FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Lifestyle

    開いたとたん、頭がスーッと軽くなるような気が…(笑)ついに購入した「左ききの手帳2021」 #Omezaトーク

  1. Share

  2. お気に入り

    4

開いたとたん、頭がスーッと軽くなるような気が…(笑)ついに購入した「左ききの手帳2021」 #Omezaトーク

年末が近づくにつれて楽しみになるのは、なんと言っても来年のカレンダー及び手帳選び! 手帳は毎年、どこのものを買うのか決めていたのですが、今年は思い切って変えました。選んだのは…左手で書く人のための手帳です! 学生時代から、教科書もノートも右利きの人とは反対側に置いてきた左利きの私。「左ききの手帳」を開いた途端、文字も数字もまっすぐ素直に目に飛び込んでくるのを感じ、脳みそがスーッとリラックスしていくのを感じました。


来年用の手帳にと購入した「左ききの手帳2021」(左ききの道具店)。「左ききの道具店」が企画立案した手帳で、2020年版がクラウドファンディングサービスにより形になりました。2021年版はその第2弾だそうです。

右利きの人には違和感を覚えるかもしれませんが、まず、右開きです(上の写真)。
年間、月間カレンダーも、一般に売られている手帳とは反対方向から展開していきます。

うれしいことに、日にちだけでなく、祝日の名称がタテ書きで右に寄っているので、予定を書き込むときに文字が手に隠れません。この“右に寄っている”というのが、左利きにとっては、けっこう大きなポイントなんですよね。さらにウィークリーのページを見てみます。

英語の曜日までタテ書きにして右に寄せる徹底ぶり。

左利きあるあるなのではないか、と個人的には思っているのですが、メモをとるときに、全体的に右から左に進んでいく習性が私にはあります。たとえばこんな感じです。

自分のメモは右から左に進んでいくのに、手帳やノートはたいてい左開きなので、左から右にページが進んでいきます。その不便さは、渦中にいると気づかないのですが、こうして右開きの手帳を前にすると、「ああ、この手帳はすんなりメモが取れるだろうな」と気づき、頭の奥がリラックスしていくのがわかります。

そして最後に、手帳の決め手として欠かせない大量のフリースペース(全体の約1/3)。

不便を感じている人が、それを不便とすら思わず生活している中で、パッとそれらを解消するような商品が出てくるのって、すごいなと思います。私も編集者として、「今まで知らないことが当たり前だと思って生活してきたけれど、それが知りたかったんだよね!」と、みなさんの心がパッと明るくなるような、そんな情報をお伝えしていきたいな、と改めて感じました。(編集まりりん)

Omeza トーク(https://fytte.jp/keyword/omeza-talk)とは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

 

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. Omezaトーク

関連記事

  1. Lifestyleマンション住まいでもできる! プランター栽培やしいたけ栽培 #Omezaトーク

    マンション住まいでもできる! プランター栽培やしいたけ栽培 #Omezaトーク

    4
  2. Lifestyle癒し効果バツグン! 無印良品のお香でおうち時間を楽しむ #Omezaトーク

    癒し効果バツグン! 無印良品のお香でおうち時間を楽しむ #Omezaトーク

    7
  3. Lifestyleもっと早く知りたかった! 洗剤不要で洗濯完了。経済的かつエコな「洗たくマグちゃん」を使ってみた  #Omezaトーク

    もっと早く知りたかった! 洗剤不要で洗濯完了。経済的かつエコな「洗たくマグちゃん」を使ってみた #Omezaトーク

    10
  4. Lifestyle1度でダメならもう1度! ガチのコゲツキが本当に重曹でとれるのか試してみました #Omezaトーク

    1度でダメならもう1度! ガチのコゲツキが本当に重曹でとれるのか試してみました #Omezaトーク

    11

あわせて読みたい

Pickup