FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    ねぎがメインのすき焼き風!「ねぎすき」#今週の作り置き

  1. Share

  2. お気に入り

    8

ねぎがメインのすきやき風

長ねぎをたっぷり二本使ったすき焼き風煮物です。
長ねぎはふだんは捨ててしまう緑のところまで、余すことなく使いますよー♪
栄養たっぷりで、とろとろ長ねぎが最高においしい!
今年最後の作り置きに、いかがでしょうか?


■作り置きレシピ「ねぎがメインのすきやき風」

【材料】
長ねぎ 2本
牛薄切り肉 250g
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ2
酒 大さじ2
水 150ml

【作り方】
(1)長ネギは斜め薄切りにする。
(2)鍋に水、しょうゆ、砂糖、酒を入れ牛肉も入れてほぐしてから火にかける。
(3)沸騰したら長ねぎを加え、落しぶたをして中火で10分煮てできあがり。

ポイント
長ねぎは緑の部分まで切って使います。シャキシャキ食感と色どりのアクセントになります。

長ねぎのツンとする香りは硫化アリルという成分によるもので、ビタミンB1の働きを高めるほか、抗菌作用や抗酸化作用で血栓を予防する働きもあります。
中医学では体を温める食材の代表とされ、風邪の初期症状の改善に利用されています。

長ねぎはふだんは白い部分を使うことが多いですが、じつは緑色の部分にたくさんの栄養が含まれています。βカロテンや、骨や歯を作るカルシウム、ビタミンKも豊富です。

そのままだと固いですが、こまかく刻んで調理すると食べやすくなります。
鍋物などに使うときにも、ぜひやってみてくださいね♪

こちらのレシピは最後に卵黄をのせて食べるのもおすすめです!
ご飯との相性も抜群なので、ぜひ今年最後の作り置きに作ってみてくださいね!

中井 エリカ

中井 エリカ

大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。
現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、instagramでも日々発信中。
Instagram
ブログ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    8
  1. 作り置き

関連記事

  1. Diet風邪予防にビタミンCもとれる!「サバ缶とピーマンの塩昆布和え」#今週の作り置き

    風邪予防にビタミンCもとれる!「サバ缶とピーマンの塩昆布和え」#今週の作り置き

    35
  2. Diet余った白菜を救出!「とろとろ白菜麻婆」 #今週の作り置き

    余った白菜を救出!「とろとろ白菜麻婆」 #今週の作り置き

    15
  3. Dietごはん泥棒!でもヘルシーなこんにゃくだから安心♡「甘辛豚こんにゃく」#今週の作り置き

    ごはん泥棒!でもヘルシーなこんにゃくだから安心♡「甘辛豚こんにゃく」#今週の作り置き

    27
  4. Diet永遠に食べられるほどやみつきに!「無限こんにゃく」レシピ #今週の作り置き

    永遠に食べられるほどやみつきに!「無限こんにゃく」レシピ #今週の作り置き

    131

あわせて読みたい

Pickup