FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    6

逆立ちする女性

1日の寒暖差が激しい春。体が冷えてしまうと、筋肉が縮こまって血行不良になりがちです。さらにむくみなど、さまざまな不調に悩ませられます。血行改善には体を動かすのがいいと分かっていても、運動は苦手……という人もいるでしょう。そこで、1日に1回、自宅でできる「体をリセットする」方法を、ホットヨガスタジオLAVAのヨガトレーナー・天川美知子さんに教えてもらいました。その方法はズバリ「逆立ち」です!


「逆立ち」のメリットとは?

ダイエットや健康に効果があると言われている逆立ち。行うとどのようなメリットがあるのでしょうか。

「逆さになることで、反対方向に重力がかかり、血液や酸素が全身にめぐるため一気に体が温まります。普段とは反対方向に重力がかかるため、大腸や小腸も刺激され、便秘が解消されることも。交感神経が刺激されるので、朝行うと1日を快適に過ごすことができますよ」(天川さん)

では、自宅でできる逆立ちの簡単な方法をご紹介します。

1.準備のために肩まわりの筋肉を柔らかくほぐす
腕を頭の上まで上げて大きく回すなど、肩を十分動かしてから行いましょう。

2.壁に向かって逆立ち

 逆立ちをする女性

両手首を肩の真下の位置なるように手を床につき、手の間にバスタオルを折りたたんだものか、箱のような固いものを置きます。ちょうど両手の幅にあうもので、両手で挟むことができれば何でもよいです。両手の間に目線を定め、両足を蹴り上げます。逆立ちのポーズに慣れていない方は、片足ずつあげてバランスをとりながら行いましょう。
壁に向かって行うと、転がる心配がなく安全に行うことができます。

3.ゆっくり呼吸をしながら30秒間キープ

【呼吸がポイント!】
「逆立ちしたら、3秒吸って、3秒で吐くゆっくりした呼吸を5回行いましょう。呼吸をしっかりすることで、酸素が体内にとり込まれ、血行がますます改善されます」(天川さん)

【朝に行うのがベスト】
「1日1回、いつでも大丈夫ですが、夜は交感神経が優位に立って寝つけなくなることも。これから1日を始めようとする朝に行うのがおすすめです」(天川さん)

窓の外を見ながら伸びをする女性

ただ、「逆立ちをやったことがない」「壁をドン! と蹴ってしまってとなりの家に迷惑なんじゃないか」「両腕で体を支えられるか不安」そう思う人もいますよね。そんな人は、あおむけになって腰を自分の両手で支え、肩甲骨を床につけたまま足を心臓よりも上に上げていくなど、両脚が心臓より上にくるポーズを目指しましょう。冷え症や便秘の改善など、逆立ちと同じ効果が期待できます。

いかがでしたか。少し不安な人は、家族や友人などに横についてもらって行ってみましょう。

 

文/田中瑠子

 

監修
天川 美知子

連載・関連記事

  1. 【今日のねこストレッチ】デスクワークでこり固まったお尻を美尻にチェンジ!

  2. 1日たった24秒でOK!? お尻にペンを挟む「肛筋ストレッチ」で全身リフトアップ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    6
  1. 便秘解消
  2. 冷え

関連記事

  1. Fitness「便通が滞って、お腹が苦しい……」ガンコな便秘には、腸リンパストレッチが効果的!

    「便通が滞って、お腹が苦しい……」ガンコな便秘には、腸リンパストレッチが効果的!

    12
  2. Fitness便秘・肩こりはゴロ寝で改善!? お腹痩せもできる骨盤枕で不調ケア

    便秘・肩こりはゴロ寝で改善!? お腹痩せもできる骨盤枕で不調ケア

    9
  3. Fitnessしなやかで美しい筋肉をつくるバレエ体操ストレッチを体験してみた!

    しなやかで美しい筋肉をつくるバレエ体操ストレッチを体験してみた!

    8
  4. Healthcare女性の大敵!! 冷え性を改善するぽかぽかレシピはこれ♪

    女性の大敵!! 冷え性を改善するぽかぽかレシピはこれ♪

    9

あわせて読みたい

Pickup