FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    6

武田亜希子さん

女性ホルモンと同じくらい、若々しくて女性らしい健康な体を保つために必要な『骨ホルモン』はご存じでしょうか? バレエダンサー武田亜希子さんによると、骨ホルモンはとくに脳の若々しさをキープするために欠かせないといいます。そこで今回は、女性ホルモンをアップするエクササイズの完結編をご紹介。骨ホルモンアップにも効果的なエクササイズを、バレエダンサーの武田亜希子さんに教えていただきました。


女性ホルモンアップエクササイズ ステップ<1>

まずは、立った姿勢で行うエクササイズです。

武田亜希子さん

背すじをまっすぐ伸ばして立ち、つま先を床から上げた状態のままかかとで足踏みをします。スピードはゆっくりと、できればひざを高めに上げて足踏みを行うと効果的です。かかとは床にぐっと押しつけるイメージで行って。
不安定な姿勢になるため、壁に手をついたり、イスの背やテーブルなどにつかまって行いましょう。

武田亜希子さん

かかとで立つのがツライ人は、壁などにつかまりながら行ってOKです(武田さん)

女性ホルモンアップエクササイズ ステップ<2>

次は立った姿勢で行うエクササイズです。

武田亜希子さん

背すじを伸ばして立ち、両脚を開いたらまっすぐ床についておきます。この姿勢のまま、足裏で床を押すイメージでひざを曲げます。

武田亜希子さん

次に、足裏で床を押すイメージで曲げたひざを伸ばし、かかとを持ち上げます。高さは必要ありません。体がグラついてしまわないように、壁や手すりを使ってバランスをとりながら、お腹をぐっと引き締めて行いましょう。目安として3秒キープしてください。

武田亜希子さん

キープしたら、ストンとかかとを落とします。ゆっくりではなく床をノックするイメージで。
この流れを10回を目安にくり返しましょう。この動きも、壁などをつかまりながら行っても構いません。(武田さん)

女性ホルモンアップエクササイズ ステップ<3>

立った姿勢で行うエクササイズです。

武田亜希子さん

かかとを床に押しつけるように、ゆっくりバウンドさせながら、右脚のアキレス腱とひざ裏をしっかりストレッチ。この流れを5回くり返します。

武田亜希子さん

次に左脚にしっかり体重をのせて、右脚のひざを曲げた状態でできるだけ高く上げ、3秒キープ。このとき、姿勢がうしろに傾かないように、お腹をぐっと引き上げながら行ってください。

武田亜希子さん

慣れないうちは体がグラグラしてしまいがちですが、軸足を意識して、足裏でしっかりと床を押すイメージで行ってみてください(武田さん)

今回紹介したエクササイズは、骨密度アップやバランス力アップにも効果的です。
最初にご紹介した初級編、中級編とあわせて、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

取材・文/高田空人衣

武田 亜希子

武田 亜希子

日本女子体育短期大学舞踊専攻卒業。
様々なバレエ公演、TV、イベント、テーマパークダンサーや振り付け等を経験後、現在はクラシックバレエを中心にピラティス、ジャズダンスの講師として活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    6
  1. 女性ホルモン
  2. 骨盤

関連記事

  1. Fitness骨盤の調整にも! バレエダンサーが教える、女性ホルモンUPエクササイズ<中級編>

    骨盤の調整にも! バレエダンサーが教える、女性ホルモンUPエクササイズ<中級編>

    9
  2. Fitnessお尻を寄せてスタイルアップ!ボディメイク講師が教える!「お尻を寄せる」小尻エクササイズ!

    お尻を寄せてスタイルアップ!ボディメイク講師が教える!「お尻を寄せる」小尻エクササイズ!

    8
  3. Fitnessバレエダンサーが教える『出産1年後』から継続したい、美体型作りエクササイズ

    バレエダンサーが教える『出産1年後』から継続したい、美体型作りエクササイズ

    19
  4. Fitness出産前より体型美人に!『産後半年』から始めたい、バレエダンサーが教えるエクササイズ

    出産前より体型美人に!『産後半年』から始めたい、バレエダンサーが教えるエクササイズ

    14

あわせて読みたい

Pickup