FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    28

ポーズをとる女性

女性にとって『ダイエット』って永遠のテーマではないでしょうか。私はいつ頃から「やせたい」と意識しだしたのか? そう、中学生の頃です。中学校の時、部活を引退した途端ブクブク太りだし、周りの男の子から「ブタ」と言われたのがきっかけです。今思えば、私に気づかせてくれたのでしょう。
でも、当時の私には気づかせてくれたなんて思えませんでした。そう思えるようになったのは、『今の自分を好きになる』ことができるようになってからの話です。
自分のことを好きになるとどんなメリットがあるのか…探っていきましょう。


内面ブスだった時期

鏡の前に立つ女性

私は、「太っている」を理由に数十年、恋人もできず、好きな相手に思いも伝えられずいつも「やせないと彼氏ができない。」と思っていました。太っているから彼氏ができない。幸せになれない。だったらやせないと…。
ありとあらゆるダイエットに挑戦しました。リンゴダイエット、卵ダイエット、バナナダイエット、糖質ダイエット、健康食品、ランニング…etc多くのダイエットに挑戦しても、長続きしないし結果につながらない。少し減できたとしても一時で、すぐにリバウンド。母の「20歳になればやせる」って言葉を信じてみたけど、「20歳を過ぎてもやせないじゃん!」っていうオチ(笑)
この頃は、本当に自分の容姿が受け入れられない、内面も外見もブスな私でした。

自分を見直すチャンス到来

フルーツの写真

内面も外見もブスな私は、どうしたらよかったのか…。メンタルトレーニングを受けて学んだこと、気づいたことをご紹介します。

(1)ありのままの自分を受け入れる
人は他人の良いところや悪いところに目がいきがちです。本当に見なきゃいけないのは自分自身です。最初はダメな部分ばかりフォーカスしてしまいがちですが、できる限り自分の良いところにフォーカスしましょう。小さなことでも「こんなことができる私ってすごい。」と思えることでかまいません。そうしたら、その日の振り返りで自分自身の良いところやダメだったところを毎日3つ書き出してみましょう。今まで気づかなかったことに気づけるようになります。他人と比べることが減ってきます。

これは、内面的な部分だけでなく外見の部分でも同じことが言えます。せっかくこの世に生まれたのだから、「私」を認めてあげましょう。受け入れましょう。生まれもった顔も体も性別もすべてあなたの魅力です。すべてを受け入れ、さらに磨きをかけていきましょう。

(2)目標設定を高くしない
自分に磨きをかけるのに世の女性が考えるのは『ダイエット』。どうしても、ダイエットとなると、すぐに体重の数字を減らしたいと思ってしまいますよね。短期間ですぐに…。私の場合は5キロの減量で、減量するにあたり食事を減らしたり、運動したりしたのですがいつも3日坊主。
結果に限らず、行動も伴わないとすぐに「ダメな私、ダメな自分」と自分を責めていました。
そうならないようにするために、まずは目標設定の見直しをすることが大切です。
最終的ゴールは「5キロ減量成功」でいいのですが、それまでの取り組む段階を細かく分けて成功体験を増やしていくと自己肯定感がもてるようになります。

例えば、「今日は間食をまったくしない。」と決めてしまうと食べたくなってついチョコを1つ食べたり、人にすすめられて食べてしまったりした時、罪悪感を抱いたりしますよね。だから、今日は2つまでは食べてもOKという、無理なく自分で達成できる目標を設定していくのです。
これなら簡単にクリアできる!と思ったら、徐々に負荷をかけていけばいいのです。達成感が増えると、自ずと自己肯定感が持てるようになります。

内面ブスから卒業

女性

さぁ、内面ブスから卒業しましょう。そのために、ありのままの自分を受け入れることです。
私はそれが少しずつできるようになったら、自分に自信が持てるようになりました。人と比べることがなくなりました。スカートを積極的にはくようになりました。異性から褒められることが増えました。毎日が楽しくなりました。

まずは自分が自分を好きになることです。自分を愛することです。自分を愛さないで他人が愛してくれますか?それはNOです。今からでも遅くはありません。容姿だけでなく、内面や行動から自分の良さを見つけていきましょう。そして、無理なく自分でできる目標を設定しましょう。

ありのままの自分を受け入れられると、心も体も表情も周りの人も変わります。明るい未来を過ごすために、共に頑張りましょう。

磯部 和世

メンタルトレーナー・小学校教諭。1978年千葉県生まれ。中学校からバレーボールを始め現在も週2回の練習に励んでいる。大学卒業後、児童養護施設に勤務。現在は、小学校教諭として子ども達と楽しく過ごしている。自分自身の為にメンタルトレーナーの資格を取得。今では、自分だけでなく、目の前の子ども達に寄り添う心のサポート役に努めている。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    28
  1. ダイエット失敗
  2. メンタルトレーナー
  3. 目標設定
  4. 自己肯定感
  5. 達成感

関連記事

  1. Healthcare目標達成!「ほめ言葉」を受け入れると人生が前進する理由

    目標達成!「ほめ言葉」を受け入れると人生が前進する理由

    9
  2. Dietダイエットを続けられる人になる!「思考の悪循環」を解決する方法

    ダイエットを続けられる人になる!「思考の悪循環」を解決する方法

    34
  3. Dietダイエットをモチベーション高く継続するための3つのオキテ

    ダイエットをモチベーション高く継続するための3つのオキテ

    50
  4. Lifestyleいつからだって遅くない! 本当になりたい自分になる方法

    いつからだって遅くない! 本当になりたい自分になる方法

    35

あわせて読みたい

Pickup