FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |レシピ

ごはんとの相性バッチリ! 冷めてもおいしい「鶏むね肉のねぎみそ焼き」 #今日の作り置き

Share
鶏むね肉のねぎみそ焼き

鶏むね肉にねぎみそだれをからめて、ごはんが進む一品に!
少ない材料で手軽にできるので、思い立ったときにすぐ作れます。 冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにもいいですよ♪

監修 : 中井 エリカ (管理栄養士)

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

Contents 目次

作り置きレシピ「鶏むね肉のねぎみそ焼き」

【材料】(2~3人分)
鶏むね肉 1枚(350g程度)
塩 小さじ1/3
砂糖 小さじ1
片栗粉 大さじ2
長ねぎ 1/3本
◎みそ 大さじ1と1/2
◎みりん 大さじ1と1/2
◎水 大さじ1
サラダ油 適量

【作り方】
(1)鶏むね肉はひと口大のそぎ切りにして、塩と砂糖をもみ込み10分おく。
(2)長ねぎはみじん切りにして、◎の調味料と混ぜ合わせる。
(3)鶏むね肉に片栗粉をまぶす。フライパンにサラダ油をひいて、鶏むね肉を並べ入れ、中火で両面焼いて火を通す。
(4)(2)を加えて全体にからめる。

【ポイント】
・長ねぎは、青ねぎ、小ねぎなど、ほかのねぎで代用していただいても大丈夫です。
・保存期間は冷蔵で4日になります。

鶏むね肉は低カロリーながら、良質なたんぱく質を豊富に含み、ダイエットにも役立つ食材です。たんぱく質は体をつくるために重要な栄養素。肌や髪、内臓、血液など体のあらゆる場所をつくるための材料となります。

脂肪が少ない分パサつきやすい鶏むね肉ですが、塩や砂糖を加えて保水性を高めることで、パサつきにくく、しっとりと仕上がります。

関連記事

  1. Diet低脂質&低カロリーな「まぐろ」を活用! 貧血予防にもおすすめな作り置きレシピ3選

    低脂質&低カロリーな「まぐろ」を活用! 貧血予防にもおすすめな作り置きレシピ3選

    0
  2. Diet余った「にんじん」をおいしく消費! 免疫力アップも期待できる作り置きレシピ3選

    余った「にんじん」をおいしく消費! 免疫力アップも期待できる作り置きレシピ3選

    0
  3. Dietダイエット中にもおすすめ! シャキシャキ食感がおいしい「キャベツ」の作り置きレシピ4選

    ダイエット中にもおすすめ! シャキシャキ食感がおいしい「キャベツ」の作り置きレシピ4選

    0
  4. Diet夏におすすめ! 美肌効果も期待できる「ミニトマト」の作り置きレシピ4選

    夏におすすめ! 美肌効果も期待できる「ミニトマト」の作り置きレシピ4選

    0

おすすめの記事PICK UP