FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    47

切干大根のスパイシー炒め

切り干し大根をカレー粉などでスパイシーに味つけしました。切り干し大根はいつも煮物ばかりでワンパターンという人も、たまには変化球でこんなレシピはいかがでしょうか?
大根の栄養が凝縮された切り干し大根は、体にうれしい食材です。


作り置きレシピ「切干大根のスパイシー炒め」

【材料】(2~3人分)
切り干し大根 30g
にら 1/2束
◎ケチャップ 小さじ2
◎カレー粉 小さじ1
◎鶏がらスープの素 小さじ1
◎しょうゆ 小さじ1
◎水 100ml

【作り方】
(1) 切り干し大根は水で戻し、水気を絞って食べやすい長さに切る。にらは4cm幅に切
る。
(2)フライパンにサラダ油を熱して切り干し大根を炒め、にらと◎の材料を加えて汁気がなくなるまで炒める。

【ポイント】
・お好みでピーマンやにんじんなどを加えてもよいです。
・小さな子どもが食べる場合には、カレー粉の量を半量程度にすると食べやすいと思います。
・保存期間は冷蔵で4日になります。

見た目はなんとなく頼りなさそうな切り干し大根ですが、大根のうま味や栄養が凝縮された、優秀な食材です。

生の大根と切り干し大根を比べると、なんとカルシウムは約23倍、カリウムは約14倍、食物繊維は16倍にもアップしています。

日持ちするので常備しておくと、いざというときに役立ちます。また、じつは切り干し大根の戻し汁にもうま味がたっぷり含まれるので、ぜひ捨てずにスープなどに使ってみてくださいね。

切り干し大根はいつも煮物ばかりでワンパターンという人は、ぜひこちらのスパイシー炒めを作っていただけたらうれしいです。冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにもオススメですよ。

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    47

関連記事

  1. Dietフライパンで10分、ジューシーに! 「焼きれんこんのカレーマリネ」 #今日の作り置き

    フライパンで10分、ジューシーに! 「焼きれんこんのカレーマリネ」 #今日の作り置き

    11
  2. Diet香りよくおいしい! 味玉アレンジレシピ「ゆずジンジャー味玉」#今日の作り置き

    香りよくおいしい! 味玉アレンジレシピ「ゆずジンジャー味玉」#今日の作り置き

    9
  3. Dietさっぱりたれで食べやすい!「手羽先とまいたけの梅だれ」 #今日の作り置き

    さっぱりたれで食べやすい!「手羽先とまいたけの梅だれ」 #今日の作り置き

    10
  4. Diet高たんぱくで鉄分補給にも!「まぐろのジンジャーステーキ」#今日の作り置き

    高たんぱくで鉄分補給にも!「まぐろのジンジャーステーキ」#今日の作り置き

    16

あわせて読みたい

Pickup