FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Lifestyle

    東京から2時間で行ける! 極上の温泉と野菜料理を堪能できる秘湯の宿に泊まってみた♡ #Omezaトーク

  1. Share

  2. お気に入り

    21

露天風呂の写真

風邪やインフルエンザなどが蔓延している今日このごろ。みなさん、体調は崩されていないでしょうか? 私は1月に入ってから、近年稀にみるひどい風邪を引いてしまい、先週までは発熱とのどの痛み、せきに悩まされていました。
しかし! 先週末、症状が軽くなったのを見計らって、ずっと行きたいと思っていた長野県上田市にある「沓掛温泉 満山荘」に行ってきました。「日本秘湯を守る会」の宿のなかでも、とくにお料理にも定評がある秘湯の人気宿、果たして…?


沓掛温泉は、長野県上田市の山間にある、旅館が3軒しかない小さな温泉地。平安時代に、国司の滋野親王が目の病を患い、この沓掛温泉に入浴したところ治ったという言い伝えがあるのだとか。その後、薬師堂を建立し、温泉守護神を崇めて開湯され、1810年、「旅行用心集諸国温泉292ヶ所」に記載されるほど当時は湯治客で賑わっていたと言われています。また、「万の病症に効顕著しきこと他に比いなし」といわれた薬湯でもあるそうです。

今回宿泊した「沓掛温泉 満山荘(くつかけおんせん・まんざんそう)」までは、東京から上田まで新幹線で行くのが便利です。乗車時間は、なんとたったの90分! 寝ているとあっという間です(笑)。上田駅下車したあとは、千曲バスという路線バスに乗り、30分かけて終点の青木バスターミナルまで行きます。そこから、タクシーで山道を行くこと約5~10分のところに宿があります。私は、あらかじめ宿の方に送迎をお願いしていたので、とてもスムーズに辿り着くことができました。

館内は、和テイストとアートなインテリアがそれぞれ違和感なく溶け込み、オシャレな感じでテンションUP! また、高台に建っているため、大きな窓から望むのどかな田園風景にもいやされます。新緑の季節はさらにキレイなんでしょうね~。

和モダンでスタイリッシュな雰囲気のロビー。のどかな田園が一望できます。
長野県といえばお蕎麦! 香り豊かなそば粉を使った手作りクッキーとそば茶で迎えてくれます。ヘルシーかつ、むちゃくちゃおいしい!

大きい宿ではないので、館内にショップやエンターテインメント施設はありませんが、ほっこり落ち着く、ステキなラウンジが設置されています。

こちらにも、いろいろなデザインのソファやチェアがあり、つい長居したくなってしまいます。

おまけに、この日はなんと! 冬季期間限定で、生ビール、赤ワイン、白ワイン、日本酒が飲み放題というスペシャルイベントが。お酒が好きな人にとっては天国ですよね。
私はあまりアルコールを摂取できない体質なので、お酒は堪能できませんでしたが(苦笑)、コーヒーや紅茶、緑茶なども置いてあるので、コーヒーをいただきながら、久しぶりにゆっくり読書をしてみました。

その後、今回の最大の目的のひとつ、温泉へ。
宿には、露天風呂が2つ、内湯が2つあります。源泉は2つあり、それぞれ下記の通り。

<温泉の泉質と適応>
■ 34.7℃、アルカリ性単純温泉、加温掛け流し
適応:リュウマチ、腰痛、神経痛、五十肩、冷え性、胃腸機能の低下、疲労回復、ストレス
■ 38.5℃、アルカリ性単純硫黄温泉、源泉掛け流し
適応:上記と同じ。その他、アトピー性皮膚炎、慢性湿疹、表皮化膿症

浸かりはじめは「ちょっと冷たいかも…」と思うのですが、長くお湯に浸かっているうちに、体がだんだんと慣れてきて、長時間入っていられます。ほかの宿泊者の方と他愛もない話をしているうちに、あっという間に1時間経ってしまっていたほど、心地よい温度と泉質です。どちらかというと、個人的には、お肌がピリピリする酸性よりも、ぬるぬるスベスベするアルカリ性の感触が好きなので、ど・ストライク♪ 到着直後、夕食後、朝食前の計3回入りましたが、まだまだ浸かっていたいと思ったほどです。

さて次は、温泉宿のもうひとつの楽しみ、お食事。「日本秘湯を守る会」の宿の口コミサイトはじめ、さまざまなサイトで調べたところ、満山荘の食事はたいへん好評で、満足度が高く、人気ランキングでもつねに上位に入っています。お風呂で一緒になったご婦人も、バスターミナルで一緒になったご夫妻も、みなさん「ここの宿、お食事がおいしいんですよ」と口をそろえて言うので、とても楽しみにしていたのですが…。

本当に期待を裏切りませんでした! 期待したよりも、とーーーーーーーってもおいしい! とくに、野菜大好き!(?)なFYTTEの読者のみなさんにオススメです!
長野県は、お水も空気もキレイなので、あらゆる食べものがおいしいのですが(全国46都道府県に行っていますが上位にランクインします※三重県だけまだ行っていません…)、なかでもこの満山荘の、お野菜をふんだんに使った料理は絶品! 言葉では表現しきれないので、ひとまず、写真でご紹介しましょう。

左上から時計回りに、食前酒、生湯葉クコ柚子胡椒、地物野菜とピクルスなど ビーツとパプリカのソース オニオンバルサミコ酢 醤油のジュレ、信州サーモンのコンフィ・塩糀アロエヤングリーフ シーザーサラダ
左:牛乳豆腐柚子味噌
右:冬の天ぷら。写真は、蕗の薹(フキノトウ)。ほかに、白霊茸、万願寺甘唐、真菰筍、信州りんごの天ぷらも。
左:十六穀米スープ ドライベジタブル
右:チーズの茶わん蒸 トマト・ねぎ乗せ
牛ヒレと冬瓜のお吸い物 独活ニンジン&ディル乗せ
大岩魚 春菊ジェノバ風 長芋 舞茸 ミニキャロット 大根生ハム巻きクリームチーズ 紫芋ソース パプリカパウダー
左:野沢菜茶漬け
右:白桃ソルベ シャインマスカット ヨーグルトソース

ディナーの食材のうち、8~9割が野菜でしたが、食材の選び方や調理法、味つけ、盛りつけなどで、フレンチのフルコース以上の満足感がありました。野菜がこんなにもいろいろな姿に変身するとは! しかもこれまで食べたことのない味に出会えるとは!
旅行中は、「あ、ちょっとこってりしたものを食べすぎたかも…」「カロリー過多になっちゃった!」など、わりと罪悪感がつきまとうのですが(笑)、今回は一切罪悪感を持たずにすみました。

泉質よし、館内の雰囲気よし、そしてお料理がおいしくてヘルシー! ダイエット中の人も安心して楽しめます。気のせいか、温泉と野菜料理で体調が結構回復したかも⁉
都心から約2時間で行ける距離なので、温泉が好きで、おいしいものが好きという人は、ぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか? 私は、5月までには再訪したいと思います♪

<沓掛温泉 満山荘>
https://manzanso.jp/

(編集 けーこ)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    21
  1. Omezaトーク
  2. 温泉
  3. 秘湯
  4. 野菜料理
  5. 長野

関連記事

  1. Lifestyle冬季オリンピックメダリストの美人アスリートの実家が営む、温泉旅館がすごい♡ #Omezaトーク

    冬季オリンピックメダリストの美人アスリートの実家が営む、温泉旅館がすごい♡ #Omezaトーク

    40
  2. Lifestyle山、海、温泉、ヘルシー食材…女子にうれしいモノがいっぱい♡ 東京の離島・八丈島でパワーチャージ! #Omezaトーク

    山、海、温泉、ヘルシー食材…女子にうれしいモノがいっぱい♡ 東京の離島・八丈島でパワーチャージ! #Omezaトーク

    35
  3. Lifestyle賢い女性は“日帰り温泉”を満喫! 食と美を1日中楽しめる「熱海」の新・癒しスポット

    賢い女性は“日帰り温泉”を満喫! 食と美を1日中楽しめる「熱海」の新・癒しスポット

    27
  4. Lifestyleこれが中国のスーパー銭湯! 休日レジャーで多くの人たちがお風呂にハマる!!

    これが中国のスーパー銭湯! 休日レジャーで多くの人たちがお風呂にハマる!!

    25

あわせて読みたい

Pickup