FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    30

さといものシンプル煮

だし、しょうゆ、みりんだけを使ったシンプルで簡単なさといもの煮物です。
皮むきは電子レンジを使った簡単な方法をご紹介しますので、ぜひお試しくださいね!


作り置き「さといものシンプル煮」

【材料】(4人分)
さといも 500g
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
だし汁 200ml

【作り方】
(1)さといもは耐熱皿にのせて、水大さじ1(分量外)をまわしかける。ふんわりとラップをして、600wの電子レンジで5分加熱する。
(2)皮をむき水で洗ってぬめりを落とす。鍋にさといも、しょうゆ、みりん、だし汁を入れて火にかける。ふつふつとしてきたら落しぶたをして弱めの中火で10分煮る。

【ポイント】
・だし汁は水200ml +顆粒和風だし小さじ1/2でも可。
・電子レンジの加熱時間は機種により調節してください。
・500wの電子レンジの場合、6分が目安です。
・さといもの皮をむくときは熱いので、やけどに注意してください。(キッチンペーパーでくるむようにするとやりやすいと思います)
・保存期間は冷蔵で5日になります。

さといも独特のぬめり成分には、胃の粘膜を守る働きがあるといわれ、胃腸の働きを守って消化吸収助ける働きがあります。

また、ぬめり成分のひとつガラクタンには血圧やコレステロール値の上昇を抑える働きがあるといわれています。人の消化酵素では分解されないため、たくさん摂取しても脂肪にならないというメリットがあります。

さといもには、塩分のとりすぎによる高血圧に役立つカリウムも豊富に含まれています。

さといもを煮物にするとき、ぬめりによって調味料が染み込みにくいので、煮る前に水洗いしてぬめりをとっておくのが、じょうずに作るコツです。ぜひやってみてくださいね。

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    30

関連記事

  1. Diet電子レンジ5分で作れる絶品おかず!「ソースチキン」 #今日の作り置き

    電子レンジ5分で作れる絶品おかず!「ソースチキン」 #今日の作り置き

    18
  2. Diet冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    冷めてもおいしい! 「鶏肉とブロッコリーのハニーマスタードソース」 #今日の作り置き

    15
  3. Diet調味料に丸ごと漬けるだけ! 食べ方いろいろ「漬け長いも」 #今日の作り置き

    調味料に丸ごと漬けるだけ! 食べ方いろいろ「漬け長いも」 #今日の作り置き

    19
  4. Dietダイエット中にもうれしい、やさしい味わい! 「豆腐とたらこのそぼろ」 #今日の作り置き

    ダイエット中にもうれしい、やさしい味わい! 「豆腐とたらこのそぼろ」 #今日の作り置き

    14

あわせて読みたい

Pickup