FYTTE

Beauty
CATEGORY : ビューティ |ファッション

秋冬ならではの着こなしをON♡ 今秋トレンドアイテム「カーゴパンツ」をすっきり&おしゃれに着こなす方法

Share
秋冬ならではの着こなしをON♡ 今秋トレンドアイテム「カーゴパンツ」をすっきり&おしゃれに着こなす方法

今季秋冬のおしゃれを楽しむために、欠かせないボトムといえば“カーゴパンツ”! カーゴパンツは、主に春夏シーズンに活躍するアイテムでしたが、昨今は秋冬シーズンにも欠かせないアイテムとして注目されています。そこで今回は、秋冬ならではのカーゴパンツの着こなし方。カーゴパンツをはいて、すっきり着やせを叶えるコツをご紹介します。

監修 : 高田 空人衣(くにえ) (パーソナルスタイリスト)

スタイリスト・ライター。日本を代表するパーソナルスタイリストとして、TV『サタデープラス』ほか、「着痩せ」「高見え」「エイジレス」ファッション企画に多数出演、監修を担当。2011年創業、一般男女へのパーソナルスタイリングサービスを主宰。広告、芸能人・要人のスタイリング、執筆、講師、講演と、多方面で活動中。プライベートでは、ジャズダンス歴20年以上。着たい服がいくつになっても似合う体づくりに、日々取り組んでいます。
http://onnamind.net/

Contents 目次

たったこれだけ! 秋冬らしいカーゴパンツ着こなしポイント

カジュアルなイメージが強く、ベージュ、カーキといったベーシックカラーが多めのカーゴパンツ。春夏は、半袖やノースリーブのブラウスやシャツ、カットソー、ニットやTシャツが定番の着こなしですが、秋冬らしくするなら、まずは色をチェンジ!
秋冬らしさにあふれるボルドー、ブラウン、キャメル、マスタード、今季トレンドのレッドは、カーゴパンツに一般的に使われやすいベージュやカーキカラーとの相性がよく、合わせたときに秋冬らしい季節感や、秋冬の着こなしにほしい温かみがぐっと出ます。
とくにおすすめなのが、マスタードやレッド。ふだんとり入れるのに躊躇しがちなビビットなこれらのカラーは、ベージュやカーキのカーゴパンツとベスト相性。ぜひ合わせてみてください。

すっきり着やせを叶える“カーゴパンツ”の秋冬着こなしのコツ

カーゴパンツは、下半身にボリュームが出るアイテムですので、トップスはボリュームをおさえて、コンパクトにまとめるのが鉄板です。
秋冬に着る洋服というのは、生地の特性上ボリュームが出やすいものが多いため、ボトムに裾をインしたり、丈が短いものをあえて選んだりして、生地自体ボリュームが出ない服を選んだりしましょう。たったこれだけで、ボリュームをおさえたコーディネートが簡単に作れます。
例えば、秋冬の定番アイテム、ニット。
編み目の粗いローゲージニットはボリュームが出やすいですが、編み目の細かいハイゲージニットはボリュームが出ないため、カーゴパンツとの相性は抜群です。デザイン性が高くなく、無地のシンプルなハイゲージニットを合わせるのがコツ。すっきりとした見た目のカーゴパンツコーディネートが、簡単に作れます。

それから、靴も意外に重要!
秋冬はコートやジャケットを着ることが多く、全体的にボリュームのある着こなしになりますから、靴もそれに合わせてボリュームがあるものを選びましょう。
パンプスやローファーなど軽めのものを選んでしまうと、洋服のボリュームに負けてしまい、バランスが悪くなり、スタイルアップが望めなくなります。ブーツやソールが厚めのスニーカーがおすすめです。

カーゴパンツは、ポケットが付いているものも多く、このポケットが意外に着やせ効果を発揮してくれますよ。ラクして着やせを叶えてくれるカーゴパンツ。ぜひ秋冬のスタイルにもとり入れてみてください。

関連記事

  1. Beauty季節の変わり目ってむずかしい! 今どきの春の「何を着ればいい?」を解決“寒暖差対策コーデ”の作り方

    季節の変わり目ってむずかしい! 今どきの春の「何を着ればいい?」を解決“寒暖差対策コーデ”の作り方

    0
  2. BeautyGW連休で完結♡ このまま実践するだけすっきりクローゼットが完成! 衣替え成功スケジュール【後編】

    GW連休で完結♡ このまま実践するだけすっきりクローゼットが完成! 衣替え成功スケジュール【後編】

    0
  3. BeautyGW連休で完結♡ このまま実践するだけですっきりクローゼットが完成する! 衣替え成功スケジュール【前編】

    GW連休で完結♡ このまま実践するだけですっきりクローゼットが完成する! 衣替え成功スケジュール【前編】

    0
  4. Beauty似合う服&着たい服がない! そんな大人の服選び成功の極意<その2>「失敗を避けようとすると、むしろ失敗する」

    似合う服&着たい服がない! そんな大人の服選び成功の極意<その2>「失敗を避けようとすると、むしろ失敗する」

    0

おすすめの記事PICK UP