FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |食事・栄養 PR

「今後も食べたい」と95%以上が実感! 国産豚よりアメリカンポークを選ぶことが増えた豚活(とんかつ)の魅力をレポート[アメリカンポーク豚活部]

Share
「今後も食べたい」と95%以上が実感! 国産豚よりアメリカンポークを選ぶことが増えた豚活(とんかつ)の魅力をレポート[アメリカンポーク豚活部]

日頃から食卓になじみ深い食材の「豚肉」。高たんぱくなお肉というと、鶏肉をイメージする人が多いかもしれませんが、じつは、米国産の豚肉「アメリカンポーク」も体を鍛えている人、健康や美容への意識を高く持っている人にうれしいお肉ってご存じでしょうか! 3か月間、その魅力を学びながら、アメリカンポークを食べてキレイと健康を目指す活動を行った「アメリカンポーク豚活部」の活動の様子をレポートします。

Contents 目次

体と心の健康、美容につながる「豚活(とんかつ)」

みなさん、「アメリカンポーク」をご存じですか? アメリカンポークとは、米国産の豚肉のことを指します。
筋肉や臓器、肌や髪、爪の材料になるたんぱく質や、美肌と疲労回復の助けとなるビタミンB1を始め、コラーゲンや鉄、亜鉛などの体にうれしい栄養素、栄養成分がさまざま含まれているアメリカンポーク。しかし、それだけでなく、じつは国産豚と比べても高たんぱく・低脂肪・低カロリーな特長を持ちます。なかでも、アメリカンポークのロースに関しては、国産豚の同部位よりビタミンB6が約1.4倍多くとれ、ビタミンB1は鶏肉の約7倍、和牛の約11倍の量を含むのだから、“ヘルシーなお肉”と言っても過言ではありません!
そんな魅力たっぷりのアメリカンポークを生活にとり入れながら、ボディメイクやハリ活などを行い、体と心のモチベーションを上げる習慣を作る活動を「豚活(とんかつ)」といいます。
FYTTEでは、7月から9月までの3か月間で「アメリカンポーク豚活部」を結成し、部員のみなさんと豚活を行ってきました。

ボディメイクやハリ活を楽しく学んだアメリカンポーク豚活部

アメリカンポーク豚活部の活動専用のInstagramでは、毎週部員だけが閲覧できる豚活コンテンツの投稿や、月に一度のオンラインクラスを通して、アメリカンポークの栄養に関する知識や魅力をみなさんで勉強し、理解を深めていきました。

7月は「ボディメイク」、8月は「ハリ活」、9月は「疲労回復」と月ごとにテーマを変えて、豚活お役立ち情報のコンテンツ投稿とオンラインクラスを実施。

部員のみなさんからは、日常で行ってもらった豚活の様子や、3回のオンラインクラス内で紹介した「豚活レシピ」を実際に作ってもらい、感想を「#アメリカンポーク豚活部」をつけて自由にシェアしてもらいました。
オンラインクラスで紹介したレシピのなかでもとくに人気だったのが、「アメリカンポークで作る!万能サラダポーク」
部員のみなさんから、「サラダポークはアレンジもしやすく作りやすいと感じました! サラダにのせると食べごたえがあっておいしかったです」「万能サラダポークがとても簡単でおいしかったです!」といった感動の声が上がったレシピ。そのほか、好きな食べ方やこだわりの食べ方を聞くと、アメリカンポークで作るしょうが焼き、野菜巻き、豚しゃぶ、野菜炒めなども人気のメニューでした。
今までアメリカンポークを意識して食べていなかった人でも、豚肉自体は日常的に食べているという人も多いと思います。さまざまな料理に活躍してくれる食材なだけあって、飽きずに豚活ができるのもメリットですね。

また、3か月豚活をしてくれた部員のみなさんに事後アンケートを実施。

「アメリカンポーク豚活部の入部前に比べて、米国産の豚肉を選ぶ頻度は増えましたか?」という質問に対し、84.9%の方が「増えた」「どちらかというと増えた」と回答。(n=73名、以下同)

さらに、豚活を通してアメリカンポークについてとくに魅力を感じた点を聞いたところ、最も声が多かったのは、「国産豚と比べて低脂肪・低カロリー・高たんぱく」(91.8%)。9割を超える方が、国産豚と比較したときのアメリカンポークのヘルシーな特長に魅力を感じたと回答しました。次いで、「ボディメイクに役立つ栄養素が備わっている」(57.5%)、そして同率で「和牛や鶏肉よりビタミンB群が豊富」「疲労回復に役立つ栄養素が備わっている」(54.8%)という結果に。実際の豚活を通して、体作りと健康に役立つすぐれた栄養素が、アメリカンポーク豚活部員のみなさんの胸をつかんだようです。

そのため、「今後もアメリカンポークを意識して食べたいと思いますか?」という質問に、「とても思う」「思う」と回答した人が95.9%という結果になりました。
部員のみなさんからは、
「(アメリカンポークは、)お安く手に入るし、おいしいし栄養価が高いからすごく気に入りました」
「同じ豚肉でも産地によってちがいがあることを知り、実際に初めて意識して食べてみて、おいしさにびっくりました。豚活部でも栄養について学んだので手にとるようになりました」
「あまり今までアメリカンポークとして意識してとっていなかったので、よいきっかけになりました!」
「おいしいです。もともと好きなのですがさらに豚肉が好きになりました」
「そもそも国産と米国産をまったく意識せずに買っていたので、そこから意識を変えるきっかけになりました。なんとなく国産のほうが栄養価が高いと思っていたので、それぞれちがいやよさがあることもわかりました!」
「今回の活動でおいしさも実感できたので、これからも食べたいです!!」
このような声が多く上がりました。

日頃から運動やダイエット、美容に関心が高いみなさんにこそ、知ってもらいたいアメリカンポークの魅力。今回アメリカンポーク豚活部を知らなかった、入っていなかったという方は、ぜひ下記の「豚活サイト」をcheckしてみてくださいね。

●アメリカンポークについて学べる「豚活サイト」はこちら!
https://www.americanmeat.jp/csm/topics/tonkatsu/

文/FYTTE編集部

協力/USMEF

関連記事

  1. Diet「SAKE味」のプロテインって? 酒粕と大豆プロテインの魅力がつまったアイテムに注目!

    「SAKE味」のプロテインって? 酒粕と大豆プロテインの魅力がつまったアイテムに注目!

    0
  2. Dietプロテインの種類も豊富!管理栄養士監修のカフェでおいしくキレイに♪ #Omezaトーク

    プロテインの種類も豊富!管理栄養士監修のカフェでおいしくキレイに♪ #Omezaトーク

    0
  3. Diet卵1個、ヨーグルト150g、絹ごし豆腐1/2丁、ごま20g。たんぱく質がいちばん少ない食材は?~ダイエットに役立つ栄養クイズ~

    卵1個、ヨーグルト150g、絹ごし豆腐1/2丁、ごま20g。たんぱく質がいちばん少ない食材は?~ダイエットに役立つ栄養クイズ~

    0
  4. Diet【ラク過ぎ!】かまぼこアレンジレシピで、正月太りも便秘もリセット♪【レンチン】#Omezaトーク

    【ラク過ぎ!】かまぼこアレンジレシピで、正月太りも便秘もリセット♪【レンチン】#Omezaトーク

    0

おすすめの記事PICK UP