FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    「生まれつき美人は2割だけ」美容家が教える、髪型とメイクだけで美人になれる方法

  1. Share

  2. お気に入り

    7

笑顔が素敵な女性

新しい年もスタートし、内面的にも外見的にも「新しい自分になりたい!」と思っている方も多いはず。美容家の岩倉陽子さんは「美人の80%はもともと美人ではなく、美人の多くは見せ方美人。見せ方を研究し尽くして最高の自分を日々アップデートしているのです」と話します。自身もコンプレックスから美容・ダイエットを極め、美容家・美人起業家として活躍中。今回は、岩倉さんの著書『「美人」は、生まれつきではなく、テクニック』(SBクリエイティブ)から、“髪型とメイクだけ”で美人になる方法をお伝えしていきます。

監修
岩倉 陽子

生まれつきの美人顔は2割だけ

メイクの小道具

「もともと美人顔の女性って、じつはそんなに多くありません。何が違うかというと、すごく見せ方がじょうずなのです」と岩倉さん。
テレビや雑誌で人前に立つ“キレイな女性”も例外ではありません。ただ、研究熱心で、自分を分析して、自分をよく見せる髪型やファッションを知り、メイクも色だけではなく、つけまつ毛の本数からカールの角度、マスカラの色など細部まで自分を引き立てる技を持っています。
「研究し尽くして、最高の自分を日々アップデートしているのです。だから“美人に生まれたかった…”と思う瞬間があったら、思い出してみてください。もともとの美人顔なんて、ほとんどいないってこと。美人顔には自分の努力しだいでなれるものなのです」

髪と肌、まずは土台を仕込もう

ナチュラルなメイクの女性

髪型とメイクで美人をつくるうえで、土台となるのが、「髪」と「肌」。
「髪と肌、どちらも、全体の雰囲気、印象を作るもので美人を仕込む土台ともいえます。そして、この土台は、みずみずしく、しっとりと保つことで、印象を一気に格上げしてくれます。目や口、顔型や鼻などのパーツは形だから、変えるといってもなかなか難しい。でも、髪と肌はしっとり感を演出できる質感が大事なパーツなので、努力すれば変えられるのです」
髪と肌の“しっとり感”が美人の土台となります。
「多くの女性が、目鼻立ちにこだわるのですが、じつは“しっとり感”こそ美人を作ります。髪と肌がきれいな人を思い浮かべてみてください。ツヤ感があって、血色がよく、みずみずしさがあって…毎日をていねいに生きている素敵な女性のイメージが湧きませんか。逆にパーツの形はあまり問題ではないのです」

まずはヘアスタイルから変えてみる

美容院でカットしてもらっている女性

土台を整えたら、美人になる一歩は髪型。
「『きれいになりたい!』と悩みを相談されたときに、まず私がアドバイスをするのがヘアスタイルを変えること。ヘアスタイルは絵でいうと額縁、顔の輪郭を形づくるものです。つまり髪がきれいなだけで、高級感、上品さ、美しさを演出することができます」
そして、髪について最も努力すべきポイントは「信頼できる美容師さん」を見つけること。
「信頼できる人を見つけたら、1日で美人に近づきます。おすすめしているのは、行ける範囲で一番評判のいい美容室に行くことです。少し奮発しても、これで自分は変われるかも!くらいの思いで行ってみてください。そして信頼できるプロから『絶対に似合うから、やってみてほしい』と言われたら、その本気の言葉にはのってみる価値があると思います」

脱・やらされメイク宣言!

マスカラをしている女性

髪型の次はメイク。
美人になるメイクは平均顔に近づくことではなく、メイクの意識を変えること。日本の女性は周りから変に思われないようメイクしている女性が多いそう。とにかくコンプレックスを隠すことが最優先。顔の粗探しに目が行ってしまうと、自分のいいところに気づきにくくなります。
「自分の“いいね!”を積み重ねて、テンションがふわっと上がっていく美容法やコスメを選択し続けていくと、もう他人目線で頑張っていない自分になっていきます」
平均的な顔に持っていく“隠すメイク”よりも、いいところを強調したメイクのほうが自分らしさが加わり、ずっと美人に見えます。
「欠点だと思っているものは意外とチャームポイントになるし、チャームポイントとして考えるほうがメイクもうまくいきます。このパーツを変えたい!と思っても、メイクでは限界があります。だったら持っているものをどうチャームポイントにするか?って考えていくほうが、絶対に魅力的になれる確率は高いのです」

岩倉さんの美人になる方法。美人に仕上げる技を積み重ねていくと、自分でも気づかぬうちに、周囲から“美人扱い”されるようになるかもしれません。
まずは簡単なところから、はじめてみませんか。

文/庄司真紀

参考書籍

書影
岩倉陽子著『「美人」は、生まれつきではなく、テクニック』(SBクリエイティブ)

☆「FYTTEダイエット&ヘルス大賞2020」の第1弾アンケート回答を実施中!
FYTTEダイエット&ヘルス大賞2020アンケート募集
令和最初のFYTTE大賞No.1アイテムを決めるのは、みなさんです! アンケートに答えて、ドライヤーやエクササイズマシンなど豪華なプレゼントを当てましょう。
(第1弾アンケート回答期限:~2020年1月30日(木)23:59まで) 

岩倉 陽子

岩倉 陽子

美容家・(株)Rubyrose代表取締役。大学卒業後、アメリカの企業でマーケティング・通訳を担当。日本に帰国後、大手IT企業で営業職として働く。株式会社Rubyroseを立ち上げる。
自分自身の強い外見のコンプレックスと、食欲に振り回されている人生を変えたいという思いから、10キロのダイエットに成功し、読者モデルに。国内外の1,000人以上もの美人を美容ライターとして研究。小学館美容メディアでの美容ブログで連載した「10キロ痩せたダイエットシリーズ」は、累計130万PV以上のヒットとなり、多数メディアに取り上げられる。2019年5月には「汚れはきちんと落ちるのに洗う前より潤うクレンジング」anuアニュの国内発売がスタートし、発売から2か月で楽天ランキングの4部門で1位を取得。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    7
  1. 美人になる方法

関連記事

  1. Beautyフランス女性がお手本! 美しい人を研究し尽くして判明した「エレガントさ」をつくる洋服選びのコツ

    フランス女性がお手本! 美しい人を研究し尽くして判明した「エレガントさ」をつくる洋服選びのコツ

    3
  2. Lifestyleパリジェンヌのあの“華”はどこから? 美容家が分析「心の余裕」「幸せ感」「自分ファースト」美人オーラを纏う生き方

    パリジェンヌのあの“華”はどこから? 美容家が分析「心の余裕」「幸せ感」「自分ファースト」美人オーラを纏う生き方

    2
  3. Beauty韓国で話題◎肌荒れのケアに特化したロベクチン「CICAバーム」をレビュー!“皮膚再生クリーム”と呼ばれるシカクリームをご紹介

    韓国で話題◎肌荒れのケアに特化したロベクチン「CICAバーム」をレビュー!“皮膚再生クリーム”と呼ばれるシカクリームをご紹介

    9
  4. Beauty【ウィッチズポーチ】の「リキッドハイライター」「リキッドシェーディング」が本当に使える!!自然なツヤ&小顔が叶う♡使用感をレビュー

    【ウィッチズポーチ】の「リキッドハイライター」「リキッドシェーディング」が本当に使える!!自然なツヤ&小顔が叶う♡使用感をレビュー

    16

あわせて読みたい

Pickup