン、数種類のビタミンB群がとれる豚肉、そして抗酸化力でお肌へのダメージを予防するブロッコリーです。これらの食材を用いた「ミネストローネスープ」は、紫外線対策に最適のメニューといえるでしょう。さらに、トマトに含まれるリコピンは加熱することで体に吸収されやすくなるという相乗効果を発揮します。

<材料 (4人分)>

・じゃがいも…1個
・にんじん…1/2本
・玉ねぎ…1/2個
・キャベツ…2枚
・にんにくのみじん切り…大さじ1
・ホールトマト缶…200g
・オリーブオイル…大さじ1
・水カップ…4と1/2
・固形タイプのコンソメ…3個
・塩少々
・こしょう少々
・パセリのみじん切り適量

<作り方>

  1. じゃがいも・にんじん・玉ねぎ・キャベツは1cm角に切る。
  2. お鍋ににんにく、オリーブオイルを熱し、香りが出たら(1)を加えて炒める。
    野菜がしんなりしたら、ホールトマトをつぶしながら加え、水と固形タイプコンソメを加えて煮立てる。
  3. 中火で10分ほど煮て、塩・こしょうで味を調える。器に盛り、パセリを散らす。

もちろん、ミネストローネスープだけを食べていれば安心というわけではありません。紫外線対策には彩り豊かな食卓を心がけ、普段からまんべんなくいろいろな食品を食べておくことが大切です。日々の食事から少しずつお肌にいいことを始めてみましょう。(安中先生)

 

文/松田はる菜

連載・関連記事

  1. 「トマト」で脂肪を減らす!やせ力アップ5つの成分

安中 千絵

栄養管理士。株式会社タニタなどを経てフリーランス。企業のアドバイザーや商品開発、執筆、講演などを中心に活動。著書に『1日3杯のコーヒーが人を健康にする!』(PHP研究所)、『太らないのはどっち!?』(青春出版社)など。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    2
  1. リコピン
  2. 抗酸化

関連記事

  1. Beauty抗酸化といえばトマト! リコピンパワーを賢くとる3つのルールとレシピ3選

    抗酸化といえばトマト! リコピンパワーを賢くとる3つのルールとレシピ3選

    110
  2. Beautyトマトでアンチエイジング! ガッツリ食べたいときのトマトレシピ3選

    トマトでアンチエイジング! ガッツリ食べたいときのトマトレシピ3選

    126
  3. Beauty平均睡眠3時間でも、肌年齢22歳!? 日比野佐和子医師のアンチエイジング美習慣

    平均睡眠3時間でも、肌年齢22歳!? 日比野佐和子医師のアンチエイジング美習慣

    3
  4. Healthcareこれでわかるトマトのすべて。栄養が多いトマトをおいしく食べよう!

    これでわかるトマトのすべて。栄養が多いトマトをおいしく食べよう!

    84

あわせて読みたい

Pickup