FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    中骨まで食べられる!? 無印の新感覚缶詰「まぐろの腹肉水煮」と「秋鮭の中骨水煮」

  1. Share

  2. お気に入り

    13

秋鮭の中骨水煮(左)と、まぐろの腹肉水煮(右)

無印良品から新登場した魚の缶詰。無印ならではのふつうの缶詰と違うのは、加工するときに切り捨てられてしまう部位を扱っているところ。また身とともに大きな骨がゴロゴロと入っているのですが、やわらかく煮てあるのですべて食べられるのが特徴です。今回は「まぐろの腹肉水煮」と「秋鮭の中骨水煮」を食べてみました!


引き締まった身のヘルシー缶詰

まぐろの腹肉水煮の原材料表記

「まぐろの腹肉水煮」は刺身用の切り身に加工するときに切り落とされてしまうところを水煮にしたもの。腹肉の部分がぶつ切りで入っていて、まるでぶりの缶詰のように大きなかたまりが入っています。身は淡いピンク色で、ギュッと締まっています。

お皿に盛ったまぐろの腹肉水煮

ところどころに大きめの骨が入っていますが、骨もやわらかく煮てあるので、そのまま食べることができます。味わいはちょうどシーチキンのようですが、かたまりで入っているうえ、脂分も少ないので、さっぱりと食べられます。高たんぱく・低脂肪のお手本のようなヘルシー感です。

やわらかい中骨の水煮

「秋鮭の中骨水煮」のほうはスモークサーモンを作る工程で、三枚におろされた骨の部分を使っています。驚いたのは、秋鮭の身ではなくて中骨がメインというところ。中骨をパクパク食べようという缶詰なのです。

秋鮭の中骨水煮

中骨と鮭の身は7:3くらいでしょうか。身が骨に残っているので、風味は鮭フレークのような感じで、おなじみの味わいでおいしいです。

小骨ではなく、太めの中骨を食べるという体験は、多くの人にとって新感覚なはず。やわらかく煮てあり、子どもでも食べられそうなほどです。骨は栄養が詰まっている部位なので、エイジング対策にもよさそうです。

“魚離れ”といわれる昨今ですが、たんぱく源としてはもちろん、DHAやEPAなど魚の栄養が手軽に摂取できるのが缶詰。おつまみや夜食にもよさそうで、ダイエットや健康管理に用いたいヘルシー度の高い魚缶です。

文・写真/庄司真紀

まぐろの腹肉水煮 190g 350円(税込)
秋鮭の中骨水煮 190g 290(税込)

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    13
  1. 時短
  2. 無印良品

関連記事

  1. Diet忙しい朝にもオススメ! 海藻の恵みがたっぷり無印の「食べるスープ 海苔とめかぶの味噌汁」

    忙しい朝にもオススメ! 海藻の恵みがたっぷり無印の「食べるスープ 海苔とめかぶの味噌汁」

    12
  2. Diet魚の栄養とおいしさを丸ごと缶詰に! 無印から新登場の「にしん」と「こまい」の水煮

    魚の栄養とおいしさを丸ごと缶詰に! 無印から新登場の「にしん」と「こまい」の水煮

    18
  3. Diet夏の塩分補給にもいいかも!? スープの旨みが体にしみる無印の「みぶ菜と鶏肉の卵スープ」

    夏の塩分補給にもいいかも!? スープの旨みが体にしみる無印の「みぶ菜と鶏肉の卵スープ」

    14
  4. Diet酸味がおいしい! カロリー低めの本格中華「ごはんにかける 黒豚と大麦黒酢の酸辣湯」

    酸味がおいしい! カロリー低めの本格中華「ごはんにかける 黒豚と大麦黒酢の酸辣湯」

    22

あわせて読みたい

Pickup