FYTTE

Beauty
CATEGORY : ビューティ |ファッション

-5kgやせて見える!? すっかり定番「ワイドパンツ」をぽっちゃりさんが着こなすためのコツ

Share
デニムのワイドパンツをはいた女性の足元

トレンドの波を越えて、すっかり定番アイテムとして定着しつつあるワイドパンツ。脚のラインを拾わないため、特に脚にコンプレックスがある人にとってはマストアイテム! 防寒レギンスを中に着ても、着ぶくれすることなくしっかりと防寒できるため、冷えが厳しくなるこれからの時期にますます活躍するアイテムです。今回は、ぽっちゃりさん必見!着やせするワイドパンツの選び方をご紹介します。

監修 : 高田 空人衣(くにえ) (パーソナルスタイリスト)

スタイリスト・ライター。日本を代表するパーソナルスタイリストとして、TV『サタデープラス』ほか、「着痩せ」「高見え」「エイジレス」ファッション企画に多数出演、監修を担当。2011年創業、一般男女へのパーソナルスタイリングサービスを主宰。広告、芸能人・要人のスタイリング、執筆、講師、講演と、多方面で活動中。プライベートでは、ジャズダンス歴20年以上。着たい服がいくつになっても似合う体づくりに、日々取り組んでいます。
http://onnamind.net/

Contents 目次

ワイドパンツの欠点とは?

ピンクのワイドパンツをはいた女性の足元

体型問わず人気のワイドパンツですが、「着やせ」という点で考えると、決して適したアイテムではありません。売れているワイドパンツなら、どれを選んでも正解というわけではありませんし、ぽっちゃりさんは特に選び方や着方において、やせ見えポイントを押さえたものを選ばなければ、いくら人気のワイドパンツであっても、あなたをスタイルよく見せてくれることはありません。

あなたが今欲しいワイドパンツ、または手持ちのワイドパンツは、以下のやせ見えポイントをしっかりと守れてますか? さっそくチェックしてみましょう。

フルレングス丈よりもクロップド丈を!

ぽっちゃりさんは、体の横の面積が広いぶん、縦の面積を広くするように意識すると、やせて見えます。その点において、ワイドパンツは縦の面積が多く、とても適したアイテムです。

しかしぽっちゃりさんの場合、足首まで隠れてしまうフルレングス丈のワイドパンツを選んでしまうと、メリハリが完全になくなってしまい、ずん胴体型に見えてしまうのです。ちょうど太い縦型の長方形をイメージしてもらえるとわかりやすいはず。

そのため、フルレングス丈のワイドパンツは避けて、足首がしっかり見えるクロップド丈のワイドパンツを選ぶようにしましょう。
ただこれだけで、メリハリが生まれて、ほっそり見えますよ。

パンツと靴、もしくはタイツを同系色にする

ピンクのパンツとヒールをはいた女性の足元

クロップド丈のパンツを選んだら、今度はそこから見える脚の部分にもこだわりましょう! ここをどう見せるかによって、ぽっちゃりさんがワイドパンツをはいて、ほっそり見えるかどうか明暗がわかれます。

気をつけることは色選びだけ。

ワイドパンツが黒の場合、タイツをはくときは黒いものを、素足ではく場合には黒い靴を合わせましょう。このようにパンツとつながっている足元のどちらかのアイテムを、同系色にするのがポイントです。

同系色を選ぶことにより、ワイドパンツからすっと出ている脚が、パンツと違和感なくつながるので、ぽっちゃりさんでもすっきりしたシルエットに見せることができるのです。

続いてはトレンドよりも優先すべきポイントをご紹介!

 

1/2ページ

関連記事

  1. Beauty冬でもすっきり!身長が低いぽっちゃりさんのためのやせ見えコーディネートポイント

    冬でもすっきり!身長が低いぽっちゃりさんのためのやせ見えコーディネートポイント

    58
  2. Beautyトレンド回帰「レギンス」を攻略!ダサく見えない、オバ見えしないレギンスのはき方

    トレンド回帰「レギンス」を攻略!ダサく見えない、オバ見えしないレギンスのはき方

    72
  3. Beautyせっかく買っても魅力半減!買ったばかりの新作服でもオバ見えしやすい超危険な服って?

    せっかく買っても魅力半減!買ったばかりの新作服でもオバ見えしやすい超危険な服って?

    56
  4. Beauty着太り率ナンバーワン!「厚手のタートルニット」を着ても着やせして見せるコツ

    着太り率ナンバーワン!「厚手のタートルニット」を着ても着やせして見せるコツ

    152

おすすめの記事PICK UP