FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    トッピングは肉&魚を! 人気のダイエットインスタグラマー「でぶみ・ゆう」さんの満足サラダの作り方

  1. Share

  2. お気に入り

    47

でぶみ・ゆうさんのサラダ

ダイエッターたちの間で話題になっている「でぶみ・ゆう」さん。いま、SNSで人気のインスタグラマーです。2015年インスタ開始とともに、じわじわとフォロワーを増やし、その数なんと14.8万人!(2020年9月現在)。かわいいブタのキャラクターをちりばめた楽し気な投稿からは、でぶみ・ゆうさんが前向きに、そして楽しみながらダイエットに取り組んでいる様子が伝わってきて、それが多くの人の共感を呼んでいます。連載第4回目の今回は、でぶみ・ゆうさんにダイエッターの定番食「サラダ」の食べ方やおすすめレシピについてお伺いしましした。


カサ増し「ヘルシーサラダ丼」で満腹に!

自称、デブではないけど細くはない「THE 標準体型女」。得意技はリバウンドという、でぶみ・ゆうさん。

ダイエッターなら、必ずといっていいほど食べているサラダ。でぶみ・ゆうさんは、野菜やサラダは、どんなタイミングで食べているのでしょうか。

「野菜はわりと好きなんです。お肉と比べたら、お肉のほうが好きだけど(笑)、実家にいた頃からよく野菜を食べていたので、もともとそんなに嫌いではありません。それに野菜=体にいい、っていうイメージもあるので、ダイエットをしている今も積極的に食べています。とくに1日の最後の食事である夕食は、カロリーを抑えながらも、『たくさん食べたー!』っていう気持ちになりたいので、野菜たっぷりのサラダを食べています」

とはいえ、毎回サラダでは飽きてしまうもの…。なにかお気に入りの食べ方はありますか?

「まず、たっぷり量があるように見せたいので、大きなお皿にせん切りキャベツやリーフレタスをちぎったものでカサ増しし、モリモリに野菜を盛りつけます。そしてその上には、好きなおかずをトッピング。このおかずは、お肉やお魚などのたんぱく質です。よくのせているおかずは、豚のロース肉、鶏むね肉、エビ。たまに牛肉のステーキをのせて食べています」

お皿にたっぷり盛った野菜は、丼ごはんでいうとお米のような役どころ。毎日食べるお米と同じ気持ちで、キャベツやレタスを皿に盛り、その上に好きなおかずをのせるだけ。見た目にもカサもあるので満足感が違います。さらに味つけには、こんなこだわりが。

サラダのトッピングに合わせて、ドレッシングをチョイスして、おいしくアレンジ!

「納豆キムチや豚キムチのような味の濃いものをトッピングするなど、いろいろな味つけで楽しんでいます。ドレッシングをかけるなら、薄味を心掛けていますよ。お気に入りは、玉ねぎがすり下ろしてあるもの。カロリーはそんなに高くないのに、コクや深みがあっておいしいんです」

生の野菜も、加熱した野菜もどちらもバランスよく食べる

色とりどりのサラダには、青菜野菜を中心に、緑黄色野菜もプラス!
「生野菜は体を冷やすと聞きますが、自分で栄養学の本を調べたところ、生野菜にも加熱した野菜にも、どちらにもメリットがあることを知りました。だから、私は偏ることなくどちらもバランスよく食べています。キャベツやリーフレタスは生で食べますが、ブロッコリーなどは加熱します。ダイエットをしていると食事量が減ってしまうため便秘になりがちですが、お通じをよくするためにも野菜はたくさん食べることを心掛けています」

サラダ習慣を続けるためには、こんな工夫も。

「私のダイエットの裏テーマは節約なので、値段が手ごろな野菜をセレクトしています。しめじやえのきなどのきのこ類は、価格が安定しているのと食物繊維が摂取できるので、よくとり入れています。また、野菜は切ってストックしておくと盛るだけなので簡単です!」

あらかじめ材料を切っておけば、あとは盛り付けて、好きなたんぱく質系のおかずをトッピングするだけ! 忙しい日にも重宝します。

「野菜を切って盛るだけ。のせるおかずもローテーションです」と笑って話す、でぶみ・ゆうさんですが、盛りつけもカフェごはんみたいにおしゃれで、とてもおいしそう。ダイエットのモチベーションのあと押しにもなっていそうですが、この盛りつけのコツとは?

食べることが楽しくなる盛りつけも大事。色とりどりで栄養バランスも◎!

「最後に赤のトマトと、濃い色の野菜をトッピングすれば、それっぽく見えますよ(笑)」とチャーミングにひと言。おかずのバリエーションも豊富だから飽きずにおいしくサラダを食べられる点が続けられている秘訣かも。
でぶみ・ゆうさんのインスタグラムには、そんなバリエーション豊かなサラダのヒントがいっぱいありますよ。

一般的にヘルシー食として知られるサラダ。とくに外食が多い人は、野菜不足になりがちです。ダイエット目的だけでなく、健康面から見ても、でぶみ・ゆうさんのおいしい食べ方をマネしてみたいですね!

次回は、ダイエット中でも誘惑が多い、おやつについてお話を伺います。

<Profire>
でぶみ・ゆうさん(debumi_yuu_diet)

Instagram:https://www.instagram.com/debumi_yuu_diet/

※イラスト、写真はすべてご本人によるものです。
文/平川恵

連載・関連記事

  1. フォロワー14.7万人! 人気のダイエットインスタグラマー「でぶみ・ゆう」さんの赤裸々ダイエットに迫る

  2. 運動が苦手でもやせるコツは? ダイエットインスタグラマー「でぶみ・ゆう」さんが実践するエクササイズ

  3. 特技はリバウンド!? フォロワー14.8万人の「でぶみ・ゆう」さんが実践する節約ダイエット術

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    47
  1. 野菜

関連記事

  1. Diet特技はリバウンド!? フォロワー14.8万人の「でぶみ・ゆう」さんが実践する節約ダイエット術

    特技はリバウンド!? フォロワー14.8万人の「でぶみ・ゆう」さんが実践する節約ダイエット術

    8
  2. Diet料理をしたくないときに超助かる! 野菜がたっぷりとれる、おすすめ「ピカール」デリ

    料理をしたくないときに超助かる! 野菜がたっぷりとれる、おすすめ「ピカール」デリ

    8
  3. Diet朝食に食べたい! 温めるだけで調理OKなビタミンたっぷりヘルシー「ピカール食品」

    朝食に食べたい! 温めるだけで調理OKなビタミンたっぷりヘルシー「ピカール食品」

    2
  4. Diet今年流行間違いナシ! 激ウマ! ダイエッターでも飲めちゃう! 野菜×抹茶×ゆずの「チーズティー」を飲んでみた♡ #Omezaトーク

    今年流行間違いナシ! 激ウマ! ダイエッターでも飲めちゃう! 野菜×抹茶×ゆずの「チーズティー」を飲んでみた♡ #Omezaトーク

    22

あわせて読みたい

Pickup