FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet

    不足しがちな栄養をチャージ!読者1000人が選んだ人気の野菜&フルーツジュース・スムージー6選

  1. Share

  2. お気に入り

    10

野菜とフルーツと木箱の写真

ダイエットをしていたり、仕事や勉強などで忙しくて食生活が乱れていたりするときは、どうしても栄養が不足したり、偏ったりしがちに。そんなときの救世主アイテムが、野菜やフルーツをふんだんに使ったジュースやスムージーです。必要な栄養素がとれるのはもちろん、時間がないときに手軽にとれるのもうれしいですよね。今回は、「FYTTEダイエット&ヘルス大賞2019」の「野菜&フルーツジュース・スムージー」にて読者1,000人に支持された、とっておきの6アイテムをご紹介します!


FYTTE読者1,000人が選んだ「使ってよかった」アイテムTOP3

ダイエットや多忙により、食生活が乱れて野菜不足だと感じている人は、栄養素が簡単にとれるん野菜やフルーツをたっぷり使ったジュースやスムージーを味方につけるのがオススメです。ヘルシーにやせたい、美肌になりたい、健康的な体を手に入れたい…そんな思いがある人はぜひチェックを!

まずは、FYTTE読者1,000人に支持された「野菜&フルーツジュース・スムージー」の使ってよかったアイテムTOP3を発表します。

【1位】1日分の野菜シリーズ(伊藤園)

栄えある第1位に輝いたのは、伊藤園の「1日分の野菜シリーズ」。
「1日分の野菜」は、管理栄養士が推奨する野菜汁100%飲料No.1ブランドです。

30種類の野菜から厚生労働省が推奨する1日の野菜推奨摂取量350gを使用し、濃縮して仕上げています。ビタミンC、カルシウム、β-カロテン、マグネシウム、カリウムなどの主栄養素をしっかりとることができます。糖質や塩分を制限している人にとっては、砂糖・食塩不使用なのもうれしいところ。
また、伊藤園独自のナチュラルスイート製法(特許製法)により、野菜本来のおいしさを楽しめます。ベースとなるにんじんは一度ゆでることで、甘さを引き出し、β-カロテンの吸収量がアップ。さらには雑味の元となるアク(えぐみ)を取り除いています。

読者からは「野菜の味がそれぞれ主張している濃厚な味で、スムージー感覚で飲める点がお気に入り。(あっきーさん)」や「1日分の野菜シリーズは外出先でも気軽に飲めるのが便利。(ゆきりんさん)」といったコメントも。

紙パック 200㎖ 71kcal ¥100

【2位】野菜生活100シリーズ(カゴメ)

第2位は、こちらも人気定番の野菜ジュース「野菜生活100シリーズ」。
20年以上にわたるカゴメの研究開発により、原料調達や加工、調合技術でニンジン特有の香りや青臭さをできるだけ抑え、おいしさを引き出すことを可能にしました。1本あたり、1食分の野菜120g(20種の野菜と3種の果実)を使用し、栄養素を豊富に含むので、「今日は野菜をちゃんととっていないかも…」と思ったら、試してみてはいかがでしょうか。

オリジナル 200㎖ 64kcal ¥100(店頭想定価格)

【3位】充実野菜シリーズ(伊藤園)

第3位にランクインしたのは、「充実野菜シリーズ」。
1食分の野菜120gを使用し、さまざまな栄養素がとれるとあって、発売から人気を博しています。写真は、にんじんを主に20種類の野菜と5種類の果実を使用し、β-カロテンがとれる「緑黄色野菜ミックス」。砂糖、食塩、香料不使用なのもうれしい。

充実野菜 緑黄色野菜ミックス 紙パック200㎖ 77kcal ¥100

続いては、ダイエットアイテムに関心の高いFYTTE読者が「これはすごいらしい…!」と気になっている「野菜&フルーツジュース・スムージー」TOP3をお届けします!

FYTTE読者1,000人が選んだ「使ってみたい」アイテムTOP3

FYTTE読者1,000人が「試してみたい!」と注目している「野菜&フルーツジュース・スムージー」編ランキングです。話題の成分がぎゅっと詰まった3アイテムがこちら!

【1位】NLグリーンスムージー Off&Plus 200g(ローソン)

栄えある第1位に輝いたのは、「NLグリーンスムージー Off&Plus 200g」。

野菜は、ケール、さつまいも、にんじん、こまつな、セロリ、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつば。果実は、りんご、キウイフルーツ、黄桃、レモンなど、豊富な種類の野菜と果実が含まれているグリーンスムージー。
さらに、1本飲んでも36kcal、糖質17.4g(エリスリトールを除いた糖質4.4g)と、ヘルシー志向の人にうれしい! 1食分の野菜と食物繊維がとれ、自然な甘さを楽しむことができます(1食分の野菜(118g)(※1)を使用。食物繊維も1食分6.4g(※2)含みます)。人工甘味料、着色料、増粘多糖類は不使用。
発売元のローソン広報担当者さまも「2015年より『グリーンスムージー』をはじめとするスムージーシリーズを発売し、ご好評をいただいています。今後も、お客さまの“健康”を“おいしく”サポートする商品の開発・発売してまいります」とコメント。

手軽に野菜などの栄養素がとれるうえ、買いに行きやすいのも魅力。朝食をうっかり取り損ねてしまったときや、ランチのおとも、おやつタイムにも重宝するのでオススメです。

200g 36kcal ¥198(税込)

(※1)1日の推奨摂取量:350g以上(厚生労働省「健康日本21」より)をもとに計算
(※2)消費者庁「栄養素等表示基準値」より、1日の推奨 摂取量:19gとして計算

【2位】フルッタフルッタプレスシリーズ(フルッタフルッタ)

第2位にランクインしたのは、「フルッタフルッタプレスシリーズ」。
アマゾンフルーツなど1日分の果実200g(※)をコールドプレスしたストレート果汁飲料シリーズです。素材本来のみずみずしいおいしさと栄養をキープした添加物不使用のドリンク。香料・着色料不使用。 (※農林水産省「食事バランスガイド」より 1日の推奨摂取量200g)

グァバ・ベリー ソイ 106kcal(1本235g当たり) ¥350(参考価格)

【3位】おいしいユーグレナ 野菜と乳酸菌(ユーグレナ)

第3位に選ばれたのは、「おいしいユーグレナ 野菜と乳酸菌」。ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は、微細藻類の1種で、豊富な栄養素をもつことで知られています。そのユーグレナ1億5000万個と100億個の乳酸菌M-1、1食分の野菜を配合した健康飲料で、豊富な栄養素のユーグレナ+1食分の野菜+乳酸菌を一度にとることができます。

280g 90kcal ¥170

ただがむしゃらに、ストイックにがんばるだけじゃ疲れちゃう。自分にピッタリのアイテムを味方につけて、ムリなく楽しく健康的にダイエットや健康を意識した生活を送ってみてはいかがでしょう!

そのほかの「FYTTEダイエット&ヘルス大賞2019」の結果はこちらからチェック!

文/FYTTE編集部

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    10
  1. FYTTE大賞
  2. スムージー
  3. 野菜&フルーツジュース

関連記事

  1. Diet夏に話題のバナナジュースは秋のおめざにもぴったりだった! #Omezaトーク

    夏に話題のバナナジュースは秋のおめざにもぴったりだった! #Omezaトーク

    6
  2. Dietこの手作り感がコンビニで!? ヨーロッパで人気No.1のスムージーが日本初上陸♡ #Omezaトーク

    この手作り感がコンビニで!? ヨーロッパで人気No.1のスムージーが日本初上陸♡ #Omezaトーク

    14
  3. Diet絶対に見逃せない♡ ダイエット&ヘルスをサポートする2019年注目アイテムとは?

    絶対に見逃せない♡ ダイエット&ヘルスをサポートする2019年注目アイテムとは?

    16
  4. Diet編集部が本気で厳選!ダイエット&ヘルスをサポートする愛用アイテム5選

    編集部が本気で厳選!ダイエット&ヘルスをサポートする愛用アイテム5選

    16

あわせて読みたい

Pickup