FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    100均アイテムが秀逸すぎる! 大人の塗り絵でストレス解消♡ #Omezaトーク

  1. Share

  2. お気に入り

    19

色鉛筆、クレヨン、塗り絵の写真

ぽかぽかの暖かい日が続き、つい外出したくなってしまう今日このごろ、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? “コロナ疲れ”という言葉もちらほら聞こえてきますが、精神的にお疲れの人もいることでしょう。
せっかく家にこもるなら、普段やらないことをしようと思い、巷で「心が落ち着く!」という理由からブームになりつつある「大人の塗り絵」に挑戦してみました! しかも、すべて100円均一ショップで購入。それでは早速レビューしていきます。


著名人のInstagramでも最近塗り絵をしている人が増えてきて、この1か月、「大人の塗り絵」というものが気になっていました。しかも、調べれば調べるほど、ストレス解消、リラックス効果、認知症予防、集中力向上、マインドフルネス効果…など、いろいろな効果があるとのこと。
今のこの時期に、これはやるしかない! と思い、色鉛筆と塗り絵本を購入しようといろいろ調べたのですが、そこそこお値段がするんですね(笑)。スタンダードなもので、色鉛筆は約1,300~2,000円、塗り絵本は約1,000~2,500円。外出を控えているので郵送してもらうと、送料込みで4,000~5,000円。軽くやるには、なかなかの出費。

そこで、今回も食材買い出しついでに、100円均一ショップで物色してみることに。
すると、色鉛筆、クレヨン、絵の具、コピックマーカー…めちゃくちゃ画材があるじゃないですか! もちろん塗り絵も数種類もある! すごすぎる100均! ありがとう100均!
ここ最近、100円均一ショップのすごさを思い知り、なんだか人生の半分を損した気持ちになってきました…。

今回購入したのは、色鉛筆(ダイソー)、クレヨン(ダイソー)、「大人が楽しむぬり絵-花・果物」(セリア)。
色鉛筆は、赤・朱色・オレンジ・ペールオレンジ・黄・黄緑・緑・水色・青・紺・桃・黄土・山吹・茶色・こげ茶・黒・灰色・白の計18色。
クレヨンは、なんと48色! 色が多すぎるのでお写真でご確認いただければと思います(苦笑)。

また、塗り絵本もなかなかの充実っぷり。塗り絵の方法とポイントがていねいに解説されていて、さらにお手本もついています。各お手本には、どの色を使えばいいかも記載されていて安心です。下絵は、桃・スイセン・バラ・さくらんぼ・りんご・ぶどう・レモン・イチゴと、全部で8種類あります。

じょうずに仕上げていくポイントは、主に次の2点だそう。

①明るい色、淡い色から塗っていく
②色を重ねて、根気強く塗る

100均だから(?)なのか、他の購入を検討していた塗り絵の下絵とは異なり、かなりカンタンな感じです(笑)。ただ、そのぶんやや難しそう…。ひとまず、色鉛筆を使い、薄い色から塗ってみました。

左:ぶどうの下絵に黄色を少し塗り、黒で影を入れたところ。
右:葉には緑系を重ね、ぶどうの実の部分にピンクと青を薄く塗ったところ。

ぶどうには紫色が必要だったのですが、あいにく18色のなかにはなかったので、ひたすら赤、朱色、桃、水色、青、紺の6種類を重ねていきました。巨峰が好きということもあり、本当は巨峰に近づけたかったのですが、なかなかイメージ通りの紫色が出せず、甲斐路(かいじ)っぽくなってしまいました(笑)。実を塗っているところと、完成はこんな感じ。

色鉛筆の芯がやや硬く、また油分が多いからか、重ね塗りをしづらいのが難点。ただ、発色はキレイなので、サッと塗り絵を楽しむぶんには、十分なクオリティだと思います。
ちなみに、作業時間は約1時間半でした。

続いて、クレヨンはどのような仕上がりになるのかを試すべく、りんごにトライ。
これまで使ったことのあるクレヨンよりも若干硬く、重ね塗りをすると、先に塗ったクレヨンが玉になって剥げてしまうのがやや難点。でも、塗り終わってみると、それはそれで他のクレヨンではなかなか出せない味わいがあるような気がして、悪くないと思いました。
ちなみに、仕上がりはコチラ。

下絵(左)と完成(右)。

久々に無心で集中したからか、塗り終えたあとは、なんとも言えない達成感と、脳&心がすっきりした感覚が得られました!

すっかり塗り絵にハマってしまったワタシ。旅行が好きなのに行けないことから、「世界一周 ときめきの旅」(講談社)という、世界の観光名所の塗り絵をお取り寄せしてしまいました…。

「何かに無心になってやってみたい」、「とにかく手を動かしたい」、「余計なことを考えたくない!」という人は、大人の塗り絵をぜひお試しください♡

(編集 けーこ)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    19
  1. Omezaトーク

関連記事

  1. Healthcare首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    首のこりがひどい私の救世主。かまぼこ枕って知ってますか!? #Omezaトーク

    104
  2. Healthcareココナッツの香りで南国気分!? コーン型のかわいいお香を発見!   #Omezaトーク

    ココナッツの香りで南国気分!? コーン型のかわいいお香を発見! #Omezaトーク

    23
  3. Healthcareまるで森の中!? たき火のような音がするキャンドル「Wood Wick」 #Omezaトーク

    まるで森の中!? たき火のような音がするキャンドル「Wood Wick」 #Omezaトーク

    39
  4. Healthcare昼は集中力UP、夜はリラックス。モヤモヤ不調が軽やかになるアロマ習慣#Omezaトーク

    昼は集中力UP、夜はリラックス。モヤモヤ不調が軽やかになるアロマ習慣#Omezaトーク

    36

あわせて読みたい

Pickup