FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    39

足裏を押すだけで?と半信半疑だった私… 偏頭痛が解消し寝つきも改善した3週間のモニター体験談!

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足裏研究家の鈴木きよみさん。前回、先生の足相診断を受けたモニターのA.Cさんは、悩みの「偏頭痛」の解消のために、足刺激で体の緊張をゆるめることをアドバイスされました。3週間後の体調変化をリポートします!


連載総タイトル画像

 

初日から感じた足刺激の効果

足刺激を始めて、最初に効果を感じたのはどんなことですか?

A.Cさん:「初日から、体がふわっとリラックスするなと思いました。以前は1日おきに不眠状態だったのですが、足刺激をするとリラックスできて眠気が起こり、寝つきがよくなった気がします。トイレで起きる頻度も減りました」

A.Cさんは、寝ているときに舌が気道に落ちてきてしまう舌根沈下のお悩みもありましたが、その後いかがでしょうか。

A.Cさん:「これに関しては、悩みの歴も長く、すぐに治るというものではないみたいです。ただ、ひと晩に3、4回ある時期もあるのですが、現在は1回程度と、回数は減っています」

就寝時の舌根沈下の回数が減ったことで、少しでもよく眠れるようになれば、疲労の回復度合いが違ってきますね!

足刺激を始めたタイミングで、悩みの偏頭痛が解消

アイテム画像

前回のA.Cさんのお話では、毎日頭痛があるとのことでしたが、今は偏頭痛がほぼなくなったそうです。

A.Cさん:「偏頭痛も周期的にあって、頭痛がない時期は数か月単位で全然なく、頭痛がある時期は1か月ほぼ毎日という感じですが、7月半ばくらいから気づくと頭痛がない日が続くようになっていました。スマホは相変わらずよく見ているのですが、前ほどパソコン画面を見なくなったので、頭痛を引き起こすトリガーがなくなったせいかもしれません。
足裏を毎晩押すくらいでそんなに体調は変わらないのでは、と懐疑的でしたが、現在の体調をひとつひとつ検証すると、ラクになっている部分が多いので、足刺激が効いていたのかも、と気づかされました」

半信半疑の気持ちがありながらも、足刺激を毎日、継続したのですね! 生活の中で足刺激をどのように行っていたのか教えてください。

A.Cさん:「毎日、寝る前の午前1〜2時に、ベッドに腰かけながら行っていました。ホホバオイルを塗ってからの日もあれば、眠いときは何もぬらず押すだけ、という日もありました。足裏のゾーンでは、腎臓のところが結構痛いです」

そのほかに体調に変化はありましたか?

A.Cさん:「不定期ではあるものの、2日に1度くらいあった腰痛が、かすかに違和感がある程度で、ほぼなくなりました。ただ、最近ヨガを再開したので、その効果が大きい気もしています。体調が劇的に変わったわけではないですが、気づいたら不快な症状が減っている気がします」

3週間という短いモニター期間なので、足刺激と体調変化の関係について、A.Cさんはまだはっきりと自覚しているわけではないようですね。実際の足相ではどんな変化があるのか気になります。

自律神経が整い、ストレスによる緊張がやわらいだ足相サイン

3週間後の足相を、きよみ先生に診断してもらいましょう。

きよみ先生:「足刺激後の今の足裏は、自然な血色でいい色をしていますね」

前後の画像

きよみ先生:「足の親指にも注目です。足刺激前の親指は、力が入ったように少し反り返っています。ほかの指に比べて、親指だけがニョキッと目立っていますよね。足刺激後は親指の力が抜けて、ほかの指となじんでいるように見えます。この親指の変化は、自律神経のバランスが整いはじめたことを表しています。A.Cさんが感じている偏頭痛の解消や、舌根沈下の回数が減ったことなどの体調の変化は、すべて自律神経バランスからもたらされているのです」

A.Cさんは腰痛もよくなったそうですが、足相に変化は出ているでしょうか?

きよみ先生:「右足の内側側面の足相から、腰痛への効果が見られます。足の内側側面には腰のゾーンがあるのですが、A.Cさんは、左足よりも右足のほうが以前よりも土踏まずのカーブのメリハリが出て、いい足相になっています。右足には肝臓のゾーンがある関係で、ストレスの影響は右側の腰に出やすいと考えられます。A.Cさんは、自律神経のバランスが整い、ストレスの影響を受けにくくなったので、右側の腰を中心に痛みが薄れたのでは、と思います」

足の側面の前後の画像

きよみ先生:「足刺激を始めて3週間では、効果を実感することはなかなかできないと思います。足相を見れば、体の巡りがよくなってきていることは明らかなので、このまま足刺激を続けていけば、もっと明確な体調変化を自覚することができるはずですよ」

A.Cさん:「夏の時期は毎年夏バテであまり食べられなくなるのですが、そういえば普通に食欲があって、胃腸の調子がいいです。求職中という不安定な状況ながら、気分的にもあまり不安になりすぎることもなく、比較的安定しています」

A.Cさんのこんな変化も、自律神経のバランスが整ったことから感じられたと考えられますね!

A.Cさん:「足刺激は毎日行うことが大事なのかもしれないですね。寝る前というのが眠気との戦いでハードルが高く、モニターでなければ3日坊主になって続かなかったと思うので、やってみてよかったです。これからも、できるだけ続けていきたいと思います」

足刺激による自律神経バランスへの働きかけが、偏頭痛や腰痛、ストレスや緊張の緩和など、さまざまな体調変化につながることがわかりました。気になる不調を抱えている人は、足裏にふれることからはじめてみませんか?

取材・文/牧内夕子 イラスト/湯沢知子

鈴木きよみ先生の足相学が1冊にまとまりました! 足をチェックするときに欠かせない、ゾーンMAPをはじめ、足の形、色、しわ、温度などのチェックポイント、各症状別の足相、そしてそれを解決すべきゾーンセラピーの方法などがわかりやすくまとまっています。ぜひ!あなたの足相診断にお役立てください。全国の書店、ネット書店で販売しています。

『すべての不調は足裏を見ればわかる!』(ワン・パブリッシング刊)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4651201040

鈴木 きよみ

鈴木 きよみ

足裏研究家
鈴木きよみクリニカルサロン 代表セラピスト
癒しと温かな手の学校 校長
有限会社オフィスキヨミ 代表取締役
アンピールグループ運営サロン 監修
「めん棒ダイエットⓇ」 考案者
東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネスⓇ」を提唱。
著書に「足裏押すだけ!指圧棒セラピー」(学研プラス)、「めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!」(学研プラス)、他多数。
また、インスタグラムやYouTubeで、足ウェルネスの最新情報、足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説中。ぜひご覧ください!
https://www.instagram.com/anpiel_kiyomi/
https://www.youtube.com/channel/UCdY_mrrP4LjAF_ECnnSLnHQ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    39

関連記事

  1. Healthcare偏頭痛で悩む人は試してみて! 足刺激と深い呼吸で全身の緊張をほどく方法

    偏頭痛で悩む人は試してみて! 足刺激と深い呼吸で全身の緊張をほどく方法

    37
  2. Healthcareこんな足相が出ていたら風邪をひく寸前かも! 足裏をチェックして不調を事前に察知する方法

    こんな足相が出ていたら風邪をひく寸前かも! 足裏をチェックして不調を事前に察知する方法

    38
  3. Healthcare足裏刺激で暴飲暴食がストップ! 3週間で-2kgを達成した実体験レポート

    足裏刺激で暴飲暴食がストップ! 3週間で-2kgを達成した実体験レポート

    30
  4. Healthcareストレスで便秘になりやすい人は必見! 足裏刺激で感情のためこみをスッキリ解消する方法

    ストレスで便秘になりやすい人は必見! 足裏刺激で感情のためこみをスッキリ解消する方法

    44

あわせて読みたい

Pickup