FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    夏のシミ・シワ対策に! エリカ・アンギャルさんが指南! 食べるだけ「エクストラバージンオリーブオイル」

  1. Share

  2. お気に入り

    8

料理カットを2枚並べてください

日差しの厳しい季節がやってきました。日焼けによるシミ・シワを防ぐために日焼け止めは必須ですが、侮れないのがインナーケアです。ビタミンC以外にもとるといいのが抗酸化物質。オリーブオイル健康ラボによると、「オリーブオイルは抗酸化物質が豊富で、紫外線によるシミ・シワへの効果が実証済み」とのこと! 今回はじつは夏にもとるといい、オリーブオイルの美肌効果についてお伝えしていきます。


夏の紫外線がシミ・シワのもとに

夏の海で浮き輪に乗ってる女性

毎年5月あたりから増え出す紫外線。7月、8月は紫外線が最高潮に。
紫外線をたくさん浴びると、体内で活性酸素が大量に発生し、その活性酸素が肌細胞を攻撃します。細胞が機能低下することで、肌の調子も低下し、シミやシワを引き起こします。

そんな暑い季節、意識してとりたい食材のひとつがオリーブオイル。
オリーブオイルの中でも選びたいのが、エクストラバージンオリーブオイル。
エクストラバージンオリーブオイルの健康効果が注目されていますが、じつは美肌にもいい食材なのです。
元ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさんによると、エクストラバージンオリーブオイルが肌と体にいい最適な理由は3つあります。

エクストラバージンオリーブオイルが肌の夏ダメージ対策に最適な3つの理由

瓶にはいったオリーブオイル

1 通常のオリーブオイルには含まれない抗酸化成分も豊富
「オリーブオイルには、30種類以上の抗酸化成分が含まれますが、抗酸化成分は種類によって体内で作用する場所が異なるので、多種類の抗酸化成分が同時にとれることで、シミ、シワ防止など体全体の抗酸化につながるといえます。
またエクストラバージンオリーブオイルには、通常のオリーブオイルには含まれない、微量成分が多く含まれているので、より抗酸化に役立つといえます」。

2 実証されてきている紫外線によるシミ、シワへの効果
「2012年にフランスで45~60歳の男女約3000人を対象に行った調査によると、日々の食生活にオリーブオイルをとり入れている人たちは、紫外線による肌の老化、シミ、シワなどが著しく少なかったという報告があります。
また、紫外線の影響を受けて、減少しがちなエラスチンが最も多かったという結果も出ています。エラスチンは肌の弾力の元で、衰えるとシミ、シワの原因になります」。

3 一緒に食べる具材の栄養吸収率をブースト
「エクストラバージンオリーブオイルのすぐれた特徴のひとつが、脂溶性ビタミンの栄養吸収率を高めるということです。脂溶性ビタミンのビタミンA・D・E・Kのうち、ビタミンA・D・Eには高い抗酸化作用があります。そういった意味では、まさに高級美容液と同じ美肌作用があるといえます」。

和食にも合う! エクストラバージンオリーブオイルの夏レシピ

夏バテぎみな肌にたっぷりの栄養を。エクストラバージンオリーブオイルを使ったヘルシーで夏時期にとりたいレシピをご紹介します。

ヘルシーでお腹も満足【アボカド納豆そば】

アボカド納豆そば

エクストラバージンオリーブオイルが、アボカドのビタミンEなど脂溶性ビタミンの吸収率を上げてくれます。そばは食物繊維が豊富で抗酸化作用の高いルチンも含まれます。

【材料(2人分)】
十割そば(乾麺)・・・ 160g
納豆・・・2パック
アボカド・・・1/2個
抹茶パウダー・・・適量
ポン酢しょうゆ・・・大さじ1
エクストラバージンオリーブオイル・・・小さじ1
【つゆ】
だし汁・・・1/2カップ
たまりしょうゆ・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2

【作り方】
(1)鍋にみりんを入れて煮立て、アルコールを飛ばしてから、だし汁、しょうゆを加えてひと煮たちさせる。冷めたら冷蔵庫で冷やす
(2)アボカドを薄切りにする。納豆はポン酢しょうゆを混ぜておく。
(3)鍋にたっぷりの湯を沸かして、そばを袋の表示時間ゆでたら、ざるにあげる。流水でもみ洗いをして水を切る。
(4)器にそばを入れ、(2)を盛り合わせて(1)をかける。エクストラバージンオリーブオイルを回しかけ、抹茶パウダーをふる。

これ一杯でバランスよく栄養がとれる【具だくさんみそ汁】

具だくさんみそ汁

いつものみそ汁の仕上げにエクストラバージンオリーブオイルを加えるだけで良質な脂質をとることができます。さらにみその発酵効果で腸内環境が整います。
【材料(2人分)】
玉ねぎ・・・1/3個
かぼちゃ・・・60g
にんじん・・・1/4本
ブロッコリー・・・1/4個
白菜キムチ・・・40g
木綿豆腐・・・1/3丁(100g)
ツナ水煮缶・・・1缶
だし汁・・・2カップ
みそ・・・大さじ1・1/2
エクストラバージンオリーブオイル・・・大さじ1/2

【作り方】
(1)玉ねぎは薄切り、かぼちゃはひと口大に切り、にんじんは7~8mm厚さの半月切りに、ブロッコリーは小房にわけ、キムチはざく切りにする。豆腐は水けをきっておく。
(2)鍋にエクストラバージンオリーブオイルを中火で熱し、キムチを炒めて香りがたったら、玉ねぎ、かぼちゃ、にんじんを入れて炒め、ふたをして弱火で1~2分蒸らす。
(3)全体につやが出たら、だし汁を入れて強火で煮立て、豆腐をちぎって入れ、ブロッコリーを加えて中火で2~3分煮る。みそを溶き入れて水けをきったツナを加え、火を通して器によそう。

このような具だくさん入りみそ汁なら、朝から抗酸化成分まで栄養たっぷりの朝ごはんを食べることができますね。
時間がなければ、もっとシンプルに、いつものみそ汁にひとさじ加えるだけでも○。
エリカさん曰く、卵かけごはんや納豆かけごはんにエクストラバージンオリーブオイルをひとさじ加えるだけでもいいそうです。
夏の美肌づくりにエクストラバージンオリーブオイルを活用してみてはいかがでしょうか。

文/庄司真紀

もっとくわしくエリカ・アンギャルさんの美の秘訣を知りたい人は

書影

オリーブオイル健康ラボ
http://oliveoil-lab.jp/

エリカ・ アンギャル

エリカ・ アンギャル

元ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタント。
2004年から8年間、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして世界一の美女を目指すファイナリストたちに「美しくなる食生活」を指南。栄養学、薬理学、生理学など予防医学における幅広い専門知識を駆使し、“内側からより美しく、心も身体もすこやかに輝く”をテーマに、 ハッピーな毎日のための食とライフスタイルを発信している。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    8
  1. 紫外線予防
  2. 美肌

関連記事

  1. Beautyエステティシャン流!お手入れ忘れてない? 日焼けダメージを持ち越さない徹底スキンケア

    エステティシャン流!お手入れ忘れてない? 日焼けダメージを持ち越さない徹底スキンケア

    14
  2. Beauty食品からとるのは非効率的?コラーゲンにまつわる衝撃の真実!

    食品からとるのは非効率的?コラーゲンにまつわる衝撃の真実!

    16
  3. Beauty夏の美肌・冷え対策に♡ カンタン! トマトの美肌くず粉スイーツ

    夏の美肌・冷え対策に♡ カンタン! トマトの美肌くず粉スイーツ

    10
  4. Beauty暑い夏をノーファンデ肌で乗り切る♥栄養満点「サバ缶とたっぷりすりごまの冷や汁」

    暑い夏をノーファンデ肌で乗り切る♥栄養満点「サバ缶とたっぷりすりごまの冷や汁」

    15

あわせて読みたい

Pickup