FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    69

赤と緑の彩りがキレイなトマトのにらだれ和え

今日は夏にぴったりの作り置き「トマトのにらだれ和え」をご紹介いたします!
にらは炒め物などに使うことが多いですが、生で食べるとシャキシャキでとってもおいしい!
見た目も鮮やかなので、食卓の彩りにも活躍してくれること間違いなしの副菜です!


作り置きレシピ「トマトのにらだれ和え」

【材料】 3〜4人分
トマト 2個
にら 1/2束
◎しょうゆ 大さじ2
◎酢 大さじ2
◎ごま油 大さじ1
◎砂糖 大さじ1
◎豆板醤 小さじ1/2
◎白いりごま 適量

【作り方】
(1)トマトは食べやすい大きさに切る。にらは1cm幅に刻む。
(2)ボウルに◎とにらを入れて混ぜ、トマトも入れて混ぜ合わせる。

にらにはβカロテンやビタミンC、カルシウム、食物繊維などが豊富で、栄養価の高い野菜です。

にらの香りはにんにくやねぎなどにも含まれる硫化アリルという成分によるもので、ビタミンB1の効果を高める働きがあるので、豚肉など、ビタミンB1の多い食品と組み合わせるのが効果的です。

とくに根元の部分に栄養が詰まっていて、硫化アリルは葉先の約4倍含まれているといわれています。

根元もシャキシャキとしておいしいので、ぜひ捨てずに使いましょう。

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    69

関連記事

  1. Dietあと味さっぱり、秋の味覚! 「鮭と玉ねぎのカレーマリネ」 #今日の作り置き

    あと味さっぱり、秋の味覚! 「鮭と玉ねぎのカレーマリネ」 #今日の作り置き

    40
  2. Diet混ぜて焼くだけ! たれナシでもおいしい「カレーチーズつくね」 #今日の作り置き

    混ぜて焼くだけ! たれナシでもおいしい「カレーチーズつくね」 #今日の作り置き

    51
  3. Dietビタミンたっぷり「ピリ辛かぼちゃ」 #今日の作り置き

    ビタミンたっぷり「ピリ辛かぼちゃ」 #今日の作り置き

    47
  4. Diet決め手はソース! 栄養満点で劇的においしい「ソースきんぴら」 #今日の作り置き

    決め手はソース! 栄養満点で劇的においしい「ソースきんぴら」 #今日の作り置き

    54

あわせて読みたい

Pickup