FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    37

豚肉とオクラのネバネバスープ

今回ご紹介するのはオクラともずくで作った人気の絶品料理。ほっこり温まりたいとき、食欲がないときにも、のどごしよく食べられるのがいいですね! 本日はオクラともずくを使った腸活レシピを管理栄養士のエダジュンさんに教えていただきます。


10分で完成!「豚肉とオクラのネバネバスープ」

豚肉とオクラのネバネバスープ

こんにちは、料理家のエダジュンです。
本日の腸活レシピは「オクラ」に注目しました。

忙しい朝でも、10分も時間があれば簡単に作れる、お手軽スープです。食べ応えもあり、ネバネバの食材ともずくの酸味でサラッと食べられるので、食欲がないときにもおすすめです。もずくは火を通しすぎると、変色しやすいので、サッと煮込む程度にしましょう。

<材料 1~2人分>
・豚バラ薄切り肉 40g
・オクラ 4本
・しょうが(すりおろし) 1/2かけ(3g)
・もずく(黒酢風味) 1パック

(A)
・水 300ml
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・しょうゆ 小さじ1

<作り方>
1.豚肉は2cm幅に切る。オクラは斜め切りにする。

小鍋にスープを入れて豚肉を入れている画像

2.小鍋に(A)を入れて温めて、水面がフツフツとしたら、豚肉、オクラ、しょうがを入れて温める。

豚肉、オクラ、しょうがの入った小鍋にもずくを入れている画像

3.豚肉に火が通ったら、もずくを入れてさっと火を通す。

豚肉とオクラのネバネバスープ

!!栄養メモ!!
オクラに含まれている栄養成分には腸内の有害物質を外に出す働きのある食物繊維が含まれています。水溶性の栄養素でもあるので、スープで余すことなく効率よく食べましょう。
また、もずくにも、水溶性の食物繊維が含まれているので、こちらもスープにして、栄養を逃がさずにとりましょう。

エダジュン

エダジュン

料理研究家。管理栄養士。Soup Stock Tokyoにて本社勤務を経験したのち、料理研究家として独立。「パクチーボーイ」の愛称で書籍や雑誌、イベントやTV出演。またレシピ開発、料理教室主催、社員食堂のプロデュースなど幅広く活躍。ワクワクする料理・レシピが人気。著書に『クセになる! パクチーレシピブック』(PARCO出版)、『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)がある。

ホームページ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    37

関連記事

  1. Healthcare玉ねぎで腸活!歯ごたえのバランスが絶妙「玉ねぎと枝豆のマスタードみそ」

    玉ねぎで腸活!歯ごたえのバランスが絶妙「玉ねぎと枝豆のマスタードみそ」

    42
  2. Healthcareごぼうで腸活! 何度も食べたくなる「ごぼうとツナのごましょうゆバター炒め」

    ごぼうで腸活! 何度も食べたくなる「ごぼうとツナのごましょうゆバター炒め」

    60
  3. Healthcareキャベツで腸活!やみつき、止まらないおいしさ「キャベツとわかめのピリ辛和え」

    キャベツで腸活!やみつき、止まらないおいしさ「キャベツとわかめのピリ辛和え」

    65
  4. Healthcareアボカドで腸活!あっという間になくなる「アボカドとのりの塩昆布サラダ」

    アボカドで腸活!あっという間になくなる「アボカドとのりの塩昆布サラダ」

    57

あわせて読みたい

Pickup