FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    アメリカで主流の進化系レストラン!「チョップドサラダ」がボリューム満点 #Omezaトーク

  1. Share

  2. お気に入り

    5

クリスプ・サラダワークス広尾店の外観

食べることは「美容と健康」に欠かせないルーティンワーク。どんなものを選んで食べるか、どんな人と食べるか、どこで食べるかにこだわってより新しいレストラン(カフェ)を開拓中。今回見つけたお店はカスタムチョップドサラダ専門店『クリスプ・サラダワークス広尾店』です。


今日のOmezaは、10月4日(木)にリニューアルオープンした広尾のカスタムチョップドサラダ専門店『クリスプ・サラダワークス 広尾店』について。

広尾駅から徒歩3分ほどのおしゃれなカフェなどが並ぶ一角にある木目調のウッドデッキがひときわ目立ったおしゃれ感ただようカフェのようなレストラン。

早速、今回のリニューアルオープンのポイントである、「キャッシュレス・セルフレジ」を体験し、実際にサラダを注文してみました。

クリスプ・サラダワークス広尾店の内観セルフレジ

その前に…
この「キャッシュレス・セルフレジ」は、世界の最先端を行くアメリカでは既に主流のサービス。今回の導入目的は、お客様の注文・決済における摩擦を減らし、注文体験の質を進化させ、「注文」に新しい価値をつくりたいと考案されたものなのだとか。そうすることで、お客様とスタッフのコミュニケーションを楽しめる時間を増やすことができるそう。

「キャッシュレス・セルフレジ」とは…
洗練されたデザインの注文画面とシンプルな操作で注文から決済まで、現金を使わず、すべてセルフでできるレジです。

セルフレジを体験している様子

これまでは、店員さんのいるレジでメニューを注文してオーダーしていましたが、このセルフレジでは、表示される画面の手順に従って、タッチしていくだけで、サラダの種類やドレッシングの種類、トッピング、ドリンクまですべて注文が可能なのです。

そのほか、モバイルオーダーアプリ(店内に並ばず、事前注文・決済が可能な予約機能)を使えば対応可能な店舗でピックアップも可能。さらに、広尾店では店内の席に着いてから、レジに並ぶことなく自分のスマホから最短2タップで注文・決済が完了するモバイルインストアオーダー(店内注文)アプリも利用可能。

アプリの進化には驚きです。
注文してから店内壁のモニター画面に注文番号が表示され、色が変わったらサラダ完成の印。(今回はテイクアウト用にしていただきました)画面をタッチしながら、楽しく注文できましたよ。

最先端のシステムも気になりますが、サラダの具材を細かくカットしていただく、チョップドサラダもヘルシーでおいしそう!

テイクアウト用のチョップドサラダ

完成したサラダは細かくチョップされていたので、とても食べやすく、いろんな野菜がミックスされており、ドレッシングをかけなくても素材の味だけで、イケる、と思いました。ヘルシーなうえに満腹感があります!

調理する前の野菜の量を見たときは一人で食べきれるか…と心配でしたが、ペロリと完食!

数年後の日本のライフスタイルがどう変わっているのか…。進化する時代を目の当たりにした瞬間でした。

個人的には、ボリューム満点のチョップドサラダがとてもおいしかったので、サラダ好きはぜひ、体験してみてほしいです。(編集 マチ)

Omeza トークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. Omezaトーク

関連記事

  1. Healthcare首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    15
  2. Dietこの甘さがちょうどいい!ご利益ありそうな乾燥いちじく、おやつにいかが? #Omezaトーク

    この甘さがちょうどいい!ご利益ありそうな乾燥いちじく、おやつにいかが? #Omezaトーク

    16
  3. Diet疲れたときのブレイクタイムにレモンピールのおやつをひと口! #Omezaトーク

    疲れたときのブレイクタイムにレモンピールのおやつをひと口! #Omezaトーク

    10
  4. Dietダイエッター必見!「特茶」のお得すぎるキャンペーンに胸がときめく秋なのです #Omezaトーク

    ダイエッター必見!「特茶」のお得すぎるキャンペーンに胸がときめく秋なのです #Omezaトーク

    6

あわせて読みたい

Pickup