FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    「もう、ムリ~!」仕事に育児…疲れやすい習慣から抜け出すリフレッシュ法4つ

  1. Share

  2. お気に入り

    17

赤ちゃんを抱きながら仕事の資料を見ている女性

仕事や育児などで一日があっという間に過ぎて、体や気持ちにゆとりがなくなるときはありませんか。人それぞれ、ストレスや疲れの感じ方はさまざまなので、自分の中でリフレッシュタイムをうまくとり入れることがポイントです。


疲れ解消!リフレッシュ法4つ

カフェでぼーっと外を見ている女性の画像

疲労やストレスが満タンになってしまうと、何から手をつけてよいかわからないまま、気分が不安定になってしまうことがあります。そうなる前に、日ごろから深く呼吸をしたり、休日は自然にふれるなど日々リフレッシュ法をこまめに取り入れていくとよいですね。

疲れたな…と感じたときに取り入れてほしい習慣を4つお届けします。

(1)窓を開けて新鮮な空気を吸いながら大きく深呼吸
職場や自宅などで同じ空間にいる時間が長いと、あれこれ考えて、体と頭は常に動いている状態。

そんなときは、窓を開けて新鮮な空気を吸い、遠くの空や緑を眺めて大きく深呼吸をしてみましょう。このときに腕を伸ばしたり、背伸びをして体を伸ばしてみるのもよいですね。同時に部屋の空気も循環され、リフレッシュ効果もあります。

(2)温かい紅茶やコーヒーでひと息タイム
温かい飲みものをゆっくり味わいながら飲むだけでも、じんわりと体にしみていくような感覚になりませんか。

のどをうるおすことはもちろんですが、香りを楽しみながら5分、10分でも何も考えずに飲みものに集中してひと息つくようにしましょう。それだけでも緊張した体がゆっくりと解けるようなリラックス効果があります。

(3)好きな香りに包まれながらストレッチしよう
部屋のディフューザーなどに好きな香りのアロマオイルを数的たらしながら、ゆっくりと股関節を伸ばしたり、腕を伸ばして腰をひねるなどストレッチをしながら肩を開いて、体の中心を開くようにしましょう。

疲れがたまっていたり、肩がこっていると猫背になりやすく、背中が丸くなっていると呼吸が浅くなっていることも…。寝る前と朝起きたときにゆっくりと胸を開いて呼吸を深くしてみましょう。

(4)公園や神社、海や川に行って自然に触れる
緑がある公園を散歩してみたり、神聖な空間である神社にお参りをする、海や川の波音を聞いてみるなどいつもなら素通りしてしまうところに行ってみてはいかがですか。

自然の香りや音、色にはリラックス作用があり、休日に出かけてみるのもおすすめです。呼吸や日常の雑音をリセットして、リフレッシュする時間を作りましょう!

寒川 あゆみ

寒川 あゆみ

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    17
  1. ストレス
  2. リラックス
  3. 疲労回復
  4. 自律神経

関連記事

  1. Healthcare長時間のPC作業は要注意! 医師が解説。眼や体、心に支障をきたすVDT症候群”とは?

    長時間のPC作業は要注意! 医師が解説。眼や体、心に支障をきたすVDT症候群”とは?

    11
  2. Healthcareよく「笑う」人ほど、快眠美人になれる!? 睡眠力を高める「幸せの魔法」

    よく「笑う」人ほど、快眠美人になれる!? 睡眠力を高める「幸せの魔法」

    3
  3. Healthcare新生活のストレスが“春バテ”を招く!? 春バテ対策に効果的なリラックス方法

    新生活のストレスが“春バテ”を招く!? 春バテ対策に効果的なリラックス方法

    48
  4. Healthcare渡辺満里奈さん「眠る前にやるとよさそう!」 自律神経のバランスを整える3つの方法

    渡辺満里奈さん「眠る前にやるとよさそう!」 自律神経のバランスを整える3つの方法

    96

あわせて読みたい

Pickup