FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    話題の「やせ菌」を増やして、めざせ美腸! おすすめ発酵食品ベスト3

  1. Share

  2. お気に入り

    6

納豆

腸内環境をよくしたい!多くの人がそう考えているはず。最近の研究では腸内には、「やせ菌」とか「デブ菌」などと呼ばれる菌の存在も明らかになってきています。できればデブ菌を減らして、やせ菌を増やしたいですよね。そこで、腸が喜ぶいい菌を増やすために欠かせない3つの発酵食品を紹介します。


■やせ体質を大きく左右するのが「美腸」

太りにくい人は便秘知らず。それは乳酸菌や大腸菌などの腸内細菌のバランスがよく、ビフィズス菌・乳酸菌といった善玉菌が優勢になっているからです。
腸内環境が整うと便秘解消のほか毒素などの不要な物質がスムーズに排出され、新陳代謝が上がり、善玉菌の働きで脂肪がたまりにくくなり、太りにくい体質になります。
私たちの腸の中には1000種類以上、数として100兆個から1000兆個もの細菌が存在しているといわれています。近年、大きな進歩を遂げている腸内環境の研究で、太ったり、やせたりするカギが腸内環境にあるとわかってきました。
太らない体質の人に多いビフィズス菌とバクテロイデス。脂肪の取り込みを阻止する短鎖脂肪酸を作り肥満を防ぐ、俗に言う「やせ菌」で、これらを増やすことで腸の働きがよくなり消化吸収もスムーズになります。代謝が上がりやせやすくなります。
やせ菌に対し、ファーミキューテスなど「デブ菌」と呼ばれる、増えると肥満になりやすい悪玉菌もあります。本来排出されるべき栄養まで取り込むため太ってしまいます。
腸に有益な働きをする善玉菌を効率よく毎日の食事に取り入れ、善玉菌を増やすことがやせ体質への近道です。この善玉菌を豊富に含んでいるのが発酵食品。発酵食品を味方につけて美腸をサポートしましょう。

日本には数多くの発酵食品がありますが、それぞれの利点も異なります。代表的な下記3つの発酵食品からそれぞれの効果を見ていきましょう。

<オススメの発酵食品>

【みそ】

みそ

メラノイジンという食物繊維に似た働きをする成分が善玉菌を増やし、腸内環境を整えます。
みそに含まれるサポニンは脂肪の吸収を抑え、老廃物のスムーズな排出を促す働きもあります。

【納豆】

納豆

納豆菌にはほかの善玉菌を増やす働きがあり、善玉菌優位の腸内環境に整えてくれます。
細胞の若さを保ち、アンチエイジングのカギとなる成分として注目されるポリアミンが多いのも特徴です。

【漬け物】

つけもの

ぬか漬けなどに含まれる植物性乳酸菌は、日本人の腸に合うと言われています。ヨーグルトなどの動物性乳酸菌に比べ、塩分が高くまわりの環境が劣悪なところでも生存できる植物性乳酸菌は生きたまま腸まで達します。

また、善玉菌を増やすためにはオリゴ糖も欠かせません。
善玉菌のエサとなるのが、玉ねぎやバナナ、きな粉などに含まれるオリゴ糖です。発酵食品と一緒に食べれば、より効果的に腸内環境を整えることができます。ヨーグルトにバナナやきな粉を混ぜれば、おいしく手軽に取り入れることができるでしょう。

発酵食品を上手に取り入れてぜひ「美腸」を目指してください。

及川 美由紀

及川 美由紀

インナービューティープランナー。看護師。ダイエットアドバイザー。看護師として長年の経験を活かし予防医学を推進する痩身サロン「ボディリセットプラス」主宰。誰でも簡単に楽しく「身も心も美しくなれる痩せる習慣」を身につけられるダイエット法を提案している。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    6
  1. 発酵食品

関連記事

  1. Healthcare40㎏の大量やせを維持するダイエットの秘密は「腸活」にあり!

    40㎏の大量やせを維持するダイエットの秘密は「腸活」にあり!

    63
  2. Healthcare子どもにも大人も大好きなカレーで腸活!?「野菜と発酵調味料たっぷりの美腸カレー」

    子どもにも大人も大好きなカレーで腸活!?「野菜と発酵調味料たっぷりの美腸カレー」

    38
  3. Healthcare毎日積極的にとりたい乳酸菌を補える、意外な組み合わせのレシピ3選

    毎日積極的にとりたい乳酸菌を補える、意外な組み合わせのレシピ3選

    59
  4. Healthcare飲めば腸の調子もアップ! 忙しい朝におすすめのスープレシピ3選

    飲めば腸の調子もアップ! 忙しい朝におすすめのスープレシピ3選

    47

あわせて読みたい

Pickup