FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    35

切り干しキムチ

切り干し大根を使って簡単に作れる、「切り干しキムチ」をご紹介します!
うま味たっぷりの切り干し大根は、水で戻さずそのまま使うのがポイント! 唐辛子のピリッとした辛さと、切り干し大根のうま味が絶妙に合わさって、クセになるおいしさですよ!


作り置きレシピ「切り干しキムチ」

【材料】(3~4人分)
切り干し大根 30g
にら 1/2束
◎酢 大さじ1
◎しょうゆ 大さじ1
◎白いりごま 大さじ1
◎おろししょうが 小さじ1
◎韓国唐辛子 小さじ1
◎ごま油 小さじ1

【作り方】
(1)切り干し大根は洗って食べやすい長さに切る。にらは3cmの幅に刻む。
(2)ポリ袋に(1)と水大さじ2(分量外)を入れ、袋の口を閉じてもみ混ぜる。
(3)1時間ほど置いてからが食べごろ。

【ポイント】
・切り干し大根は水戻し不要です。(さっと洗うだけで大丈夫です)
・韓国唐辛子の量はお好みで加減してください。韓国唐辛子がなければ、一味唐辛子でも代用できます。その場合、量は小さじ1/4程度を目安にしてください。
・保存期間は冷蔵で5日になります。

見た目は少し地味な切り干し大根ですが、じつは生の大根よりも多くのうま味や栄養を含んでいます。

干すことでカルシウム、鉄、ビタミンD、食物繊維などの栄養素がぐーんと増します。そして大根に含まれるアミラーゼという酵素が、干すことで活性化し、でんぷんを分解して糖を作り出すため、甘みも増します。

切り干し大根は水戻しして使うことも多いかもしれませんが、じつはさっと洗うだけでも大丈夫です。そのほうが豊富に含む栄養やうま味を最大限に利用することができますよ。

食感もぽりぽりとして歯応えが残ってとてもおいしいです。

水戻しをしないと時短にもなるので、毎日の料理にもとり入れやすいのではないでしょうか。乾物は日持ちもするので、切り干し大根はぜひ常備しておくことをオススメします。

というわけで今回は切り干しキムチをご紹介させていただきました。
簡単にできるので、ぜひ、みなさんも作ってみてくださいね!

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    35

関連記事

  1. Diet電子レンジ5分で作れる絶品おかず!「ソースチキン」 #今日の作り置き

    電子レンジ5分で作れる絶品おかず!「ソースチキン」 #今日の作り置き

    15
  2. Diet冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    14
  3. Diet調味料に丸ごと漬けるだけ! 食べ方いろいろ「漬け長いも」 #今日の作り置き

    調味料に丸ごと漬けるだけ! 食べ方いろいろ「漬け長いも」 #今日の作り置き

    18
  4. Dietダイエット中にもうれしい、やさしい味わい! 「豆腐とたらこのそぼろ」 #今日の作り置き

    ダイエット中にもうれしい、やさしい味わい! 「豆腐とたらこのそぼろ」 #今日の作り置き

    13

あわせて読みたい

Pickup