FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    理想は「7時間!」睡眠時間を削ると風邪をひくリスクが4倍になる!?

  1. Share

  2. お気に入り

    4

気持ち良さそうに寝ている髪の長い女性

皆さんは毎日何時間眠っていますか? やりたいことややらなくてはいけないことが多く、ついつい削る時間のプライオリティが睡眠時間になっている人も少なくないと思います。しかし、慢性的な睡眠不足は免疫機能を落とすことがこれまでのさまざまな研究から明らかになっているのです。
今日は睡眠コンサルタントの友野なお先生に、「睡眠時間を削るリスク」について教えていただきました。

監修
友野 なお

免疫力を高めて感染症を予防する「7時間睡眠」のすすめ

暗い部屋で鼻をかんでいるベッドの上の女性

米カリフォルニア大学が18~55歳までの健康な男女164名を対象に行った研究で、1日の睡眠時間が6時間以下の場合、7時間以上眠っている人に比べて風邪をひくリスクが4.24倍高くなるという研究結果を報告しています。

たかが風邪といってあなどっていてはいけません。免疫力が低下しているということは、風邪以外にも新型インフルエンザやノロウィルスなど、さまざまな怖い感染症にかかる可能性も高まるということです。また、免疫力の低下は「体内の異物とたたかう力が落ちる」ということなので、がんやアレルギーの悪化にもつながってしまう危険性がひそんでいます。

私たちの体は風邪をひくとだるさを感じたりたり、眠くなったり、横になりたくなったりしますよね。これは免疫系が深い眠りを誘発するからで、「少し休みなさい」という免疫系からのメッセージ。昔から風邪をひくと「寝て治せ」といわれてきましたが、科学的にもそれはまさに正しいことといえるでしょう。

注射を持っている女性と腕を出している女性

そもそもインフルエンザなどにかからないよう、毎年冬になるとインフルエンザの予防ワクチンを摂取する人も多いと思いますが、じつは睡眠不足の場合、ワクチンの有効性が11.5倍も低くなることも明らかになっています。

「ワクチンをうったから安心」ではなく、そのあと、いかに十分な睡眠がとれているかが感染を防ぐための鍵となるのです。「せっかくワクチンをうったのにインフルエンザにかかってしまった」という経験のある人は、まずは自分の睡眠時間や睡眠の質を見直す必要があるでしょう。

「根性」や「気合い」で心身の健康は保てないですし、長いスパンでみれば能率も上がらず非効率的な考え方といえます。持続的に高いパフォーマンスを発揮するためには、病気を「治すもの」という考え方から「予防するもの」という考え方にシフトしていくことが大切です。

ただし、理想の睡眠時間には個人差があり、適切な睡眠時間は個人個人によって異なることもわかっています。まずはほとんどの人に必要だと考えられている7時間の睡眠時間確保を目指し、日中の体調などをセルフ観察しながら徐々に自分に最も合った睡眠時間を見つけましょう。

友野 なお

友野 なお

株式会社SEA Trinity代表取締役。睡眠コンサルタント/産業心理カウンセラー。北里大学大学院 医療系研究科 産業精神保健学 特別研究生。日本睡眠学会正会員、日本睡眠環境学会 正会員。
順天堂大学大学院 スポーツ健康科学研究科にて睡眠を研究し、修士号取得。自身が睡眠を改善したことにより、15kg以上のダイエット、さらに体質改善に成功した経験から科学的に睡眠を学んだのち、睡眠の専門家として全国にリバウンドしない快眠メソッドを伝授。著書に「昼間のパフォーマンスを最大にする正しい眠り方」(WAVE出版)、「疲れがとれて朝シャキーンと起きる方法」(セブン&アイ出版)、「大人女子のための睡眠パーフェクトブック」(大和書房)「やすみかたの教科書」(主婦の友社)、「きょうの睡眠ダイエット」(主婦と生活社)など多数。書籍は韓国・台湾・中国全土でも翻訳され発売中。

Website SLEEP CULTURE

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. リラックス
  2. 快眠
  3. 温活
  4. 自律神経

関連記事

  1. Healthcare朝活に運動は危険!? 快眠につながる運動のゴールデンタイムとは?

    朝活に運動は危険!? 快眠につながる運動のゴールデンタイムとは?

    1
  2. Healthcare夏こそ「温活」!友野なお先生に学ぶ、快眠を手に入れる「温活TIPS 」

    夏こそ「温活」!友野なお先生に学ぶ、快眠を手に入れる「温活TIPS 」

    9
  3. Healthcare就寝前5分から始める快眠習慣。不眠を断ち切る!スマホとの上手なつき合い方

    就寝前5分から始める快眠習慣。不眠を断ち切る!スマホとの上手なつき合い方

    13
  4. Healthcare1分で完成! 透明な袋で作る「快眠につながるおいしい朝ご飯」とは?

    1分で完成! 透明な袋で作る「快眠につながるおいしい朝ご飯」とは?

    14

あわせて読みたい

Pickup