FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    疲れが肌のシワ、シミを増やす!? 洗顔後のふきとり化粧液で透明感がUP。資生堂「リセットクリア」#Omezaトーク

  1. Share

  2. お気に入り

    19

高橋愛さんと石井美保さんの2ショット

洗顔後にふきとるだけでスキンケアの浸透力を高め、シワやシミ、肌の透明感を高めてくれる化粧液が資生堂から新登場。発売を記念したイベントが渋谷スクランブルホールで開催。また、疲れによる肌の最新研究結果も発表されるということでFYTTE編集部も行ってまいりました。


女性がキラキラ活躍するのが当たり前の現代、忙しい毎日だからこそ肌のケアも大切。
毎日のお手入れをしていても「乾燥によって肌がくすんだ感じがする」「いつものスキンケアでは満足できない」「肌に何か残っているような気がする…」などと感じることはありませんか?

今回、資生堂が着目したのは「多忙な日々を過ごし、さまざまな疲れやストレスにさらされている現代女性のスキンケア」について。

去る1月21日(火)の発売イベントでは高橋愛さん、美容家の石井美保さんを迎え、肌の悩みをはじめ新商品の「リセットクリア」についてトークショーで盛り上がりました。

高橋愛さんと石井美保さんのトーク

まずは30代に入った高橋愛さんに現在の肌悩みについて伺います。

「乾燥が気になり、20代より保湿を重要視するようになりました」(高橋愛さん)

「保湿を意識してスペシャルケアをやりがちだけど、まず、肌を浄化することが大切。スキンケアが浸透する肌作りが大切ですね。プラスのケアよりまず、マイナスのケアで入る肌にすることが大事だと思います」(石井美保さん)

そこで2020年1月21日(火)に発売したのが資生堂の化粧品専用ブランド「ベネフィーク」から「ベネフィーク リセットクリア」(150ml/3,800税別)ほか【全4品目4品種】。さわやかなハーバルフローラルの香りで男性も使用OK。

ベネフィーク リセットクリア

「ベネフィーク リセットクリア」は、全国ユーザー30〜60代、女性600名の「疲れると肌に何かたまっている、残っている気がする」の声より開発に至ったそう。ベネフィークは開発の際に「疲れが肌に及ぼす影響」について研究を進め、この度「疲労により酸化ダメージのポリフィリンが増加する」ことを発見しました。

「現代の女性は社会進出により疲れやすくなっています。疲れていると毛穴で作られるポルフィリンという酸化原因物質が増加します。このポルフィリンは紫外線が当たることで活性酸素が発生し、毛穴にたまった皮脂を酸化します。肌の表面だけでなく内面にもダメージを与え、スキンケアをしても浸透しにくく、くすみ・シワ・シミなどの肌トラブルにつながってしまいます」(資生堂研究員)

石井美保さんがコメントしている様子

「月に1回来てくださるサロンのお客さまの肌や話を聞いていると、忙しい時期は食生活が不規則になったり、イライラすることも多く、かなりストレスがたまっている状態なんです。そんなときの肌ってだいだい不調ぎみなので肌の酸化リスクを考えると、血流や保湿も大事ですが、まずは肌を浄化することが大切なんだと感じました」(石井美保さん)

スキンケアの浸透を高めるためにまずは肌をキレイにすること。
不要な角質をやさしく除去し、毛穴の奥からすっきり浄化し、次に使うスキンケアの浸透力がよくなる肌に整えることが大事なんですね。

続いて、今回発売された「ベネフィーク リセットクリア」について解説。

「ベネフィークは“肌を浄化する”化粧液です。商品のポイントは2つあります。
1.肌にたまった不要物(ポルフィリン)をとる。
2.酸化連鎖をストップさせ、肌の奥からキレイにして浸透力を高める。
“ふきとり化粧液”の“とろみ液”がとり除く効果とスキンケアを入りやすくしてくれるんです」(資生堂研究員)

「スキンケアで大切なのは、肌を摩擦しないこと。ふきとる化粧品は摩擦が気になります。こすってしまって肌が荒れてしまったという声もあるので、こすらないスキンケアが大切ですよね。だけど、リセットクリアはとろみ液のおかげで摩擦せずにしっかりふきとれるのではないでしょうか」(石井美保さん)

「はい。じつは一緒に発売しているコットン(天然綿100%)もすばらしいんです。ノンストレスでふきとれるダブルフェイスコットンです。不要な角質をふきとり浄化する面と美容成分を含んだ化粧水や乳液などをなじませて、パッティングする面の2つの機能があります。ふきとる場合はコットンのブルー面にリセットクリアをキャップの大きさくらいたっぷり含ませて、くるくるふきとります」(資生堂研究員)

会場では実際にコットンに含ませて使用感をお試ししてもらい感想をいただきました。

ベネフィーク リセットクリアをコットンで試している様子

「コットンの質とテクスチャーの組み合わせにおいては問題ないですね。肌ストレスはないし、この2つのセットならおすすめできる!」(石井美保さん)

「とろっとしていたのに、肌につけた瞬間すぐにサラサラになる〜」(高橋愛さん)

ダブルフェイスコットンは、肌がぺたぺたしているとあとに使うスキンケアのさまたげになるので、とろみをあとに残さないことにこだわったコットンです。

すぐにサラサラになるのでスキンケアも入りやすく、朝とか時間のないときもすぐにメイクができるので助かりますね。実際にどんなものがとれているのか検証を行った結果では、コットンには皮脂の角層がしっかりとれて、肌の奥の皮脂もしっかりとれることがわかっているそうです。

高橋愛さんと石井美保さんの2ショット

最後に、
美容家の石井美保さんは、
「私はもともとほめてもらえるような肌ではなかったのですが、30代に入ってから不要なものをとるようにしてキレイな肌に変わってきました。なので肌悩みのある人はぜひ、浄化してほしい。ポルフィリンをとってほしい」と語られました。

高橋愛さんは、
「ちゃんとやらなきゃと思った。みんなにすすめたい」と語られました。

筆者もクレンジングがきちんとできていると毛穴の黒ずみや吹き出物も改善し、肌の透明感が高まることを実感しているので、リセットクリアを使い続けた肌がどんなふうに変化していくのか楽しみです。

2020年は、スペシャルケアでいろんなものをとり入れるケアよりも、シンプルなお手入れがトレンドになりそうですね。(編集 マチ)

 

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    19
  1. Omezaトーク
  2. 乾燥対策
  3. 保湿対策
  4. 毛穴ケア
  5. 資生堂

関連記事

  1. Beautyクレンジング効果を3アイテムで徹底比較! ズボラさん&乾燥肌の人にもオススメなのはコレ♡

    クレンジング効果を3アイテムで徹底比較! ズボラさん&乾燥肌の人にもオススメなのはコレ♡

    25
  2. Beauty二の腕や脚のブツブツ、ガサガサ、ベタベタ…どうにかしたい!ボディケアコスメを選ぶポイント

    二の腕や脚のブツブツ、ガサガサ、ベタベタ…どうにかしたい!ボディケアコスメを選ぶポイント

    29
  3. Beauty悩みが即解決!乾燥、角質のゴワつき、開き毛穴が改善する「パックの選び方」

    悩みが即解決!乾燥、角質のゴワつき、開き毛穴が改善する「パックの選び方」

    14
  4. Beauty元祖、落ちない口紅。レトロコスメとして密かに人気を集めているリップをお試し#Omezaトーク

    元祖、落ちない口紅。レトロコスメとして密かに人気を集めているリップをお試し#Omezaトーク

    15

あわせて読みたい

Pickup