FYTTE

<ボディメイク部クラスレポート>【6/17開催】スローな動きでも汗がドバドバ! バスタオルを使ったクイック&スローエクササイズ

<ボディメイク部クラスレポート>【6/17開催】スローな動きでも汗がドバドバ! バスタオルを使ったクイック&スローエクササイズ
日差しの強い夏の時期、体のだるさを取り去るには運動が最適! しっかり汗をかいてすっきりしましょう。FYTTEのファンコミュニティ「Fan!Fun!FYTTE」の部活動「ボディメイク部」では、 “ダイエット王子”こと小山圭介先生にご登場いただき、バスタオルを用いたエクササイズを行なっています。第3回目の今回は、汗だく必至のちょっとハードなエクササイズを教えていただきました!

エクササイズの効果をブーストする「タオル乾布摩擦」

今回が3回目となる6月の「FYTTEボディメイク部」。オンラインクラスのスタートと同時に、小山先生のわんちゃんがご挨拶に来てくれました。和やかの雰囲気の中、ボディメイクスタート!

「今回は、1、2回目に引き続き、バスタオルを巻いたエクササイズをしていきますが、さらに強度を上げて、汗をたくさんかけるエクササイズをしたいと思います。
最初はウォーミングアップにタオルを使った乾布摩擦をしていきます。筋肉を刺激して、ダイエット効果を上げるので、“疲れて運動する気が起きない”というときもいいですよ。
それと今回はバスタオルを巻いて、楽しい動きで全身運動をし、最後に緩急をつけた『ノーマル・クイック・スロー』のエクササイズをしていきます。速い動きと遅い動きは使われる筋肉が違うので、全方向的に筋肉細胞を刺激し、脂肪をぐんと燃えやすくします」(小山先生)

<タオルを使って乾布摩擦>

(1) タオルを帯のようにして20cmくらいの長さにします。
(2)タオルを片手に持ち、その場で足踏みをします。どちらかの足が重かったり、軽かったりしないかチェックしてみましょう。

(3)重たいほうがあったら、そちらの足を一歩前に出します。ウエアの上から鼠蹊部にタオルを当てて、ひざに向かって乾布摩擦していきます。全力で10回くり返します。
(4)タオルをずらし、外もも、内ももも同じように10回ずつくり返します。
(5)お尻も同じように乾布摩擦します。
(6)そけい部にタオルを当て、そけい部もこすります。
(7)仕上げにもう1度太ももの上側を乾布摩擦します。

「思いっきり本気で乾布摩擦してくださいね。乾布摩擦したほうの脚が軽くなっていませんか? 乾布摩擦をすると、筋肉の質がよくなり脚を軽く上げられるようになります。乾布摩擦はダイエットに効果てきめん! テレビを見ながらでもできますね」
片脚が終わったら反対の脚も行いましょう。

バスタオルをお腹に巻いて全身運動♪

「ここからはバスタオルをお腹に巻いてエクササイズをしていきます。バスタオルを帯のようにしたら、お腹を凹ませ、しっかり強く巻きます。お腹はむくみやすい部分なので、バスタオルを巻いて圧迫することで、お腹の水分が下半身に落ちていき、お腹のむくみがとれてすっきりするんです。
また、合わせてエクササイズをすることで、下半身が上半身から水を引き寄せてさらにお腹のむくみがとれます。下半身に移った水分は、その後尿として排出されますが、そのとき脚のむくみも一緒に排出されるので、むくみやすい今の時期にもおすすめです」

<IYTAエクササイズ>

(1)足を肩幅に開いて立ちます。両手をIの字のように頭上に上げて、脚は同時に左足を一歩前に大きく踏み出します。

(2)手を下ろして足を元の位置に戻したら、次は両手をYの字のように斜めに開き、脚も同時に右足を一歩前に大きく踏み出します。

(3)また元の位置に戻り、今度は両手をTの字のように真横に開き、脚も同時に左足を大きく踏み出します。

(4)元の位置に戻り、最後は両手をAの字のように斜め下に開き、脚は同時に右足を大きく踏み出します。3セットくり返します。

「脳トレにもなる全身エクササイズです。胸から両腕、背中にもききます」

<押し出しエクササイズ>

(1)足を肩幅より外側に開き、スクワットをする体勢で中腰になります。
(2)足をその場で踏みながら、手も片手ずつ前に押し出します。30回行います。

ノーマル・クイック・スローのエクササイズ

<ボルトのエクササイズ>

(1)足を肩幅に開き、ひざや腰を曲げて小さくなった姿勢から、左足を大きく一歩左側に伸ばします。その時、胸を開き、左手は遠く斜め方向に指を指すように突き出します。10回行います。

(2)この動作をクイックモーション(速い動き)で10回行います。

(3)続いて同じ動作をスローで6回行います。5カウントで小さくなり、5カウントでポーズを作ります。最後に小さな姿勢に戻り、10カウント、キープします。

(4)反対側も同じようにノーマル、クイック、スロー、キープをくり返します。

「世界陸上も近づいてきましたので、ウサイン・ボルト選手のエクササイズを入れてみました。ポーズを作るときはしっかり胸を開くようにします。クイックモーションのときも大きくポーズをとるようにし、小さな動きにならないように注意してください。
ノーマル・クイック・スローのエクササイズは、速筋や遅筋など、まんべんなく筋肉を使うので、最強のダイエットエクササイズといえます。特にキープしているときに汗を滝のようにかいたのではないでしょうか。筋トレ以外でも速い動きのダンスやスローな動きのヨガなど組み合わせて行うのもダイエット効率がアップするのでいいですよ」

今回は参加者のみなさんから“汗をたくさんかいた”というコメントを寄せてくださったように、楽しく動いて汗だくの会となりました。

暑い時期だからこそ、体の内側の熱を運動で発散して、スッキリボディを目指しましょう!

7月のボディメイク部は、夏目前にボディメイクを追い込みたい人、必見!
「腹筋トレでタテ線入りのお腹を目指そう!」のクラスを開催中。

部員募集中!「Fan!Fun!FYTTE」ボディメイク部
みなさまのご参加、お待ちしております♪

PROFILE

小山 圭介(ダイエットトレーナー)

ダイエットトレーナー&メンタルコーチ。これまで2万人以上にダイエット指導を行う。メンタル・食事・運動など、さまざまなアプローチで健康な体をつくるダイエット法を提案している。TBS「レッツ美ボディ」出演&エクササイズ監修。ほかにも雑誌、WEBなどメディアでも活躍中。
ダイエット成功者続出の、ダイエットオンラインサロン「ダイエット王子 小山圭介オンラインサロン 」運営中!

文/庄司真紀

produced by Fan!Fun!FYTTE