FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Lifestyle

    初めての保護ねこ「トパーズ」が家にやってきた! 不安もあるけどやっぱりかわいい

  1. Share

  2. お気に入り

    8

初めての保護ねこ「トパーズ」が家にやってきた! 不安もあるけどやっぱりかわいい

ねこ好き編集者が厳選! かわいいねこちゃんたちを紹介する連載の第2回目は、編集まりりんの家にやってきた保護ねこ「トパーズ」をご紹介します。


「犬やねこを保護する人とつながりた~い」と日頃からぼやいていた小学生の娘。休校中にひょんなことから保護活動をする人たちと出会って懇意にしていただくようになり、保護ねこちゃんの里親にならない?という話を持ちかけられました。

ねこを飼うのは生まれて初めて。ちょっと緊張しましたが、もともとねこは大好きなので、ふたつ返事で迎え入れることに。

こちらの写真は家に来てから2日目。
まだちょっと緊張していて、カメラを向けると目をそらされてしまいました。全身茶トラのメスねこで、うちに来たとき生後5か月でした。毛の色から「トパーズ」という名前に決定。
1日目は洗面台の下からほとんど出てこず、本当に慣れてくれるのかな、と不安になりましたが、2日目はなんとかなでさせてくれるように。
夜中は昼間とは違うやんちゃぶりを見せ、家中を探検。朝、さまざまなものがひっくり返り、活動の痕跡を残しつつ当の本人が行方不明という日が続きました。

4~5日経つと、家族の前で眠ったり、エサを食べたりするようになりました。じつは甘えん坊なのか、昼間も私が仕事をしているそばで丸まって眠ることが増えました。

子ども用のおもちゃの小さなテントをもらったら、いちばん気に入ったのがねこでした。
中にスーパーボールを入れておくとハンターの目をして闘います。

10日目ともなると、午前中は自分の定位置で待機。私が昼ご飯を食べるタイミングで現れ、あとはひたすら「なでてなでて~」と仕事のジャマをしてきます。そのうち目がトロトロしてきて、ひざの上で眠ります。

いったんねこを飼ってみるとあまりにもかわいく、なぜ今までねこなしで生活して来られたのだろう、と不思議に思ってしまうほど。まだちょっとねこ風邪気味だし、避妊手術もこれからだし、と、初めてならではの不安もありますが、うちに来てよかった、と思ってもらえる生活を一緒に送れたらいいなぁ。

連載・関連記事

  1. 「視線を感じる…」家をのぞいてくるノラ猫たちがかわいすぎる!

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    8
  1. うちねこ自慢
  2. ねこ

関連記事

  1. Lifestyle「視線を感じる…」家をのぞいてくるノラ猫たちがかわいすぎる!

    「視線を感じる…」家をのぞいてくるノラ猫たちがかわいすぎる!

    111
  2. Lifestyleこれでいつでも甘えたい放題!? 猫ファーストな働き方改革 #チャンドゥのファンキーな日常

    これでいつでも甘えたい放題!? 猫ファーストな働き方改革 #チャンドゥのファンキーな日常

    9
  3. Lifestyle猫に過保護すぎ? わが家でのエサの準備や水のあげ方ルール#チャンドゥのファンキーな日常

    猫に過保護すぎ? わが家でのエサの準備や水のあげ方ルール#チャンドゥのファンキーな日常

    9
  4. Lifestyle「ニャー」と泣いたらToDoを確認♪ ネコの飼育とタスク管理を融合させたアプリ「コレヤラーニャ -猫が知らせるリマインダー-」

    「ニャー」と泣いたらToDoを確認♪ ネコの飼育とタスク管理を融合させたアプリ「コレヤラーニャ -猫が知らせるリマインダー-」

    16

あわせて読みたい

Pickup