FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    0

色合わせにもう悩まない! 大人にちょうどいい、洗練「オレンジコーデ」の作り方

パッと目を惹く、キレイな色を使ったコーディネートはすてきですよね。ところが、いざ着てみたものの「服だけ浮いてる…」「随分と派手じゃない?」「若作りになっている気が…」と見たときと着たときのギャップに悩んでいる大人は少なくありません。そこで、今回から大人にちょうどいいカラーコーディネートの仕方をご紹介していきます! まずは、今季大ブレイク中のカラー「オレンジ」を使った、洗練コーディネートの作り方をご紹介します。


華やかカラーは、ボトムでとり入れると失敗がない

まずは、大人にちょうどいい華やかカラーのとり入れ方。それは、服でとり入れるなら”ボトム”一択!
これは、オレンジだけでなく、全カラー共通です。

残念ながら、多くの女性たちが”パーソナルカラー”に振りまわされて、本当に似合う服、着たい服との出会いを逃している傾向があります。
そうであってもなくても、顔から遠い場所、つまりボトムに華やかなカラーを使えば、こういった問題に惑わされることもありませんし、”歳のせい”で、なんとなく着るのをためらっていたカラーの挑戦もハードルが低くなるのです。

華やかカラーアイテムに”ひねり”は不要

大人にちょうどいいカラーアイテムには“ひねり”を求めないでください。この“ひねり”とは、個性です。大人にちょうどいいカラーアイテムは、ボトムですので、このボトムに個性を求めてはいけません。
パッと見たときにデザインや型が個性的だったり、パンチが効いたものは大人が着ると浮いてしまいます。

シンプルかつベーシックなパンツ、スカートがおすすめです。

合わせるカラーは、ニュアンスカラーがベスト!

華やかなカラーを引き立たせるためには、合わせる色はベーシックカラーがベスト! しかしこれには盲点があります。
たいていの人が、白や黒といった超ベーシックカラーを合わせがちです。たしかに色合わせとしては正解です。しかし、大人が白や黒を合わせたとき、その気持ちいいほどの潔さが逆に若作りに見せてしまったり、野暮ったく見せてしまったりするのです。その理由には、白や黒を合わせたとき、肌や髪の美しさが出やすいから、といったことがあげられます。白や黒を合わせるときには、いつも以上に肌や髪の見せ方が重要です。メイクやスタイリングが比較的きちんとしていないと、上記のような印象に陥りやすいのです。
しかしながら、いろいろなことに忙しい大人の女性は、メイクやスタイリングをいつも抜かりなく行うなんてむずかしいですよね…。そこで、大人におすすめのオレンジに合わせるカラーが、“ニュアンスカラー”です。

ニュアンスカラーとは、ベージュやグレー。単体で見たら、大人が着ると老け見え確定してしまうようなぼやけた色です。しかし、じつはこれこそが、華やかなオレンジにベストなカラーなんです。
オレンジの派手さが、ニュアンスカラーを合わせることで中和されて、コーディネート全体を見たときにちょうどいい塩梅に。しっかりメイクも、ばっちりヘアも不要で、大人にちょうどいいオレンジコーディネートが作れますよ。

オレンジをとり入れたコーディネートの参考にしてみてくださいね。次回は、大人にちょうどいいグリーンコーディネートの作り方をご紹介します。

高田 空人衣(くにえ)

高田 空人衣(くにえ)

スタイリスト・ライター。日本を代表するパーソナルスタイリストとして、TV『サタデープラス』ほか、「着痩せ」「高見え」「エイジレス」ファッション企画に多数出演、監修を担当。2011年創業、一般男女へのパーソナルスタイリングサービスを主宰。広告、芸能人・要人のスタイリング、執筆、講師、講演と、多方面で活動中。プライベートでは、ジャズダンス歴20年以上。着たい服がいくつになっても似合う体づくりに、日々取り組んでいます。
http://onnamind.net/

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    0

関連記事

  1. Beauty服だけ浮かせない! 大人にちょうどいい、洗練「グリーンコーデ」の作り方

    服だけ浮かせない! 大人にちょうどいい、洗練「グリーンコーデ」の作り方

    0
  2. Beautyネット買いで増え続けた服が管理不可能! そんなズボラ女子を救ったファッションアプリ #Omezaトーク

    ネット買いで増え続けた服が管理不可能! そんなズボラ女子を救ったファッションアプリ #Omezaトーク

    28
  3. Beauty夏の困った悩みを解決! 汗シミが目立つワースト色「ベージュ」「グレー」とのつき合い方

    夏の困った悩みを解決! 汗シミが目立つワースト色「ベージュ」「グレー」とのつき合い方

    0
  4. Beauty若作りにならない! スタイリストが教えるフェイクレザーの選び方、着こなし方

    若作りにならない! スタイリストが教えるフェイクレザーの選び方、着こなし方

    29

Pickup