FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |不調

足裏刺激で暴飲暴食がストップ! 3週間で-2kgを達成した実体験レポート

Share
施術前後

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足裏研究家の鈴木きよみさん。前回、感情をため込んでしまうストレスから「便秘」に悩むモニターのC.Kさんは、先生の足相診断を受けて「自律神経のバランスを整える」ことが体調改善のポイントとアドバイスされました。3週間の足刺激生活での体調の変化をくわしくお伝えします!

監修 : 鈴木 きよみ (足のひと)

足のひとⓇ(足裏研究家)
鈴木きよみクリニカルサロン 代表セラピスト
癒しと温かな手の学校 校長
有限会社オフィスキヨミ 代表取締役
アンピールグループ運営サロン 監修
「めん棒ダイエットⓇ」 考案者
東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネスⓇ」を提唱。
著書に「足裏押すだけ!指圧棒セラピー」(学研プラス)、「めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!」(学研プラス)、他多数。
また、インスタグラムやYouTubeで、足ウェルネスの最新情報、足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説中。ぜひご覧ください!
オフィシャルサイト:https://kiyomi-suzuki.jp/
https://www.instagram.com/anpiel_kiyomi/
https://www.youtube.com/channel/UCdY_mrrP4LjAF_ECnnSLnHQ

Contents 目次

連載総タイトル画像

指圧棒とめん棒を使い、足裏全体への刺激を日課に

足刺激は毎日どのタイミングで行っていましたか?

C.Kさん:「毎朝出社前に、保湿のため足の爪にオイル、かかとにクリームをぬっていたのですが、このタイミングで指圧棒を使って10分ほど足刺激を行いました。週末も起床後に同じように行いました。
また、使わないめん棒を足の裏で転がして、足裏全体を刺激するようにしていました」

めん棒なら、足裏をまんべんなく刺激できるのでいいですね! 仕事や家事のすき間時間や、テレビを見ながらなど、こまめに刺激することができます。

足刺激をするときに、特に痛いゾーンなどはありましたか?

C.Kさん:「腎臓と膀胱のゾーンが痛かったです。あまり力を入れられませんでした」

腎臓や膀胱は、全身の巡りをよくしてくれる足刺激の基本部位ですね。時間がないときは、ここを刺激するだけでもデトックス効果を高めてくれます。

●足裏ゾーンマップ

ゾーンマップ画像

親指刺激の効果で暴飲暴食がストップし、体重も減った!

親指の刺激画像

ためこんだ感情が発散できずにストレスになっている様子のC.Kさんには、自律神経のバランスを整えるために、脳のゾーンが多く集まる親指刺激を中心に行ってもらいました。親指刺激をしてみて、なにか変化はありましたか?

C.Kさん:「足刺激を始めて2~3日後だったと思いますが、暴飲暴食が止まりました。会社に置いてあるおやつのコーナーを見ても、それほど食べたいと思わなくなっている自分に気がついたのです。ジャンクフードやお菓子などの甘いものを欲しなくなりました。また、夜に空腹を感じると、以前はお菓子を食べてしまっていたのですが、豆乳やお茶を飲むと満足できるようになりました」

それはうれしい変化ですね! お腹が空いていないのにジャンクフードを食べてしまう、という人は、ぜひ親指刺激を試してみてください。

C.Kさん:「今まで1年以上、やめたいと思っていろいろ試しても、ジャンクフードを買うのをやめられなかったり、暴飲暴食をしてしまったりしていたのが、ぴたっと止まったのには驚きました! そして、今も継続できているのがうれしいです。3週間で2kgやせたので、暴飲暴食で増えてしまっていた体重がもとに戻りました」

ほかにいちばんのお悩みだった便秘についてはいかがですか?

C.Kさん:「便秘については、まだ変化なしです」

親指刺激で自律神経のバランスは整いはじめているものの、便秘解消を実感できるまでには、もう少し時間がかかるのかもしれませんね。ここで足刺激をやめてしまわず、気長に続けることが大切だそうですよ。

全身の巡りがよくなり足裏が自然な肌色に変化

3週間の足刺激体験によって、C.Kさんの今の足相はよくなっているのでしょうか? きよみ先生に診断してもらいましょう!

きよみ先生:「足裏の色が明らかに違いますね。赤紫色から、自然な肌色に変化しています。全身の巡りがよくなっているようですね」

前後の画像

きよみ先生:「C.Kさんは、腸に宿便がたまって便秘になっているのではなく、心理的なストレスの影響が大きいために、腸の働きが悪くなって便秘になっているタイプでしたね。足刺激によって自律神経のバランスが整いはじめ、たまったストレスが解消しつつあるので、これから便秘解消の効果が出てくると思います。
その証拠に、土踏まずのカーブを横から見ると、足刺激前は左右でカーブの出方が異なっていましたが、今は同じようなカーブにそろってきています。これは腸の調子が整いはじめているサインです」

●足刺激後はカーブの左右差が整ってきている

カーブを表す画像

確かにC.Kさん自身も、心理面での変化を実感しているようです。

C.Kさん:「今まではコロナ禍でもあるため、ひとりでいることに慣れ、気楽で特に不自由も感じず、このままでも差し支えないと思っていたのですが、もっと人と関わったほうがよいと思えるようになりました。気持ちが前向きになり、友だちに連絡をとって会ったりするようになりました。実際に行動した自分に少し驚いています」

心が変化しないと、内臓の働きもなかなかよくならないそうなので、C.Kさんの気持ちの変化は、これからの体調にいい影響を与えてくれそうですね!

C.Kさん:「このように体にいい変化を起こすきっかけをいただいたということで、とても感謝しております。ありがとうございます!」

これからも足刺激を続けて、便秘解消効果も実感できるといいですね! ストレスがたまっているな、と感じている人は、親指刺激からスタートしてみませんか?

取材・文/牧内夕子

鈴木きよみ先生の足相学が1冊にまとまりました! 足をチェックするときに欠かせない、ゾーンMAPをはじめ、足の形、色、しわ、温度などのチェックポイント、各症状別の足相、そしてそれを解決すべきゾーンセラピーの方法などがわかりやすくまとまっています。ぜひ!あなたの足相診断にお役立てください。
全国の書店、ネット書店で販売しています。

『すべての不調は足裏を見ればわかる!』(鈴木きよみ著/ワン・パブリッシング)

書影

連載・関連記事

関連記事

  1. Healthcare足をいたわる気持ちで足刺激をしたら、ゴツゴツの足がふっくらやさしい印象に! 頭痛や肩こりも減少した3週間をレポ

    足をいたわる気持ちで足刺激をしたら、ゴツゴツの足がふっくらやさしい印象に! 頭痛や肩こりも減少した3週間をレポ

    0
  2. Healthcare[メソッド&体験レポ]長引く便秘の悩み。1週間のセルフケアで変化の兆しが見えた、“消化器の働きを整える足刺激テクニック”とは?

    [メソッド&体験レポ]長引く便秘の悩み。1週間のセルフケアで変化の兆しが見えた、“消化器の働きを整える足刺激テクニック”とは?

    0
  3. Healthcare3週間の足刺激でしっかり熟睡できるようになった! 足裏もふわふわで幸せそうな印象に変化

    3週間の足刺激でしっかり熟睡できるようになった! 足裏もふわふわで幸せそうな印象に変化

    0
  4. Healthcareストレスで便秘になりやすい人は必見! 足裏刺激で感情のためこみをスッキリ解消する方法

    ストレスで便秘になりやすい人は必見! 足裏刺激で感情のためこみをスッキリ解消する方法

    61

おすすめの記事PICK UP