FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet
      1. 作り置き

    ごはんのお供や料理のアクセントに! いろいろ使えちゃう「しょうがのソース煮」#今日の作り置き

  1. Share

  2. お気に入り

    36

しょうがのソース煮

今回は体を温める食材としておなじみの「しょうが」を使った作り置きをご紹介します! ピリッとした味わいと甘じょっぱさがマッチして、クセになりそうなおいしさです。


作り置きレシピ「しょうがのソース煮」

【材料】
しょうが 200g
中濃ソース 大さじ4
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1

【作り方】
(1)しょうがは皮ごとせん切りにし、さっと水にさらして水気を切る。
(2)フライパンにしょうがと中濃ソース、しょうゆ、砂糖を入れ、中火にかける。煮立ったら弱火にして、ときどき混ぜながら5~6分煮る。汁気が少なくなったらでき上がり。

・保存期間は冷蔵で5日になります。
・しょうがの辛味が苦手な人は、あらかじめしょうがを下ゆでしておくと、辛味が弱まります。

しょうがには体を温める効果があるので、体が冷えやすい今の季節にオススメの食材です。
しょうが特有の辛味成分「ショウガオール」や「ジンゲロン」といった成分は、血管を広げて血行を促進する働きがあり、冷え予防に役立ちます。

また体を温めることは、免疫力のアップにも効果があります。

さらに、胃腸を刺激して食欲を増進する働きもあるので、飲み過ぎなどで胃腸が疲れがちな今のシーズンにもぴったりの食材です。

しょうがのソース煮は、ごはんのお供にはもちろん、炒めものなどに混ぜて、料理のアクセントにも活用できます。

中井 エリカ

中井 エリカ

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    36

関連記事

  1. Dietポリポリ食感がクセになる! お箸が止まらない「和風ピクルス」 #今日の作り置き

    ポリポリ食感がクセになる! お箸が止まらない「和風ピクルス」 #今日の作り置き

    5
  2. Diet秋の味覚たっぷり!「秋鮭ときのこのアンチョビバジルソテー」#今日の作り置き

    秋の味覚たっぷり!「秋鮭ときのこのアンチョビバジルソテー」#今日の作り置き

    7
  3. Dietおかずやおつまみにぴったり♪「鶏むね肉のねぎ塩昆布炒め」 #今日の作り置き

    おかずやおつまみにぴったり♪「鶏むね肉のねぎ塩昆布炒め」 #今日の作り置き

    8
  4. Diet時短でできる本格煮物! とろ~りやわらか「大根のそぼろ煮」 #今日の作り置き

    時短でできる本格煮物! とろ~りやわらか「大根のそぼろ煮」 #今日の作り置き

    8

あわせて読みたい

Pickup