FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |レシピ

冷めても激ウマ! 「鶏むね肉のゆずこしょう焼き」 #今日の作り置き

Share
鶏むね肉のゆずこしょう焼き

ピリッと辛いゆずこしょうがやみつきになるおいしさ♪ 冷めてもおいしいのでお弁当にもオススメですよ。
脂質が少なくヘルシーな鶏むね肉を使うのでダイエット中でも安心です♪

監修 : 中井 エリカ (管理栄養士)

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

Contents 目次

作り置きレシピ「鶏むね肉のゆずこしょう焼き」

【材料】(2人分)
鶏むね肉 1枚
塩 小さじ1/3
砂糖 小さじ1
片栗粉 大さじ1と1/2
◎ゆずこしょう 小さじ1
◎しょうゆ 小さじ1
◎みりん 小さじ1
◎水 小さじ2
サラダ油 大さじ1

【作り方】
(1)鶏むね肉はひと口大のそぎ切りにして、塩、砂糖、片栗粉をもみ込む。
(2)◎の調味料と水を混ぜ合わせておく。
(3)フライパンにサラダ油をひき、(1)を並べ入れて中火で両面焼き、火を通す。
(4)(2)の合わせ調味料を加え、水分を飛ばしながら全体にからめる。

【ポイント】
・ゆずこしょうの量はお好みで調節してください。
・鶏むね肉はそぎ切りにしておくことで火が通りやすくなります。
・保存期間は冷蔵で4日になります。

冷蔵庫に眠りがちな調味料のひとつといえばゆずこしょうではないでしょうか?
ゆずこしょうは鍋やおでんのちょい足しでよく使われたりしますが、肉などのおかずにも使えて、意外にお役立ち調味料なのです。

鶏むね肉はもも肉に比べて油が少なく、ヘルシーなのがうれしいところ。
皮を除いて調理すれば、皮つきの場合と比べて約20%のカロリーを抑えられます。
鶏むね肉はたんぱく質も豊富で、免疫力強化や美肌づくりなどにも役立ちます。

関連記事

  1. Diet夏の暑さで疲れた体に!「フレッシュトマトとえびの冷製スープ」 #今日の作り置き

    夏の暑さで疲れた体に!「フレッシュトマトとえびの冷製スープ」 #今日の作り置き

    0
  2. Diet紫外線対策におすすめ!「焼きズッキーニのツナ昆布マリネ」 #今日の作り置き

    紫外線対策におすすめ!「焼きズッキーニのツナ昆布マリネ」 #今日の作り置き

    0
  3. Diet火を使わない♪ 簡単&時短の高たんぱくレシピ「うずらの麻薬卵」 #今日の作り置き

    火を使わない♪ 簡単&時短の高たんぱくレシピ「うずらの麻薬卵」 #今日の作り置き

    0
  4. Diet簡単&節約レシピ♪ 冷めてもおいしい「大根と豚こま肉のポトフ」 #今日の作り置き

    簡単&節約レシピ♪ 冷めてもおいしい「大根と豚こま肉のポトフ」 #今日の作り置き

    0

おすすめの記事PICK UP