FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    【足もとコーデ】足もとあったか!なのにおしゃれ♡ パンプスと靴下のベストな相性

  1. Share

  2. お気に入り

    5

【足もとコーデ】足もとあったか!なのにおしゃれ♡ パンプスと靴下のベストな相性

日頃パンプスを愛用する女性のみなさん。冬場にパンプスを着用する悩みといえば、「素足は寒いし、ストッキングはダサい!」「パンツにパンプスをはくときなんて、足もとどうするよ?」といった問題ではないでしょうか。そこで今回は、パンプスとベスト相性な靴下選びをお手伝い。これを読めば、冬でもパンプスで足もとがポカポカ! 見た目もおしゃれを手に入れられますよ。


パンプスにぴったりな靴下はこれ!

パンプスをはくときにベストな靴下の色は、なんといっても“無地のグレー”です。
グレーといっても、色幅がかなりあるためパンプスの色によってベストなグレーの色合いが変わってきますが、比較的どんなパンプスの色でも相性がよいのは“チャコールグレー”です。

靴下の厚みは、厚すぎず薄すぎず、ほどよい厚さが適しています。
厚すぎるとパンプスが窮屈に感じたり、薄すぎるとストッキングのようにすべりやすかったりするため、どちらにしても機能性にも欠けてしまいます。
このタイプの靴下は、靴下単品で見ると主張がないので、きっと靴下売り場に行っても目にとまらないでしょう。
でもじつは、この地味に感じるくらいの靴下が、パンプスにはぴったりなんですよ。

チャコールグレーの靴下×メタリックカラーのパンプス

それでは実際に、パンプスと合わせたコーディネート例をご紹介します。
比較しやすくするために、ボトムはすべてデニムで統一しています。

まずは、メタリックカラーのパンプス。これには、万能靴下であるチャコールグレーの靴下が、まさに相性ばっちりです。
メタリックカラーのパンプス自体に個性があるため、この個性をジャマせずいい塩梅で引き立ててくれるのが、チャコールグレーの靴下なんですよ。

チャコールグレーの靴下×ボルドーカラーのパンプス

続いてご紹介するのは、カラーパンプス。

今回着用したボルドーカラーのパンプスは、赤系。真っ赤より色の主張が抑えめで挑戦しやすく、コーディネートに合わせやすいことから、カラーパンプスのなかで最もコーディネートしやすいといえるはず。
そんなボルドーカラーのパンプスにも、チャコールグレーの靴下はよく合います。ボルドーとの色の対比がキレイに出て、デニムとのつなぎにも違和感なくまとまりますよ。

カーキグレーの靴下×レオパード柄のパンプス

続いてご紹介するのは、レオパード柄パンプス。

続いてご紹介するのは、レオパード柄パンプス。

合わせたのは、カーキグレーの靴下。ブラウン系の色味を含むレオパード柄のパンプスは、グリーンがかったグレーと相性抜群! チャコールグレーの靴下と合わせるよりも、やわらかさと深みがでてナチュラルにまとまりますよ。

寒い時期のパンプスコーデに、日々モヤモヤしていたみなさん。ぜひ参考にしてくださいね。

高田 空人衣(くにえ)

高田 空人衣(くにえ)

『ファッションマイスター』スタイリスト・コラムニスト。企業広告やパーソナルスタイリスト、高校、専門学校の服飾講師として活動の傍ら、ファッションショー企画プロデュ-ス、TV番組監修、企業講演など多方面で活躍。
現在は、大人女性のライフステージの変化に沿った、装いの悩みを解決する“お洒落クライシス専門家”として活動の幅を広げている。専門は“着やせ”ファッション。
http://onnamind.net/

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. コーディネート

関連記事

  1. Beauty【GUコーデ】スタイリストが推す隠れ名品『スウェットイージーワイドパンツ』で着やせのコツ

    【GUコーデ】スタイリストが推す隠れ名品『スウェットイージーワイドパンツ』で着やせのコツ

    8
  2. Beauty新しいコーデが見つかるかも☆ 洋服管理アプリ「SENSY CLOSET」

    新しいコーデが見つかるかも☆ 洋服管理アプリ「SENSY CLOSET」

    6
  3. Beauty【雨の日コーデ】濡れても雨ジミが目立たない♡ おしゃれコーディネートの作り方

    【雨の日コーデ】濡れても雨ジミが目立たない♡ おしゃれコーディネートの作り方

    6
  4. Beautyイベントシーズンに着たい! 「細見え」が叶うおすすめワンピース5選

    イベントシーズンに着たい! 「細見え」が叶うおすすめワンピース5選

    5

あわせて読みたい

Pickup