FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    195

 

バストのハリには、ここをマッサージ!

首をマッサージする女性

リンパを詰まらせないように、セルフケアで少しでもマッサージをして、自分の体をさわることで、体全体のハリを保つことができます。
むくみを放置すると、ハリを低下させてしまう原因に!
マッサージをするパーツですが、バストだけでなく特にデコルテや鎖骨まわり、首をお風呂上がりにマッサージする習慣をつけるようにしてください。
体が冷えて血流やリンパの流れを悪くしないように、冷え対策も万全にしてくださいね。

下着のサイズに注意!

ブラジャーをつける女性

バストのハリを保つためには、サイズの合ったブラジャーを選ぶことも大切です。
カップサイズを合わせて着用することは、バストの下垂防止になり、バストのハリを保ち、デコルテをふっくらさせることに効果的です。
よく、いつのまにかブラジャーとバストの間にすき間ができた状態で、ブラジャーを着け続けている人がいますが、これではバストがゆれてしまい、ハリの低下を進行させてしまいます。

「ブラジャーとバストは必ず密着させて、ゆれすぎを防ぐことがバストのハリを保つことにつながります」(中島さん)
最後に中島さんから、こんなアドバイスが。
「バストのハリが失われたことで、豊胸手術を検討している人もいるかもしれません。ですが、手術の前に、一度バストケアに詳しい人、例えばエステサロンなどで見てもらい、ベストなバストの位置や、バランスの良いバストの幅はどのくらいなのかを見てもらうといいですよ」とのこと。
バストのハリでお悩みの人は、今回教えていただいた方法を実践してみてくださいね。

 

取材・文/高田空人衣

中島 絹代

ボディコンサルタント 。
Body Styling Salon『de VOLTA』オーナー。オーダーメイドランジェリーブランド『emeth』デザイナー。
【関連記事】
de VOLTA

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    195

関連記事

  1. Beauty下着のプロが教える! ワイヤー入りブラとノンワイヤーブラの正しい使い分けの方法

    下着のプロが教える! ワイヤー入りブラとノンワイヤーブラの正しい使い分けの方法

    142
  2. Beautyそのブラ合ってる?ブラの真ん中が「痛い!」意外な原因と対策をプロが解説

    そのブラ合ってる?ブラの真ん中が「痛い!」意外な原因と対策をプロが解説

    94
  3. Beauty「美しさに必要なのは、まず自分を受け入れること」人気モデル、写真家が考える、自分の体の変化との向き合い方

    「美しさに必要なのは、まず自分を受け入れること」人気モデル、写真家が考える、自分の体の変化との向き合い方

    28
  4. Beauty知ってた? ガードルのホントの役割を、ボディメイクのプロがずばり解説

    知ってた? ガードルのホントの役割を、ボディメイクのプロがずばり解説

    97

Pickup